なおっちのお一人様フェスティバル

これからはお一人様の時代だ。数々の経験から「一人が一番」という結論に至る。映画、お酒、一人旅、本など、お一人様に嬉しい情報を発信していくよ。

読書感想:水野操著『あと20年でなくなる50の仕事』2 未来のお店でのお話が理想過ぎて面白すぎる

どうも、なおっちです。 AIによって人々の労働がどう変わっていくのかを示した『あと20年でなくなる50の仕事』。このなかで、未来のお店の話をしている部分があるんだけど、これが面白い。 なので、引用して皆さんにも紹介するよ。

大学生活3カ月経過してぼっちの君は友人作りを諦めろ!

どうも、なおっちです。 今回は大学生活について書いていく。 僕は大学入学時に、無理に友人を作ろうとしていた。そんなことをしても無駄だった。 僕は元々コミュ障で、人に話しかけるのがとにかく苦手だった。同じ学部の人に頑張って話しかけても、話は続か…

読書感想:堀江貴文著『本音で生きる』 悩む人の背中を押してくれる良書。

去年ベストセラーになった、堀江氏の『本音で生きる』。 簡単でそんなに長くないから、サラッと読めてしまう。それでいて、悩む人の背中を少しでも押してくれる。 特に情報収集の部分では、参考になる点も多い。いろんな点で一読の価値がある。 ので、僕の簡…

サントリーの「クラフトセレクト」が美味い。

一人飲みに良いビールを発見。と言うか、前から知ってた。 サントリー東京クラフト ペールエール。やまやで買って来たぜ。 これが美味いんだよね。色は綺麗なゴールド。香りは爽やか。 そして、キリッと苦みが効いている。まさに、キング・オブ・ビール。

自分に不向きな事を理解して、時間とお金の無駄をなくそう。

オピニオン記事を書くのは久しぶり。 林修さんは著書『いつやるか?今でしょ!』の中で、「努力しないで勝てる所で、最大の努力をする事が大事」と述べていた。 その意見に、僕も強く賛同している。つまりは、向いてない事にさっさと見切りを付けて、そこで…

読書感想:林修著『いつやるか?今でしょ!』3

今回は「勝ち易い場所で努力しろ」という内容だ。 意外と分かっていない人が多い内容だと思う。 無駄な努力をして、貴重な時間やお金を無駄にしている君は、まず考えてみよう。

読書感想:イケダハヤト著『まだ東京で消耗してるの?』3

ブログ界の尊師、イケハヤ氏の『まだ東京で消耗してるの?』の感想は3回目。多分、今回で終わり。 どれも読みがいのあるオピニオンがいっぱいだった、流石イケハヤ氏。 しかし、完全に同意できる部分もある一方、疑問に思う部分もあったぞ。 東京に疲れた人…

映画感想:『永い言い訳』何度観てもおもしろい。幸夫君、僕は君が好きだ。

劇場公開時に鑑賞。その時に、物凄い衝撃を受けた。 色んな感情が押し寄せて来た。エンドロールもしっかり観たし、エンドロールが終わっても、劇場から出たくないと、思ったほどだ。 ちなみに、その前には、あの大ヒット作『君の名は。』を観た。もちろん『…

読書感想:水野操著『あと20年でなくなる50の仕事』 AI時代の生き方をザックリ教えてくれる。

水野操氏の『あと20年で無くなる50の仕事』。分かりやすくて面白かったので、3回くらいに分けて紹介するぜ。 この本では、これからの時代がいかに厳しいかを教えてくれる。 何が厳しいかと言うと、AIを使う側の人間と使われる側の人間の間で、格差が大きく広…

読書感想:『原因と結果の経済学』因果関係とは何か、を知るのに適切な入門書

上から目線でこんにちは、なおっちです。 今回は『原因と結果の経済学』という本をを紹介。因果関係と相関関係についての、良い入門書だったぞ。 ホントに因果関係にあるのか?を考えるための手法が、具体的な通説を用いて解説されている。 通説というものが…

読書感想:林修著『いつやるか?今でしょ!』2 ゴールから考える

東進ハイスクール現代文講師、林修氏の著書『いつやるか?今でしょ!』。 今回は、第三章「ゴールを見極め、そこからの引き算を考える」を紹介。 筆者の「逆算の哲学」は凄く参考になるぞ。 まずはゴールから設定して、そこから必要な事を見極めて実行してい…

読書感想:『まだ東京で消耗してるの?』2

イケハヤ尊師の『まだ東京で消耗してるの』。 今回は第二章の「田舎の方が圧倒的に稼ぎやすい」を紹介。 「ビジネスを作れる人は田舎の方が良いんじゃない?」という内容だった。地方に行って、ビジネスを作りたい人は、読んでみてくれ! そして、読みながら…

読書感想:林修の『いつやるか?今でしょ!』が意外とためになる。

どうも、なおっちです。 今回は、林修氏の『いつやるか?今でしょ!』をレビューする。 東大出身、バブル期に大手銀行を退職。そして現在東進ハイスクールの人気講師である同氏の本。 「ただの胡散臭い自己啓発本かな?」と思っていた。 しかし、意外とそう…

鈍感に構え、8割の事は無視する。渡辺純一『鈍感力』より。

え、一人で寂しくない? 何でいつも一人なの? 友達いないの? あぁ、残念な人だね。 このように言われる事が、ある。 20歳を過ぎた今でも、一人で食事をしたり、酒を飲んだりすると 「え、一人で酒飲むの?スゲェな」 「一人でファミレスとか、絶対入れない…

