なおっちの独り言

映画、本、サッカー、ギター、食べる事が好きな筆者が、ゆるーい内容でお伝えするよ。

青春小説⑤

 文化祭が終わって大きな(僕にとっては凄く些細な)事件があった。クラスのリーダー的存在だった女の子が、突然学校から姿を消した。今まで仲良くしていたはずの人達が、彼女の悪口で盛り上がっていた。

 僕は、消えたその女の子が嫌いだった。俗に言うチャラい人達とつるみ、自分の事を可愛いと連呼してみたり、ある時はすれ違った僕に「キモイ」と言ってきた事もあった。そんなこともあり、僕は彼女が学校に来なくなったことに対して、何も思わなかった。むしろ、来ない方が有り難いとさえ思っていた。

 しかし、今までグループでつるんでいた女子たちのあの態度が、恐ろしく酷いものだった。今までは仲の良さそうなふりをしていて、彼女が来なくなったら悪口を言い合っていた。それで急に切り捨てるなんて、やはり友達なんてそんなものなんだ。僕は今更失望するまでも無かった。文化祭の後、泣きながら感謝していた生徒も、その女の子の事を貶していた。「みんな、ありがとう」の言葉の価値何て、それくらい安っぽいものだったのだ。彼女の言葉に、耳を貸さなくて良かったと思った。

 しかし、元から人間、特にこの学校の連中にはうんざりしていた。僕の考えが、正しかったという再確認された、と言うだけの事だった。

 その不登校の女の噂は学年の人達に広まっていた。トイレに行く途中の廊下で女子たちが話しているのが聞こえた。

「あいつ、不登校になったの?」

「え、マジで。良かった」

「だよね。何で学校来てるのって感じだったじゃん」

「自分可愛いと思ってたのかな?凄くウザかったし、良かった」

「と言うより、嫌われてる事に気づかないの凄いよね」

少なくてもそのグループに、彼女が消えたことを悲しむ人はいないようだ。彼女と仲良くしていた人でさえ、誰も気にするどころか喜んでいるのだから、仕方がない。僕だって、彼女の事は嫌いだ。誰も心配すらしないのは、少し悲しい気もした。僕はこの学校で、人に心を許すことはせず、出て行きたいと思った。

 

 そうこうしているうちに、冬がやって来た。冬は寒くて暗い。何も無くても憂鬱になる。朝起きる時、学校に行くとき、学校に居る時に、突き刺すような寒さが襲ってくる。学校で何をする時も、僕は正体の分からない不安に襲われた。

 特に酷いのは体育の時だ。柔道着に着替える時の寒さは異常だ。何で冬に柔道などやるのか。高田の悪意を感じる。ちょうどいい時期にやるという発想は無かったのか?絶対に、この男は「辛い思い」で人を成長させようと考えている。典型的な根性論支持者である。そういう人は新興宗教でも立ち上げてさっさと独立してしまえばいいのだ。今時、宗教は金になるものだ。そのような考えを教育に持ち込まないで欲しい。

その柔道の時間、例の素行の悪い生徒たちは柔道の授業には参加しない。それを怒る事をしない高田。どちらも酷い。

 菅野は運動能力はさておき、体を動かすことだけは好きらしかった。体育の時間は張り切っていた。サルみたいなやつだ。

菅野の体はとても強いとは言えない。体も小さければ、彼は部活にすら参加した事が無いらしかった。自分より体の少し大きい人には、まるで勝てなかった。しかし、考えても見れば、普段から鍛えている人に彼のような人間が勝てないのは、当然だった。

 僕は決して強いとは言えないが、自分と同じくらいの体の人達には勝つことが出来た。誰とも言葉を交わすことも無く、ただ相手とぶつかる。楽しいとは言えない時間だった。授業が終わっても、ささっと柔道着を片づけて、教室に引き上げた。教室に帰ると、また興味のない授業に参加した。退屈な日常に更に寒さが味方して、僕の頭は壊れそうになっていた。

 

