ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

人の事に口を出したがる人はつまらない。

いや~こんな事なんかいも言っているんですけど、マジで他人の事に口を出してくる人って面白くないしウザいんですよね。

 

他人のことに関心があるのって、暇なんですよね。自分の事に集中できないから、他人に気が行って、余計なことを言ってしまうんです。

 

そして、口を出された方はけっこう迷惑しています。その人のためなのかもしれませんが、「鬱陶しい」と思っているでしょうね。

 

僕にも、そういう経験があります。頼んでも無いことをされて、「ちゃんとお礼くらい言えよ」とか、居酒屋で飲んでいて「酒飲み過ぎだよ」、または「コミュ力を鍛えろよ」などなど、非常にそれっぽいことを言われましたが、凄く迷惑です。

 

言っている方は「その人のため」と主張しますが、、実は違っている事が多く、「自分の自尊心を満たすため」だったりします。実際、だいたいの「お前のため」はそうです。非常にウザいですね。その人に関係ないんだから、放って置けばいいのに、、、。ずいぶん暇な人だなぁ、といつも思っています。

 

実際、僕が出会って来た人でも、他人のことに厳しい人ほど成績も良くないし、マジで人間的にもクソみたいな奴が多かったです。中学の時は、ちょっと髪が長かったり服装がだらしない人が、先輩からの攻撃に遭ったりする事が多かったです。

が、その先輩たちは、頭も良さそうじゃないし、何か取り柄がありそうにも見えませんでした。そして、言っている自分たちの格好がめちゃくちゃだし、、、。そんな人達に、人に何かを指示する資格があるのでしょうか?ホントに学校という場所はクソです。

 

その言っている人たちを見ると、どう見ても注意できる感じじゃないんですよねww。世の中って、やはりそうなんですね。

 

そして、そのようは人は会話がめちゃくちゃ面白くないです。要は、他人の事に夢中で自分という人間に知識を蓄えることをしていないので、全く中身がありません。

そんな人に何かを言われても、まったく響きませんし、お話をしたいとも思いません。要は退屈なんですね~。

 

やっぱり、つまらない人ほど人にはうるさいもので、面白い人ほど他人には無関心なものです。

 

他人のちょっとした違いとかクセとかに対しては、無視で良いと思ってます。