百田尚樹『大放言』感想2 

『大放言』の感想を書いていく。 前回は、第一章「現代の若きバカものたちへ」を紹介した。共感できたり、見に覚えがあえる事が多かった。 この二回目では、第二章「暴言の中にも真実あり」を紹介。世間の常識に、あえて“暴言”をぶつけて来るぞ。 では、どん…

イケダハヤト著『まだ東京で消耗してるの?』感想

どうも、なおっちです。 今回は有名ブロガー、イケダハヤトさんの『まだ東京で消耗してるの?』をレビューするぞ。 東京から高地の限界集落に移住。ブログで田舎暮らしや独立のメリット、そして東京批判を繰り返し、ブロガー界ではカリスマ的な存在になって…

百田尚樹著『大放言』世の中の疑問に本音でぶつかってて面白い。

どうも、なおっちです。 この百田尚樹さんの『大放言』が、凄く面白かった。 大放言 (新潮新書) 新品価格¥821から(2017/9/7 20:11時点) 超大胆で鋭い「放言」を、馬鹿な若者や世の中のおかしいところにぶつけまくってる。 炎上やバッシングを恐れて何も本音…

ローソンのNo.1ワインを飲んでみた

ローソンの売り上げNo.1ワイン、カーサ・スベルカソー・カベルネを飲んでみた。

渡辺淳一『鈍感力』感想 鈍感が、現代を生き抜くキーワードである。

どうも、なおっちです。珍しく書評するぜ。 今回は、渡辺淳一さんの『鈍感力』という本を紹介。 『光と影』『失楽園』『遠き落日』などの代表作を持つ筆者。 “鈍感力”というタイトルが、なんだか矛盾してて面白い。せめて“敏感力”なら分かるのにね(笑)。 …

岩手の地ビール「べアレン」が美味い。ちょっと贅沢な日におススメ。

深夜にこんばんは、なおっちです。 元々、ビールが好きなんだ。でも、最近はあんまり飲んでないな。 日本のビールって、どれも違いが無いんだよね。個性が無いというか、、、。

部活をなんて、辞めたきゃ辞めちゃえば?

どうも、なおっちです。こんばんわ。部活について、ちょっと考えてみたぞ。 中学、高校と、かなりの人が所属するのが「部活」。 運動部から文化部、又は帰宅部なんて集団もあるみたいだね。 帰宅部って、部活なの(笑)。ずっと思っていたけど。まぁ。それで…

サイゼリヤのワインとサラミ、エスカルゴが美味い。

え?ファミレスに一人で入っちゃうの? 私、そんな事できな~い。 そんな女が嫌い。 良い女は一人でも行動できる。 そんな奴は一生つまらない人間関係で消耗してろ。 ちなみに男で一人で飯も食えない奴は、人間とは認めていない。 なおっちです。

何も無い部屋は凄く良い

引越しで部屋に何も無くなったなおっちです。 と書いたの、が引っ越しが完了する前だったので、今は別の家で暮らしている。 前に住んでいた部屋が、何も無くなった時の話だ。 何も無いと言っても、テレビとパソコンくらいはある。あるのはそれくらい。 机、…

修学旅行に無理して行く必要は無い。

今日もだらだら過ごしているなおっちです。 集団で行く旅行は凄く疲れるし、面白くないという話はしたと思う。 その集団で行く旅行で、一番代表的なものは、 “修学旅行”。 これが面白くない。

コンビニのワインが美味い!家飲みが捗る!

どうも、なおっちです。 引越しが終わり、ブログの執筆に集中できるようになったぞ。 これからも、一人で楽しく生活するための情報を書いていくから、よろしくな。 そんで。 引越しの準備のために、色々な物を片づけて、部屋を綺麗にしていくと、自分の家が…

肉を一人で食らう幸せを噛み締めて、僕は生きていく。

一人で飯が食えないおバカな皆さん、こんにちわ。 一人で美味い食事を楽しんでいる皆さん、こんにちわ。 なおっちです。 一人で焼肉を食べると、幸せになれる。 何回言っているんだ? でも、やはり、それくらい、一人焼肉は素晴らしい行為なのだ。 まだ皆で…

片付けのためにトラックを借りて、ついでにドライブ。その時に思った事。

どうも、なおっちです。 引っ越しの準備で忙しいんだよね。ふぅ、消耗するぜ。 昨日、引っ越し先で不要な粗大ごみを処分するために、トヨタレンタカーでライトエースを借りて、運び出した。 部屋からトラックに運ぶのが、結構大変だったぜ。管理人さんの手伝…

『友達百人出来るかな?』が大嫌い

どうも、なおっちです。 『友達百人出来るかな?』って歌が大嫌い。あんな曲が歌われている意味が分からない。 要らない要らない。そんな考えを子供に植え付けてどうするんだ?

服を買うのは無駄だ。無難な物を5着持っているだけで良い。

片付けを推奨したいなおっちです。 今回は服について。 大学生とか、無駄に服を買ってしまう人って多いよね。 しかし、それって着る? だいたい着なくなって、置き場所に困って、邪魔になって捨てる。 特にこだわりが無い人なら、無難なズボンとシャツを5セ…

不要な物を減らして、暮らしと引っ越しを楽に。

引っ越しの準備をしているなおっちです。凄く面倒。 特に面倒なのは粗大ごみ。 粗大ごみ(大型家具、大型家電品など)は、自治体によるけど、普通にゴミ捨て場所に出すことは出来ない。