続く

味わい深い大人のエールビールで一人の時間を楽しむ。

どうも、今日も酔っぱらいのなおっちです。

 

今夏の記事は、ビールについてだよ。ビールが美味い季節だね。みんなで飲むのも良いけど、僕は一人で飲むよ。

 

ビールの中でも、今回の記事で僕が紹介するのは「エールビール」だよ。味わい深いエールビールで、一人の時間を楽しもう。

 

え?エールビールって何よ?という人もいるよね。という事で、エールについて、まずは解説するね。

 

 

<エールビールとは?>

 

エールビールは、上面発酵のビール。

日本で多く飲まれているラガービールは、下面発酵。

味の違いについては、後で説明するね。

 

スーパードライ一番搾りもサッポロも、全部ラガービールなんだ。

 

 

<エールの種類>

 

エールには

 

・ペールエール

・ブラウンエール

ヴァイツェン

・ヴェルジャンホワイト

・スタウト(黒)

 

などの種類があるんだ。

 

一方、ラガーには

 

ピルスナー

・シュバルツ

 

などがあるよ

 

 

<エールの味>

 

エールの味は一言で言うと、苦みと香りが強い!

従来のラガービールは、スッキリしているのに対して、かなり対照的なんだ。

 

種類によって違いがある。簡単に説明すると

・ペールエール

華やかな香りとキリッとした苦み

 

・ブラウンエール

香ばしい香りとマイルドな苦み

 

ヴァイツェン

甘い香りとバナナのような甘み

 

・ヴェルジャンホワイト

スッキリした後味とレモンのような酸味

 

・スタウト

香ばしい香りと苦み

 

こんな感じだよ。

 

ペールエールの中にも何種類かあるんだ。それについても説明するね。

 

 

<飲み方>

 

エールはラガーに比べて、香りと味わい深さが特徴のビール。

ラガーのように飲むのは勿体ないのだよ。

 

エールは、チビチビとゆっくり飲むのが、正しい飲み方。

温度は、キンキンに冷やすのではなく、常温に近い温度で飲むのが美味しいんだ。

 

缶を開けたら、まずは香りを楽しむ

最初は泡を立てて、その後はゆっくり注いでいく

注ぎ終わったら、再び香りを楽しむ

その後、ゆっくり飲んでみる

 

ラガーのように一気に飲んだら、苦みや香りをスルーしてしまう。そこはゆっくり飲んで、苦みと香りを楽しむ。

「今日も疲れたなぁ」と、自分との会話をしながら飲むのにピッタリなビールなんだ。これぞまさに大人のビール。大人は一人を楽しめるものだよ。ワハハ。

 

 

<エールビールで大人の仲間入りだ>

 

エールは香りと苦みが命。一気に飲んでは勿体ない。

 

スッキリのラガーはみんなで騒ぐときに飲む。

エールは、一人で語り合う時に飲む。

 

苦み香りがぐわっと来たら、一回手を止めて、「ふぅ」と深呼吸。味わいを楽しんで、自分に向き合えたら、一流の大人だ。

 

君もエールビールでお一人サマー(様)デビューしようぜ。

お一人様を充実させるアイテム

お一人様推奨大使のなおっちです。

今回の記事は「お一人様を楽しむための道具」だよ。

 

僕はホントに一人が好きで、人と会うのは週に一回が限界だと思ってるんだ。人と居ると疲れるし、話すこともそんなに無いから、一人が一番。

 

そんなお一人様に、是非持っておいて欲しいアイテムをまとめてみたよ。僕が使って「凄く良い」と思ったり、「これ欲しいなぁ」と考えている物を紹介するね。

 

ではぼっちアイテム企画、行ってみよう。

 

 

PS4

 

これはマジで必須。無いと僕は生活出来ないな。

映画、動画、ゲームなど、ほぼ全てのエンターテインメントを備えているから。

 

