ぼっちですが何か?

とあるぼっちの生活記録

映画レビュー

今年観た面白かった映画を振り返る①

今年も残り少なくなってきましたねぇ。色んな方面で今年のベストが発表されるこの季節。今年はいい年だった人も、クソみたいな一年だった人も、お疲れ様でした。 今年はなかなか劇場に行けず、アマゾンプライムビデオやレンタルで鑑賞する一年だった。旧作中…

今年観た残念な映画5選。

今年も残り僅かになりましたねぇ~。各方面で「今年のベスト」的な記事が出るけど、僕はあえて今年のワーストを発表。あぁ、ベストもそのうち出すよ。

映画感想:『サイレントナイト・悪魔のサンタクロース』 泣く子も黙るサンタさん。

クリスマスが苦痛だ。数年前から苦痛だ。 一人寂しい人間にとっては、ネオンで明るくなった街や、皆が楽しそうキャッキャと騒ぐ光景を見ると、とても辛い。 テレビを点けてるだけでも、「クリスマスが今年もやって来る~」なんて歌も流れてくるから、この季…

映画感想:『ザ・ギフト』 同級生が残した残酷な「ギフト」

高校時代の事をたまに思い出す。卒業してから数年、もはや誰とも連絡を取らなくなった。久しぶりに会っても、ほとんどの人は誰か分からない。 もし突然、あなたの元に、あまり記憶にない同級生が現れたら、、、、。ちょっと危険だ。その人は、もしかしたら、…

映画感想:『ゴーンガール』 女性との正しい付き合い方。

D・フィンチャーの現在の最新作。消えた女の本当の狙いは?

映画感想:『淵に立つ』 家族ってなんだろ?

とある出来事がきっかけで家族が崩壊する。それは珍しい事でもないし、いつ自分の身に起こってもおかしくない。その時、「家族」でいられるか?

『ハンガーゲームファイナル・レボリューション』 ハンガーゲームじゃないけど悪くはない。

4部作の最終章。前作が駄作と酷評した。最終作の今回はどうか?

『ハンガーゲームファイナル・レジスタンス』 単なる最終作へ序章。

ハンガーゲームファイナルの前編。最終作に向けた作品と言えども、もう少し何とかならないかったのか?

映画感想:『ドント・ブリーズ』 静寂がもたらす均衡と恐怖。

音を出したら殺される。息も出来ない。そんな状況で、あなたならどうしますか?

プライムに『SCOOP』、『クリーピー』などが追加。最近のコンテンツが熱い!

Amazonプライム・ビデオで話題の映画が追加された。最近の追加コンテンツはどれも良質で、プライムの恐ろしさを体感している。 むしろ、DVDをTSUTAYAで借りたのに、その後すぐに追加されたとか、Blu-rayを購入した直後に追加された、という事が多くなってき…

映画感想:『SCOOP』 良い映画なだけに残念な理由。

日本を代表するイケメン福山雅治がパパラッチに扮する。果たして?

映画感想:『ドラゴンタトゥーの女』リスベットが超クール&ラブストーリーが超切ない。

三部作のドラゴンタトゥーの女のリメイク。色彩を抑えた画とバイオレンスなシーンが凄く良い。そして、リスベットという天才ハッカーがカッコよくて、そんな彼女のラストが悲しい。ダークなサスペンス映画であり、ラブストーリーでもある。

10月に観た映画の簡単な感想1

今月も結構観たよ。傑作もあれば駄作もアリ。

映画感想:『二重生活』退屈に飽きたら尾行するのも良いかも?

理由なき尾行。それで思いもよらぬ人の秘密を知ったら、、、、。

映画感想:『さよなら歌舞伎町』 怪しい街・歌舞伎町で恋人たちの人生が交差する。

日本で一番怪しい街・歌舞伎町で、数組の男女の一日を追う。人間の色んな部分が見えてワクワクする映画だ。 監督:廣木隆一 キャスト:染谷将太、前田敦子、南果歩、忍成修吾、河合青葉、松重豊、他

映画感想:『クローズZERO』脇役が完璧な不良映画の頂点

これだけ面白い不良映画を僕は知らない。笑えて、友情に熱くなり、不良への憧れさえも抱いてしまう。 そして、この映画は脇役が凄く良い働きをしている。その点に注目しながらレビューしていく。未見の方は是非。 監督:三池崇史 キャスト:小栗旬、山田孝之…

映画感想:『凶悪』 須藤と木村が超怖い。それでいて笑える。

誰も幸せにならない結末。それでも何回も観てしまう。その理由を考えてみた。 監督:白石和彌 キャスト:山田孝之、ピエール滝、リリーフランキー、池脇千鶴、他

100記事記念!過去記事を振り返る。

どうも、なおっちです。今回でこの「ぼっちですが何か?」が100記事を突破しました。拍手。 ぼっちでも楽しく生きていけるのを僕が証明するために始めた、いわば「ぼっち推奨ブログ」を目指してやってきた。ブログ名も何回か変えて、今のタイトルになった。 …

九月に観た映画の簡単な感想2

九月に観た映画の簡単な感想第二回。第一回もチェックしてくれ。

九月に観た映画の感想を簡単に書いていく①

九月もいろいろ映画を観たよ。アマゾンプライム恐るべし。 という事で、今回はその映画たちを、僕の評価と共にザックリ紹介。皆も映画を観よう。

映画感想:『永い言い訳』何度観てもおもしろい。幸夫君、僕は君が好きだ。

劇場公開時に鑑賞。その時に、物凄い衝撃を受けた。 色んな感情が押し寄せて来た。エンドロールもしっかり観たし、エンドロールが終わっても、劇場から出たくないと、思ったほどだ。 ちなみに、その前には、あの大ヒット作『君の名は。』を観た。もちろん『…

男が一人で観たい映画。カッコいい男が活躍する映画(洋画)編。

日曜日の夕方にこんばんは。なおっちです。 今回は、男が一人で観たい映画をまとめたよ。明日から仕事の人も、ダルイ学校の人も、映画を観て元気出して行こう。

『永い言い訳』感想 浮気したって破天荒だって冷淡だって良いじゃないか。だって、人間だもん。

人間って色々な人がいますよね。愛妻家や親思い、子供好きから大の人間嫌い等々、、、。ちなみに私は大の人間嫌いです。だからと言って人を殺したりはしません。 人は一言では言い表せない生き物。言ってみれば、「矛盾だらけ」。しかし、何故か血液型や手相…

『ラ・ラ・ランド』感想 二人の決断に感動のラスト。これは傑作だ!

皆さんこんにちは、なおっちです。 今話題の『ラ・ラ・ランド』を観てきたよ。 アカデミー賞前の賞レースを総なめにし、作品賞間違いなし、とされてきた『ラ・ラ・ランド』。しかし、発表の時にまさかのハプニング。作品賞は『ムーンライト』が受賞しちゃっ…

おススメ記事