ぼっちですが何か?

とあるぼっちの生活記録。気になったニュースなどについて、非常にひねくれた意見を述べていきます。

10月に観た映画の簡単な感想1

今月も結構観たよ。傑作もあれば駄作もアリ。

 

『ザページキラー』★★★★

一人で旅に出た婚前の女が道中で襲われ、殺されたかと思ったら謎の復活を遂げて復讐するという話。

凄くザックリしてるんだけど、楽しめた。

主人公の女が殺された後、謎の爺さんの魔術によって復活するんだけど、これがインチキ臭い(笑)。それでも女が敵を倒していくのは良かった。余計な事をしていなくて良い。

こういう映画、他にもあるんだよねぇ。『サプライズ』とか。こちらも面白いっすよ。

 

 

『デビル』★★

エレベーターに閉じ込められた訳アリの5人が、「悪魔」によって殺されていくという話し。監督はシャラマンさん。

物語が殆どエレベーターの中で進む。いったい彼らは何で殺されているの?とオチが凄く楽しみだったのに、オチが雑過ぎた。なんせ、マジで悪魔の仕業だったから(笑)。

どんでん返しが得意なシャラマン監督なのに、残念。まぁ、全く楽しめない訳ではないが、これは駄作に入れるべきだね。

 

デビル (字幕版)

デビル (字幕版)

 

 

 

 『ホット・ファズ』★★★★

ロンドンのエリート警察官ニコラスが田舎に飛ばされる。その村では謎の殺人事件が連続して起こり、ニコラスはその捜査をするうちにある重大な事実に気付くという話し。

全体的にコメディな感じなのに殺人シーンはめっちゃグロイ。スピード感ある展開で面白かった。

しかし、オチに少し無理があるというか雑。敵が弱すぎなど若干の不満があるねぇ。まぁ、それでも十分面白いよ。

 

 

 

ラブ・アゲイン』★★★★

エリートサラリーマンのキャル。そんな彼の嫁がその同僚の男とセックスしてしまう。悔しいキャルは嫁を取り返すために、ジェイコブという男の指導の下、モテる男を目指すという話。

キャルも良いが、ジェイコブのキャラが超好き。嫁に逃げられたのは男をサボったからだ、なんてカッコよすぎる。次々に女と寝てしまうのも良い。

ただ一人の人を愛してる、という恋愛映画も良い。でもね、それって面白くないじゃん(笑)。ジェイコブみたいなプレイボーイを肯定する映画の方が、僕は好き。

しかし、ジェイコブも最後は変わってしまうんだよね。そこが残念なので星は4つです。ブログ執筆予定。

 

ラブ・アゲイン [Blu-ray]

ラブ・アゲイン [Blu-ray]

 

 

 

 『フッテージ』★★

ある作家の男が引っ越して来た家であるテープを見つける。それは、その家で家族が全員死んだという内容だった。次第に謎の減少を見るようになった小説家がその謎について調べていくという話。

まぁ、良くあるホラー映画だった。前に住んでいた家族が死んで霊が出てくるという内容に、あまり面白さを感じなかった。出尽くした感じあるよね?

そんなに怖くないし、むしろ霊くらい出て普通だろ。評判は良かったけど僕には合わなかった。

 

フッテージ(字幕版)
 

 

 

『サプライズ』★★★★

両親の結婚35周年を祝うために集まった兄弟とその恋人。しかし、パーティーの途中で仮面を被った者たちに襲われ、人が死んでいく、という話し。

主人公のエリンという女がキレイで強くてカッコいい。苦しみながらも彼女が敵を倒していくのは、観ていてスッキリする。

そして、オチも結構考えられている。90分という短い尺でお金も掛かって無さそうな映画だけど、楽しかった。その辺の大々的に宣伝しているホラーよりも上。ブログ執筆予定。

 

サプライズ(字幕版)
 

 

 

『シークレット・ウィンドウ』★★

ある作家の男が山奥の家に引っ越して、「小説を盗まれた」という男に出会う。その日から、不可解な現象に苦しめられ、苦悩するという話し。

タイトルの「シークレット・ウィンドウ」の通り、窓が物語のカギを握る。物語の後半から、その窓がちょいちょい出てきて匂わせるんだけど、結局その秘密は分からず。窓はそんなに大事では無かった。タイトル負け。

ジョニーさんの駄作と言っても良いかも。それくらい、怖くないし、意味不明。

 

 

 

ドラゴンタトゥーの女』★★★★★

大富豪のヴェンネルストレムとの裁判に負けたミレニアム誌のミカエルが、天才ハッカーリスベットと共に40年前の少女行方不明事件の謎に挑む。

これは最高。独特の暗さと暴力的なシーンに興奮。そしてリスベットカッコいい。フィンチャー監督の中でも最高の作品だ。

ブログ執筆予定。詳しくはこちら。

naocchi3.hatenablog.com

 

 

『ハイエナ』★

自らもドラッグに手を染めるロンドンの汚職警官マイケル・ローガン。アルバニアのギャングの進出により、仲間たちが逮捕され、追い詰められていく。

まず、最初の方は凄く良い。じっとり重い空気が支配するし、ギャングと警察の争いも、凄く暴力的。

しかし、結末に至るまで長い。そして、結末が超残念。ローガンがどうなったのか、全く分からずに終わってしまうのだ。ラストはお客のご想像にお任せ、なんてあるかい!しっかり結末を見せい。

 

ハイエナ(字幕版)

ハイエナ(字幕版)

 

 

 

『ボーグマン』★★★

地下に住むホームレスの男たち「ボーグマン」が、邪魔者を殺し、田舎の豪邸を乗っ取る。

あらすじ見だけでは分からないでしょ?そうなんだ、この映画、意味不明な部分が多すぎ(笑)。説明するのが難しい。彼らが何者なのか?何のために?すべてが謎に包まれている。

しかし、そんな中にも面白さがある。ボーグマンはその家の人間を殺す時、必ず植木鉢にその人の頭を入れ、コンクリートで固める。そして、それを池の中に突っ込む。

彼らの正体も目的も殺し方もすべて謎。それが成せる面白さ!。変わった映画が好きな人は是非。

 

ボーグマン(字幕版)

ボーグマン(字幕版)

 

 

 

これらの映画はAmazonプライム・ビデオで視聴できるぞ。

おススメ記事