まず、映画。

アマゾンビデオ、ネットフリックス、Huluに対応しているから、ダウンロードすればテレビで映画が楽しめるよ。

操作はコントローラー一つでOK。コントローラーは無線でつなげるよ。

僕は映画を観るのはほとんどアマゾンプライムビデオだよ。プライム会員なら年間3980円で対象の映画が観放題だから、凄くお得。話は逸れるけど、アマゾンは本気で囲いに来てるね。

話を戻そう。そんなプライムビデオがこれで楽に観れちゃう。ふぅ、快適。

ネットフリックス、Huluもコントローラーでポチッとするだけ。DVDとBlu-rayも再生可能。これで観れない映画は無いぜ。

 

動画。

YouTube、DMM、WWE等々、主要な動画サービスに対応。

少し暇になると、僕はいつもYouTubeを観てるよ。10~30分くらいの時間つぶしにピッタリ。最近ハマってるのはジョーブログ。

DMMも見れるから、デカい画面で大人の動画を観れるぞ。パソコンだとちょっとせこいよね。やっぱり男ならテレビで見ようよ(笑)。

 

ゲーム。

人気のゲームが続々リリースされているね。今年中にグランツーリスモスポーツ発売が公式リリースされたね。

他にもヒカキンが実況しているマイクラやFF、コールオブデューティー、グラセフもあるんで、ソフトに困る事は無いだろうね。

あぁ、ニ―ア・オートマタ面白かったぞ。今二週目やってるよ。YouTubeにもアップするから(下手くそ)。

 

PS4はこっちの記事でもレビューしてるから気になる人は読んでみて。

 

PS4で毎日が豊かになるぞ。ぼっち、インドアの君には超おススメ - なおっちの独り言

 

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)

新品価格
¥34,440から
(2017/6/23 19:09時点)

 

電気ケトル

 

コイツも超必須。無いと飯が食えない(笑)。

一人暮らしの人(特に男)はカップ麺が好きだよね。僕は毎日食ってるよ。

そんな時にサクッとお湯を沸かせるケトルは超便利。「とにかく早くラーメン食いたい」とか、「コーヒー飲もう」という時はケトルで一発。

 

僕は凄く安いやつ使ってるけど、全然便利だよ。ニトリとかの物で十分だね。

まだやかんでお湯を沸かしてるの?ちなみに僕はやたらとお洒落なやかんを買って一回も使ってないよ。

 

最近はカップ麺も凄く進化していて、ラーメン屋顔負けのラーメンが結構あるよ。今度カップ麺特集もやるから楽しみにしてて。カップ麺は正義だ。

 

 

WalkmaniPod)>

 

音楽聴く人は是非持っておこう。

今はXperiaでも音楽が聴けるけど、スマホが無くても音楽を聴けた方が良い。

何故か?

まずは、スマホが壊れた時。音楽も同時に聴けなくなってしまうぞ。音楽が無いなんて、悲しいじゃないか。音楽は一人を盛り上げてくれる重要なツールだぞ。

そして、運動する時。スマホって重いから、かなり邪魔。ランニング中に落としたら、画面割れちゃうし。

そう言う訳で、スマホとは別に音楽プレーヤーは持っておいた方が良いぞ。

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ NW-S14 : 8GB Bluetooth/NFC対応 イヤホン付属 ブルー NW-S14 L

新品価格
¥14,228から
(2017/6/23 19:14時点)

 

ノルウェイの森

 

お一人様のみんな、これを読んだことが無いのは損しているぞ(笑)。

でも、半分くらい本当だよ。これは100%の恋愛小説であり、最強のお一人様バイブルだ。

 

僕は恋をしていて、その恋はひどくややこしい所に僕を運びこんでいた。

 

主人公のワタナベ。早稲田に通う普通の大学生。彼は学生運動が吹き荒れていた激動の時代に、直子という女に恋をする。

時に理不尽な事に遭遇しながら懸命に生きていくワタナベに、凄く共感したり悲しくなったり、勇気を貰ったりするんだ。

ワタナベは、あまり友人を作らず一人で行動することが多いんだ。それに凄く共感してしまうんだ。

たまに夜に読みたくなるんだ。一人の夜に是非だーよ。

 

