ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

始業式なんてサボろうよ。意味ないよマジで。

いや~新学期ですね。つまらない学校の始まりですね。

という事で、学校なんて休んでしまいましょう。新学期早々、自分の世界を深めて、個性を磨けば、マジでカッコいいし時間も有効に使えますよ。

 

まず、多くの学校では「始業式」というとてもつまらない行事があります。コレ、何の意味があるのでしょうか?校長先生の話を聞いて、クラスの人とつまらない話をして.....。これでは意味はありません。あなたのプラスになる事はないでしょう。

 

学校に行ったことがある人なら分かると思いますが、校長先生の話なんて真面目に聴いたことがありますか?僕は無いです。はやく終わんないかなと思ってましたよ。マジでつまんないんですよね。何のためにやってるんだろ?

 

それよりは、自分の好きな事に時間を使った方が良いです。読書したり、映画を観たり、ゲームをしたり......。その方が楽しくて有意義なのは、言うまでもないでしょう。

 

そして!

学校って、別に行かなくて良いんですよ(笑)。行かなくても勉強は出来るし、通学時間は無駄だし、先生はアホだしww。いや、、マジで先生っておバカっすよ。

 

今はググれば勉強法なんていくらでも載ってます。その辺の先生より頭の良い人が、分かりやすく解説しています。中学生くらいの勉強なら、その方が理解しやすいしムダも省けていい勉強が出来るでしょう。

 

また、通学時間も大きなムダです。わざわざ、学校なんかのために、時間を掛けて行く必要はありません。

 

そして、先生ってホントアホなんですよ。服装なんてどうでも良い事で怒るけど、まったく教えるのは上手くないし、大事な事は教えてくれないし....。金融教育とか、国防の事とか、もう少し教えることあるだろ、と思うのは僕だけでしょうか?

 

学校に行ったから、勉強が出来るわけじゃ無いんですよねコレが.....。学校に行っても、勉強できない奴は出来ないし、出来る奴は放っておいても出来てしまいます。

むしろ授業を聞くより、自分で問題を解いて分からない所は解説を見るという方が、効率も良いし分かりやすいと思います。

 

壇上の賢者の話を聞いて、「先生ってスゴイ」というんじゃなくて、生徒が自主的に学んだ方が良い、というだけです。一人の先生の元に40人を集めて話しを聞かせるって、妙に宗教臭くて嫌なんですよね。そう思っている人も多いと思いますが....。

 

いずれ、一つの場所に集めて先生の言う事を聞くというシステムが、もう古いんですよ。何回も言ってますが.....。凄く昔的で、「マニュファクチャ」みたいですね。

 

さて、学生の皆さん!あなたの個性を伸ばすためにも、まずは「学校を休む」という選択をしましょう。個性を磨くのは今のうちですよ。