ぼっちですが何か?

とあるぼっちの生活記録。気になったニュースなどについて、非常にひねくれた意見を述べていきます。

学校の「連帯責任」は正しいのか、そろそろ考える時期が来ている。

news.livedoor.com

 

宮城県の高等学校で、ストーブの使用が禁止されていたようだ。理由は、ある生徒がストーブで肉を焼いていたからだそうだ。まぁ、生徒の方も馬鹿だとは思うが、全員にその責任を押し付けるのは間違っているぞ。

 

最近はかなり保守寄りの意見を発信してきたが、こういう所はリベラルよりだと思っている。

 

学校の連帯責任文化って、未だに根強いよね。時にはあまりに無意味で、生徒の権利を侵害しているような事まで平気でやるものだから、マジで恐ろしいです。

 

僕にも中学時代にありました。その内容は、トイレの窓が壊されていたから、その犯人が出てくるまでトイレを時間別に使用させるというもので、、、。何組は何時から何時まで、といった感じです。しかも、僕の行っていた学校は7クラスもありまして。いやいや、トイレをさせないってどんな教育だよ?

 

犯人を見つけて、その責任を取らせれば良いだけのはず。しかし、それが関係ない生徒にもまで行くのは、納得がいかなかったなぁ~。

 

こういうのも、そもそも学校教育に無理が出て来たからなんだよね。一か所に大人数の人間を集めて、壇上の賢者の元の言う事を聴くのは終わりにしようよ。個人で最適化すれば、このような連帯責任に巻き込まれて不利益を被る事は少なくなるはず。

 

今はネットがあるから、授業なんて家で出来るはず。学校に行くコストが下がれば少子化対策にもなりそう、、、と言うのは飛躍があるかな?

 

やれやれ、学校にはまだまだ問題がありますなぁ。学校はいつまで残るのでしょうか?そろそろ変えるべき時だと思いますけどね~。

 

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com