 

今後欲しいもの

 

<焼肉ロースター>

 

焼肉大好き。肉は一人で食う者。一人焼肉信者

そんな僕は家でも焼肉がしたいんだ!自分家のベランダで屋外焼肉をキメてビールを飲みたいんだ。

 

想像してみて。

肉がスーパーで肉とビールを買って来る。

帰ってきて、ロースターを用意。ビール、ご飯を野菜を用意する。

ロースターが温まった。肉を焼こう。じゅうじゅう。

あ、とりあえずビールで乾杯(一人)。邪魔する者はだれ一人いない。

お、肉が焼けて来た。そこに野菜を投入。肉の旨味が染み込む。

肉を食らう、、、。美味い。そしてビールをゴクリ。美味い。

もう一枚肉。今度はごはんと一緒に。くう美味い。

 

どうだい?焼肉がある生活。最高だよね。

家ならビール飲んでも2000円くらいで収まる。「美味い」と叫んでも誰も文句は言わない。

人生ハッピーやんけ!

 

欲しい欲しい欲しい欲しいよぉ~~(ガキ)。

 

みんなもどうだい?一人焼肉の感想聴かせてね。

 

Bluetoothヘッドホン>

 

PS4と合わせて買いたいね。コードレスで良い音を聞きながらゲームや映画をガンガン楽しんじゃえば最高だね。より周りをシャットアウトしてくれるし、コードレスだからウザいコードのぐじゃぐじゃも無し。素晴らしいな。

 

そろそろ買おうかと考えています。知っている人いたら教えてね。

 

 

僕のぼっち堪能アイテム達。

いやいや、これだけあれば家が最高のエンタメ空間だ。だいたいPS4あれば何でもできるんだよね。

焼肉は家で出来たら最高だね。一人が捗るよ。店で食ったら4000円くらいかかるからね

家なら半分くらいだよ。

 

君もぼっちを楽しむ時が来たぞ。既にお一人様の人、これからデビューする人、この記事を参考にしてもらえたら嬉しいな。

 

では。

コンビニのバイトはおススメしないお(気軽にオピニオン⑤)

世界のそこからこんにちは、なおっちです。

 

僕はコンビニのバイトをしていたんだけど、おススメしないね。何故かって、仕事内容のわりに給料が安いからだよ!

 

コンビニバイトは楽って言うのは嘘!覚えることが多すぎ。

 

客層が良い、あるいはオーナーが優しい店は良いと思う。しかし、そうじゃないならやめろ。コンビニバイトには気を付けろ!。

 

ただ給料が安いだけじゃなくて、やる事も多いし、レジの清算が合わなければ自己負担だし、場合によっては何か商品買わされるみたいだし。

 

やる事マジで多いぞぉ。

・レジ

・公共料金

・品出し

・掃除

・洗い物

・宅急便

・廃棄

・調理

・その他機械の操作

・清算

 

等々、やる事多すぎ連。

 

レジは慣れれば楽。しかし、慣れてもDQN客はいるし、聞こえないような声で「弁当暖めて」って言ってくる奴いるし、金数えるの面倒だし。いやいや、これだけで消耗しそうだお。

 

掃除も面倒。床、窓、トイレ等々、全部やんなきゃないから。レジが混んだら行かなきゃ無いし。

 

フライヤーも洗うんだよね。こびり付いた汚れをブラシで擦って、油気をしっかり無くなるまで洗わなきゃ無いから。しかも、熱いし。

 

宅急便。サイズと重さ計って、料金計算して、、。いや、大変。サイズ間違うと料金変わるし、小さい店だと置くところ無いし。

 

チケット発券の機械の操作とかも、分かんないやつは分かんないよ。ホント、

 

そして、態度が悪いと何故か怒られる。いや、やる事多いし、客多いし、客層悪いし、、、。そりゃあイライラするわ。

 

僕が実際にあったコンビニの糞体験を紹介。

 

・残業代無し

残業代が出なかったんだよ。その時点でファック。潰れろ。

店長:「掃除して」

僕:「はい」

その掃除が時間内に終わらない。そして30分ほど時間超過。

 

給料日。

僕:「あの、残業代が出てないんですけど」

店長:「こっちから頼んでないから出ないよ」

は?

