ぼっちですが何か?

とあるぼっちの生活記録。気になったニュースなどについて、非常にひねくれた意見を述べていきます。

学校なんて要らない。大学受験から普段の勉強までサポートしてくれるサービスまとめ。

どうも、学校なんて行かなくて良いと本気で思っているなおっちです。

いやぁ、最近のweb学習システムはホントに凄い。一流講師の授業や解説を画面でみれるから、学校なんて行く必要が無いんですよねマジで。

 

そして、学校には凄い無駄が多いです。何がムダかって言うと

・登校・下校時間

・生徒、教師とのコミュニケーション

・無駄に渡される課題

などなど、学校には様々なムダが潜んでいます。無思考に「学校に行けば成績が上がる」と思って通っていても、実際は何も身に付けないまま、という事になっています。

 

このように言う僕も、学校の学習システムでは、成績は思ったよりも上がらず。学校って、課題だけ渡すけど、自分で勉強するって事をさせないんですよね。だから、必要な部分も伸びない、、、。

そして、学校の先生はみんなが教え方が上手いわけではありません。事実、口だけデカくて分かりにくい先生はいっぱいいます。教えるのが上手いのは、せいぜい2割くらいでしょう。

コレは、誰もが(特に公立の自称進学校に通っている生徒)思った事があるでしょう。

 

そんな非効率な事はせず、自分で自分の学習をしましょう。特にちょっと賢い生徒なら、自分でやった方が成績は伸びます。あのイケダハヤトさんは、学校は極力サボって自分の勉強を進め、半年で早稲田の政治経済に受かったそうです。スゲェ。

 

なので、学校に可能性を潰される前に、自分の道をいくことを考えましょう。おススメのネット学習を紹介しますから、

 

 

<大学受験向け>

利用者の半数が、東大京大、早慶上智GMARCHに合格。【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

リクルートが提供する、トップクラスの講師陣の授業をいつでもどこでも見られるサービスです。5教科18科目、国立の難関大学とMARCH以上の私立の受験と定期テストに対応しています。

トップクラス講師の授業を、生徒に分かりやすいように編集しています。そのため、普通の予備校より上の成績を実現できます。

講師も実に個性豊か。「英語教育界の革命児」とか、「いとおもしろくするコンダクター」など、お前ら本当に講師かよwww。って感じですね。

全国140大学の過去問3年分と、センター試験の過去問7年分が無料でダウンロードできるほか、講師のテキストもダウンロード可能。

旧帝大レベルや早慶上智GMARCHを受けるなら、凄いサポートになるでしょう。いつでもどこでも、良い授業が見れるのは大きいですね。これで980円とか、安すぎですね。ぜひ、無料でお試し下さい。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

 

 

東大生がビデオ通話で受験をサポート「フォーサイトの大学受験対策講座

現役東大生がビデオ通話で受験勉強をサポートしてくれるサービスです。

講師は一流です。いつでもどこでも、気になった授業の部分を視聴して勉強できます。また、テキストはフルカラーで見やすく、授業の動画も見やすい工夫がされています。

やはり、東大生によるサポートが大きな特徴です。受験生の悩みというのは、なかなか理解できないものですから、それを現役の大学生、しかも東大生に相談できるのは、勉強を進めていく上で大きくプラスになるでしょう。分からない箇所は、24時間質問を送ることができます。

東大生のサポートは、他にはないですね。すごく受験生の力になるでしょう。

資格試験で有名なフォーサイトの大学受験対策講座はこちら

 

 

<大学受験から小中高生の学習サポートまで対応>

受験対策から毎日の学習まで「e点ネット塾」

大学受験から普段の勉強までサポートしてくれるサービスです。一流講師の授業を、いつでもどこでも受けられます。ちなみに講師は駿台代ゼミの人たちです。

受験対策というよりは、一般的な高校生の勉強や試験対策に力を入れています。「ムリなく高校を卒業したい。けど自分だけではなかなか難しい」という人に向いているでしょう。不登校気味の生徒さんの勉強にも向いてますね。

また、このeネットは小学生から講座を解説しています。勉強に付いていけない生徒や、不登校気味の生徒の強い味方になってくれるはずです。

インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」

 

 

人気講師との個別授業をネットで。「ネッティー

ネットで家庭教師の授業を受けられるサービスです。ビデオの講義とは違い、生で講師とお話しできるのが魅力です。

生徒それぞれに合わせた授業をしてくれるのが強みです。「100人いたら、100通りの個性がある」と、あらゆるニーズに対応しています。人の特徴はそれぞれですから、なかなか集団の授業では成績が伸びないものです。それに対して、このサービスは生徒に合った指導で、成績を向上させてくれます。

こちらも、大学受験から小学校の学習サポートまで、幅広く取り扱っています。「個別授業が良いけど、実際に家に来られるのはちょっと、、、。」という人には、凄く良いサービスです。ネット個別授業の細かい指導で、成績を上げましょう。

インターネット家庭教師Netty

 

 

