ぼっちですが何か?

とあるぼっちの生活記録

他人を自分の思い通りにしようとするな。そう言う人間と関わるな

人を自分の思いのままにしようとする人って、ウザいよね。

そんなに他人の事が気になるのかな?キモイよ、自分の時間を生きようよ。

 

僕が出会って来た人を紹介。

 

・説教好きな53歳元アルバイト

 

前のバイト先で生息していた説教おじさん。

その人の口癖は「馬鹿じゃねーの?」。ちょっとでも自分の考えと合わないと怒る小心者だったぞ。

え、まず53歳でバイトしてる時点で痛いですけど(笑)。

そして、少しでも自分と違うとキレるって、幼い。多分、人生が詰まらないんだろうね。可哀想。

何か楽しいことに夢中になっていれば、他人の事なんてどうでも良くなるのに。53歳で楽しい事も無いのかな?こういう爺には、なりたくないね。

 

・模範少年を気取る元浪人生

 

大学時代の元浪人生。

とにかく何かあると説教。その癖、自分は全く何も出来ない。

僕から言わせると、「え、一年浪人して、僕と同じ大学に入っているの?暇だな(笑)。」

一年浪人して、気にするのは他人の事。人生はあっという間だぞ。他人の事より、自分の事を気にした方が良いのではないか?浪人している暇はないぞ。

 

 

こういう人に共通しているのは、“つまらなそう”という事。

自分が面白い事をしていないから、人に関わりたがるんだよね。自分に夢中になれない人、可愛そう(嫌味)。

 

いやいや、可愛そうだな。特に53歳のおっさんの場合は。このまま人生バイバイだね(笑)。

楽しい人生を送っていれば、他人の事なんてどうでも良いはず。このブログの読者のみんなには、面白い事に夢中になって楽しい人生を送って欲しい。

 

僕はそんな情報を発信していきたい。

自分の人生を生きるという意味では、堀江氏の『多動力』がおススメ。多動的になれば、面白い事がかなり見つかるのだ。

多動力 (NewsPicks Book)

新品価格
¥1,300から
(2017/8/2 20:30時点)

 

naocchi3.hatenablog.com