掃除しろって言ったのお前だよね?じゃあ、途中で帰って良いのかよ?

取り敢えず、どんな理由でも残業代は払わないとダメ。その後揉めて辞めたよ。

 

・暖めてが聞こえない

客の弁当温めてがマジで聞こえないのよ。

んで温めないと「はぁ?温めてって言っただろ!」とキレる。

いやぁ、コンビニは客層悪いんだよね。もちろん土地柄にもよるけど。こんな客を相手にするだけで馬鹿らしい。

 

・店員が糞

いやぁ、店員もうんこみたいな奴しかいないんだよね。

まず「彼女にフラれたから休む」奴。

いやぁ、お前お馬鹿か!そんなんだからフラれるんですよ。

シフトを忘れる奴。

シフトを忘れてこない奴。「スミマセン忘れてました」って電話で言われたよ。

 

コンビニでバイトする奴は基本的に屑が多い。そういう理由でもおススメしないね。

 

という訳で、いまからバイトを始めようと考えている皆さん、気を付けてね。

 

 

一人焼肉は最高のぼっち生活。

へい、なおっちです。トミーヘブンリ―の「Hey my friend」を聴きながら書いてるよ。

今回は「一人焼肉」についてだよ。最後まで読んでくれると嬉しいな。

 

この前の金曜日、焼肉屋さんに一人で行ってきたよ。

これが最高だったから、みんなにも是非試して欲しい。お一人様ライフが更に充実するぜ。

 

f:id:naocchi3:20170618214236j:plain

 

 

<カウンター席があるとぼっちでも楽勝>

 

一人でお店に入る時って、必ず「知らない人と同じ席になるのでは?」という心配があるよね。

でも、カウンター席があれば大丈夫。向かいには壁しかないから、誰かの顔を見る必要はないよ。

 

僕は超人嫌いで、知らない人と一緒のテーブルに座るとか絶対無理なんだけど、カウンター席なら周りなんて気にならないよ。

 

カウンターに座る人は大体一人か二人の人だから、話したりする事はまずない。肉と自分との会話をじっくり味わえる訳だ。

 

 

<一人だから味わえる贅沢感>

 

みんなと来ると、「アレ、この肉食ってない人?」とか「あ、私ホルモン食べられないの」という事態が起こり得るよね。肉って好き嫌い激しいから。

僕が消耗するのはこういう時なんだ。いやいや、面倒だな。まだ焼肉で消耗してるの?

 

一人なら、まずこんな事は起こらない。自分の好きな物だけ頼めば良いし、冒険だって一人でやれば良い。みんなが取り合う高級肉も一人で食える。最高じゃないか。

 

 

<考え事をしながら肉を焼ける>

 

焼肉は肉を焼く時間があるから、若干暇になるよね。そこでじっくり考え事が出来るんだ。

肉を焼いている楽しみな時間。そこで一回自分と語り合う。「僕は何がしたいのだろうか?」とか「自分とは何なのか?」とか、色々考える事はあるはず。その時間は貴重だぞ。

 

ちなみに僕は考え事をしながら焼ける肉の臭いをかぐのが大好き。マジで色んな考えが浮かんでくるぞ。

 

 

<一人焼肉のハードルは低い>

 

みんな勘違いしてるけど、一人焼肉はマジで余裕だぞ。

ファミレス、マック、色々あるけど、それに比べたらマジで簡単。

 

だって、考えてもみて。学生が騒いでいる中、一人ぼっちでハンバーガーを食ったり日替わりランチを食べるのは辛いだろ(僕は余裕)。

 

焼肉屋なんておっさん多いし、一人で来る人も多いから、まず気にしなくて良い。「焼肉行きたいけど一人じゃちょっと」という人はカウンター席がある店に行けば、まず大丈夫だ。君も井之頭吾郎になれるかも。