生徒に合わせたオンライン個別指導の「家庭ネット」

こちらも家庭教師の授業をネットで受けられるサービスです。小学生のから浪人生まで、全部で6つのコースを揃えています。

マンツーマンによる生徒に合わせた指導が大きなメリットです。基礎から受験対策まで、様々な生徒に対応しています。また、指導日以外にも質問を受け付けています。この辺の細かいサポートが嬉しですね。

特に、中学生コースが凄くおススメです。1年生の基礎から高校受験対策までやってくれます。学校にあまり行けない不登校気味の人、または学校の勉強では足りない人は、ぜひ利用してみましょう。

無料で始める家庭教師「家庭ネット」

 

 

学校は無駄だらけ。自分に合わせた学習でレベルアップ。

常々言っていますが、学校なんてムダです。皆で同じ時間に投稿して、同じ場所で授業を受けて、何となく皆に合わせた授業をして、、、。こんなんでは、貴重な時間を無駄にするだけです。

学校には絶対に合わない人がいます。生徒はバカばっかりだし、教師もほとんどはアホです。不登校はふつうなので、嫌なのに無理して行く必要はありません。たかが学校ですよww。勉強は自宅で出来ますし、高いレベルの学校にだって普通に受かります。

 

今は、非常に良い環境が整っています。別に学校に毎日通わなくても、ちょっと便利なツールを使うだけで、成績は向上するのです。ぜひ、これらを活用して、ムダのない時間を過ごしてください。学校に行っている暇はありませんよ。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

naocchi3.hatenablog.com

ぼっちは大学選びを大事にしよう。入るところを間違えると人生詰むぞ。

自分が受ける予定の大学をちゃんと調べないと、酷い目に遭います。「え、こんなに田舎だったの?」とか、「電車ほとんどないじゃん」みたいに、予想もしてない事態に遭遇しますよwww。

 

世の中には、とんでもないクソみたいな大学が存在します。こういう大学に入ると、マジで面白くないです。特にぼっちの方は、大学選びにこだわりを持ちましょう。

続きを読む

ハイボールがぶ飲みしたらゲロピーした。

先日、ブラックニッカの2.7リットルを買って、ハイボールで飲みましら。「大容量だ」と調子に乗って飲み過ぎたら、吐いてしまいました。

続きを読む

「友だちなんて要らない」「学校なんて嫌なら休め」と教えられない親と教師は終わり。

よく、学校でも家でも、「友達を作りましょうね」と言われます。

いやいや、これが面倒なんですよね。友達いない人は犯罪者みたいな扱いを受けるの、どうにかして欲しいです。マジでめんどくさいですww。

続きを読む

読書感想:百田尚樹著「鋼のメンタル」 いつも意表を突いた意見で驚かせてくれる筆者のメンタル管理。

いつも鋭い意見で議論を盛り上げる著者の百田尚樹氏。

「大放言」ではバカな現代人を斬りまくり、「戦争と平和」では歴史から日本人が戦争に向いていない民族である事を述べ、さらに現実的に戦争をしない方法を提案しました。特に「戦争と平和」は、現代の日本人は全員必読です。誇張抜きに。

 

そして、本作は数々の炎上を経験してきた同氏が、メンタル管理術を述べています。ちょっと意外なメンタルコントロール術ですが、きっと参考になるはずです。

 

鋼のメンタル (新潮新書)

鋼のメンタル (新潮新書)

 

 

続きを読む

【読書感想】森口朗著「日教組」 社会学的な視点から日教組を解説する。

僕もあまり好印象を抱いていない「日教組」という組織。彼らが一体どのような組織で、どのような思想を持っているのか。そして、何がおかしいのかが分かります。

正しく理解し、正しく批判するために、この本は良いでしょう。軽く読書感想を残します。

 

日教組 (新潮新書)

日教組 (新潮新書)

 

 

 日教組の理想は共産主義

やはり、労働組合だけあって、共産主義を強く反映した組織のようですね。

一九五二年六月十六日に日教組は第九回定期大会で、「教師の倫理綱領」を採択し発表しました。これは新教育指針と異なって上(文部省)から与えられたものではありません。教職員組合自らが決めた教師の指針です。

①教師は日本社会の課題にこたえて青少年とともに生きる。

②教師は教育の機会均等のためにたたかう。

③教師は平和を守る。

④教師は科学的真理に立って行動する。

⑤教師は自由の侵害を許さない。

⑥教師は正しい政治を求める。

⑦教師は親たちとともに社会の頽廃とたたかい、新しい文化をつくる。

⑧教師は労働者である。

⑨教師は生活権を守る。

⑩教師は団結する。

 

(前略)実際には、四番目の「科学的真理に立って行動する」という条項こそが最も日教組幹部の性質を現す条項でした。というのは、ここにいう「科学的真理」とは当時「科学的社会主義」を自称していた共産主義を指しているからです。つまり、「教師の倫理綱領」制定により日教組幹部は、日教組という団体を共産主義団体だと明確に規定したことになります。