 

 

<まとめ:君も人間火力発電所だ>

 

孤独のグルメで吾郎さんが焼肉に行くときあるよね。実は孤独のグルメの中でも焼肉の回が大好きなんだよね。

 

吾郎さんが一人で肉を食っているシーン(どのシーズンの第何話かは忘れた)で、「俺は人間火力発電所だ」と言うシーンがあるんだ。

一人焼肉はまさにそうなんだよね。一人で黙々と肉を焼いて食うと、自分の体が燃えるように感じるんだ。

 

その感覚はマジで良いぞ。ホントに肉が美味く感じるから。

 

という訳で、お一人様のみんな。ぼっち焼肉で燃えようぜ!

僕の大好きな頭文字Dについて考えてみた①「茂木なつきはどこに行ってしまったの?」編

どうも、連続投稿のなおっちです。ちゃんと記事は書いてたぞ。

 

この記事では頭文字Dという漫画について語るよ。僕の大好きな頭文字D

 

僕がイニDと出会ったのは小学校1年生の頃。最初はアニメから入ったよ。セカンドステージの第一話を見て、「お、これは何だ?」と衝撃を受けたんだ。

 

第一話はランエボ軍団のエンペラーが群馬エリアに乗り込んでくる所からだったね。樹君と拓海がドライブしているところに、猛スピードで清二と京一が乗るエボが追い越して、樹が「ランエボだ」と。いやぁ、ランエボ凄かったな。

その後秋名湖で樹が「秋名のハチロクは、まだ一度も負けたことが無いんだ。FCにもFDにも、R-32にだって」と清二にキレるシーンがあり。懐かしいなぁ。

 

お、この樹君って人が秋名のハチロクなのかな?でもあんまりカッコ良くないな。あぁ、そうか、この拓海って人が秋名のハチロクなのか。となりまして、、。

 

その後、赤城で京一が涼介と因縁の再会。

「お前の無敗記録を俺が止める」と意気込む京一。

「俺の無敗記録は最近止まってしまったのさ。秋名のダウンヒルハチロクに負けた」と拓海に負けたことを告げる涼介。

 

その後の涼介。

「リターンマッチに応じないまでもない」と言って白のFCで走っていく。

「おい、この人カッコ良い」というのが最初の感想。しかしファーストステージと比べると絵が大分違うんだよね。

涼介は別名「赤城の白い彗星」。ガンダムみたいだな(笑)。しかも医大生でイケメン。この時のFCの太くて低い音がまた良いんだよね。涼介さんカッコいい。

 

その後、拓海のハチロクと清二のエボがバトルして何とか拓海が勝つんだ。ハチロクでエボに勝つのか!やべぇな。と素直に驚き。拓海が本気でエボを追い上げる時のユーロビートもまた良し。

当時から僕は車が好きだったんだけど、アンダーパワーなAE86で300馬力オーバーのチューニングカーに勝っちゃうあたりが凄く衝撃的だよね。藤原とうふ店号、恐るべし。これを見てとうふやになろうとした人もいるはず(違う)。

 

まぁ、僕のイニDとの出会いはそんな感じ。

 

そんな拓海とハチロクの快進撃(のちに啓介と黄色のFDも主役に)を描いた頭文字Dについて、僕は色々考えてみた。

 

第一回の今回は「え、茂木なつきちゃんはどこに行ってしまったの?」だよ。最後まで読んでもらえると嬉しいでちゅ。

 

主人公の恋人的な存在だったなつきちゃん。しかし、第一部の終了と共に姿を消し、二度と登場することは無かった。悲しんだ読者は多いはず。そんななつきちゃんについて考えていくお。

 

まず、茂木なつきについて。

拓海の彼女的な存在で、漫画の一巻から登場している超美女。

拓海の事を凄く気にしていて、時々二人でデートに行く仲だった。拓海(正確には文太の)ハチロクを気に入っていた。

しかし、援助交際の事実が拓海にバレテしまう。そのことで拓海に嫌わてしまう。

その後、拓海の家に押しかけて一緒にケーキを食ったり、全開ドライブを助手席で体験したり、拓海との関係を取り戻していった。

その後、東京の専門学校へ。拓海はプロジェクトDの活動のため、二人は離れることに。

そして、なつきはこれを最後に、二度と漫画に登場することは無かった。

 

第一巻のからヒロインとして活躍していたなつきちゃん。ナイスバディで男性ファンも多かった彼女は主人公の拓海と仲良しで、関係も結んだのだ。

しかし、第一部の「秋名のハチロク編」が終わると、その姿を見せなかった。プロジェクトD編に突入すると、拓海には新しいゴルファーの彼女が。「え、なつきちゃんどこ行ったの?」と気になっている人は僕だけでは無かったはず。

 

いやぁ、どこに行っちゃったんだろ、なつきちゃん。僕的にはゴルファーの美佳より好きだったのになぁ。

 

確かに、援助交際してたからね。若干尻軽な印象もあったよ。もしかして、東京に出て拓海よりもいい男いたから乗り換えた、って感じかも。

いや、ダメだ。やっぱり最後まで拓海の彼女であって欲しかったな。でも、肝心の拓海も新しい彼女を作ってしまうし、、、。

 

なつきはいったい何だったんだ~!

 

という事で、茂木なつきのその後について僕なりに想像してみた。

考えられるその後は

・風俗嬢になった

できちゃった結婚した

・死んだ

 

が浮かんだんんだ。え、なつきちゃんに失礼だろって?

そんなの分かってるよ。でも、それくらい気になるんだ。分かってくれスケベななつきファン諸君。

 

まず、風俗嬢になった

いやぁ、これはありそうだな。だって、当時から援助交際してたわけだからねぇ。東京行って、お金ないから、もしくわ男に騙されて風俗やりまーす、みたいな流れ。

なつきちゃんなら指名客も多そうだし、テクもあるし、もうナンバーワン間違いなし(違う)。

しかし、もし本当に風俗嬢になってたら、読者は怒るでしょうね。「俺のなつきちゃんを返せ」とか「ふざけんな原作者」とか、色々批判が来そうだな。

仮に、風俗で働いてたからって別に群馬にちょっと帰ってくれば出てこれるじゃん。でもね、援助交際で拓海と喧嘩してるのに、風俗嬢やってて堂々と会うのは無理だよねぇ。

 

 

次にデキ婚。

これもなかなかありそうな展開。一夜限りのつもりが、出来てしまって結婚。拓海に会う事は二度となかった、、、。みたいな。

しかしね、別の人と結婚したなら、拓海に知らせがあっても良いですよね。「結婚しました。高校時代はありがとう」みたいな。なつきは拓海がいなかったら自分の高校時代はもっと嫌なものになっていた、と言ってるくらいだし。

でも、なつきちゃんはちゃっかり者だから、もう拓海のこと忘れてたのかも。寂しい。

 

最後に、死んだ。

いや死んでは無いでしょ~と思いつつも、一切音沙汰なしなので候補に入れてみたお。なつきは既に死んでいて、拓海もそれを知らなかった。とか。

そんで、死んだ理由。おそらく自殺じゃないかと。涼介の元恋人の香織も北条との間で悩んで自殺したからね。そんな理由でなつきちゃんも逝ってしまった、という結末もアリだと思うお。

でも、そうだとしたら僕は泣いてしまうお。

 

 

これを読んだ頭文字Dファンのみんな、気を悪くしないでね。僕もなつきちゃん大好きだし、未だにその後が気になっているくらいだから。

 

でも、意外と全部ありだと思うんだ。

 

でもね、なんだかどれも嫌だな。なつきちゃんは元気でいて欲しいお。

しげのさん、番外編でなつきのその後を教えてくれー!あのままじゃ謎が多すぎるぞ。多分、頭文字Dの終わり方で唯一気になるとすればここなんじゃないかな。

 

という訳で、僕の大好きな頭文字Dについて考えてみた①「茂木なつきはどこに行ってしまったの?」編。でした。

 

To be continued.