へぇ~、日教組って共産主義を掲げた団体だったんだ。

共産主義は、冷戦当時は流行ってましたけど、今はほとんど採用されていないですよね。やってるのはロシア、中国、北朝鮮くらいかな。カンボジアでも共産党が幅を利かせて恐ろしい事をしていますが、まぁいずれ恐ろしい国ですよね。

今では中国も資本主義を採用しています。党名は共産党ですがww。ロシアは経済が崩壊しかけています。北朝鮮は見ての通りです。

あくまで結果論になってしまいますが、共産主義は間違っていた事が、ほぼ証明されました。この思想を掲げているのが、「日教組」という団体ということです。

まぁ、日教組が出来た当時はまだ、共産主義も正しいと思われていたんでしょうね。ですが、今の社会には適していません。

そして、彼らは未だに共産主義を標榜していますが、それは恐ろしい事です。行く着く先は自由のない独裁政治な訳ですから、、。

 

 

「人権」は資本主義の発想

「人権」という言葉を、教師はよく使いますよね(よくも悪くも)。しかし、その人権は、実は共産主義とは相容れない考えなのです。

「教師の倫理綱領」がマルクス主義を基礎にして書かれたものであるという状況証拠は他にもあります。それは、その綱領には人権という文字が存在しないばかりか、人権思想の片鱗すら見られないのです。

 

今でこそ日教組も「人権」という言葉を多用、乱用していますが、本来これは自由主義陣営の思想です。市民革命を基礎付けた人権思想は、精神的自由とともに経済的自由を重んじる考え方であり、それを根拠づけるためには人は生まれながらにして神から自然権=人権を与えられていると主張しました。つまり信仰なくして「人権」はありえないのです。

 

人権思想という考え方は信仰を基礎にしなければ成り立ちません。我々の先人はそのことを理解し、人権思想を「天武人権論」と訳しました。日本人はキリスト教のゴッドを信仰しませんが、それにある意味で近い「天」の存在を認めます。だから日本にも人権思想は定着すると考えたのでしょう。

 

しかし、マルクス主義は、再起の法輪功禁止の文面からも分かるように、有神論=「神の存在」をマルクス主義と相容れないものとして全否定します。それゆえマルクス主義と人権思想は論理的に両立しえないのです。その証拠に一九四八年に国連で世界人権宣言が採択された際には、マルクス主義を標榜していたソ連と東欧諸国は採択を棄権しています。マルクス主義者たちは、人権思想=自由主義思想は経済的強者を利するしそうであり、自分たちの信じる民主主義=民主集中制の敵であると考えたのです。

 

ナチスドイツのユダヤ人等への弾圧が明らかになり、世界人権宣言が採択されて四年しか経っていない一九五二年当時、「教師の倫理綱領」に人権思想が反映していないといいう人権は極めて不自然です。しかし、日教組マルクス主義者のの集団だったと考えるならだ、その疑問が氷解するのです。

ほぉ~面白い。中学・高校の社会の内容だけど、ちゃんと知っている人はそんなにいないでしょう。

人権は生まれながら「神から与えられている」という発想は有名ですよね。そして、人権の中でも重要な「経済的自由」というのは、私有財産制の下で経済的利潤を求める経済体制のことです。これは明らかに資本主義の考え方です。

そして現在の共産主義国には、思想の自由や言論の自由はありませんよね。ロシアでは反政府活動をしたら粛清されますよww。そして、マルクスは神を否定しています。つまり、共産主義は神から与えられる「人権」を否定しているのです。

 

そして、日教組は「人権」を「倫理綱領」に採用していません。ここからも、日教組共産主義を理想にしているのがわかる、という訳です。もちろん、「自由の侵害を許さない」とも書いてますが、誰の「自由」なのかは分かりません。

 

共産主義」が別に悪い考えだとは思いませんが、いずれ現代の社会には相応しくない主張です。

 

日教組発足当時は、労働者を守るためのシステムとして、ある程度の信者がいたのでしょう。しかし時代が流れ、東側諸国は消滅し、遂には大本営ソ連も崩壊しました。やはり、共産主義は間違っていたのです。

そして北朝鮮が日本人を拉致しミサイルを飛ばし、中国が真正面から日本の平和を脅かすようになりました。

 

その中で、日教組は未だに、資本主義国家である日本と同盟国であるアメリカを敵とみなした思想を掲げています。日教組の大会を見れば、それは分かるはずです。

 

この本では、日教組の全てを批判している訳ではありません。良いところは良いと、しっかり賞賛しています。日教組だけを批判するのではなく、長年政権を担って来た自民党にも責任がありますからね。

 

そして、しっかりと批判するとことは批判しています。日教組を嫌いな人は、一度読んでみると良いでしょう。彼らを正しく批判できるようになりますよ。

服はセンスのある人に選んでもらう?。おススメファッションレンタルサービス。

服にあまり興味が無い人でも、服を着る場面はあります。休日や誰かと会う時などは、あまり失礼のないような服装が求められますね。

特に、彼女とのデートなどでダサい服を着ていくと、「えっ」という感じで、せっかくの女の子が離れていきますよ。 続きを読む

おススメ記事