自分のために生きるって難しい、という話(気軽にオピニオン④)

どうもなおっちです。4日ぶりの更新だよ。

 

実は僕の毎日は悩みだらけ。

何故かと言うと、僕は大学卒業して、就職したい会社が無くて(と言うか見つけられなくて)、今はフリーターとして生きているから。

 

周りの大卒者はみんな会社に就職して、今年の就職活動も6割の人が内定を受けているという知らせに驚いている。

去年の今頃、当然ながら僕はまだ内定をもらえていなかった。売り手市場の中、自分だけこんな事になるなんて、思っていなかった。

 

「俺はどこの会社を受けてもダメなんだ」と鬱になり、何故か映画や読書にハマって逃避。僕はアルバイトで、みんなと比べて給料も安くて、たまにブログを書いてという生活。いや、外を見ると凄く辛い。

そして、新年度から同学年のみんなはスーツを着て働いて、立派に社会人をしている。

 

僕は何で、みんなと同じような生活が出来のか。今でも凄く悩んでる。大学まで出たのに就職できない。同期のみんなはしっかり働いて、たまに飲み会で仕事の話して、、、。みんな、立派だよ。凄いよ、僕からすれば。

 

しかしね、逆にこうも思うんだよ。

働いて、疲れて、つまらない思いをして、それって楽しいのかな?いや、辛いことだけじゃないのも分かるよ。やりがいもあるし、楽しくて朝起きるのが待ち遠しい人だっているでしょう。

でも、大概の労働者は、たまに理不尽な体験をしたり、上司に怒られたり、行きたくも無い飲み会に行ったりしてるんだろうね。それって、僕は出来ないんだよね。

 

仮に、僕がしっかり働いていたとして、そのようなつまらない思いをしていて、それって誰か認めてくれるのかな。

「俺は我慢して、辛い事にも耐えて頑張っているんだ。立派だろ?」って誰かに言っても、「じゃあ、辞めれば」って言われるだけだよね。

 

「頑張ってるね」って言ってくれる優しい人もいるかもしれない。けど、本心は「お前の愚痴なんてどうでも良いんだよ」って思ってるんだよ。愚痴が多い人、みんなこう思ってるんだぞ。

 

そう言う意味で、人に答えを求めないで「自分の人生を生きる」って凄く難しいよね。

 

外を見れば、働いている人が立派に見えて、自分も就職しようかな、と思ってしまう。

でも、就職して働くと、様々つまらない思いをする。で、人に言っても、他人は自分の事に興味は無い。

 

いま、僕はこの思いの狭間で苦しんでいる。

就職すれば、お金は若干余裕が出来る。でも、つまんない思いもするし。自分の時間が無くなる可能性もある。

しかし、今のままフリーターだと、社会的には屑。大卒の屑。

 

いや、自分の人生を生きるって難しい。そもそも、「自分のために生きる」って、どういう事なのだろう?

おそらく、これは人類の最難関課題の一つ。これが解けたら、東大なんて余裕だろう。

 

僕の周りの大人は真面目な人が多かったと思う。毎日仕事に行って、趣味は何なのかな?とたまに疑うくらい好きな事も無さそう。

多分、それは家族のために働いていたから、だと思う。「趣味より仕事」という考えの元、

生きているのだろう。確かに、それは凄く偉いし、尊敬もしている。

 

でもね、僕にはそれが出来ないのだ。そんな僕は「社会不適合」なのだろう。

 

でも、社会不適合でも生きていけるなら。そうしたい。しかし、世間体を気にすれば、就職するべきだ。

この二つの相反する考えの間で、僕の戦いはこれからも続いていくのだろうか?答えは出るのだろうか?そもそも、僕はホントに生きていけるのだろうか?

 

僕の悩みはこれからも続いていく。答えの出るその日まで。

 

なんてカッコつけて言ってみた。屑でゴメンね。

 

そんじゃ。