ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

合わない人とスグに離れるのは、結構ムズカシイ。

合わない人とはすぐに離れた方が良いです。いや、ものすごく当たり前だけど、これがムズカシイんですよね。

特に自分に自信がない人は認められたいと思ってしまうので、その人から評価されるために頑張っちゃったりするんですよね。それで精神を病んでしまったり、、、。

 

でも、これって意味ないんです。合わない人とは、どうやっても合わないんです。いや、たまに関係が良くなる事もありますよ。ただ、そこには若干の我慢が付いてくるので、精神を病みやすいんです。

 

人と接していて、「うっ」と不快に感じたり苦手に思ったりした時は、ソッコーで距離を取りましょう。その感は高い確率で正しいです。大体8割くらいかなw

 

僕は多くの人と上手くいかないので、そういう思いをしてきました。

初対面で、「え、この人なんかな、、」と不審に思った人は、だいたい僕と合わない人でした。たまに気が合うのかな、と思う事もありましたが、それは凄く稀です。

僕の場合はマイルドヤンキー的な人とは合いませんでしたね~。彼らって話が通じないし、自分がやられると普通の人の10倍くらい深く傷つくし、、、。俗に言うメンヘラって奴ですな。

あと、しつこい人や何でも聞いてくる人が苦手でしたな。彼らって自分で考えないし、人から答えを貰えないとキレるから嫌なんですよねww

なので、そういう方達とは余計に絡まず、話し掛けられても素っ気なく「へぇ」とか、「確かにね」などと返しておくと、自然と距離が取れました。

マイルドヤンキーは否定されると「え?何で?」って突っ返してくるから面倒です。否定も肯定もせず、バリアを張りましょう。

 

この「否定も肯定もしない」という手法は、実はマイルドヤンキーだけでなく、合わない人や苦手な人全般に、とても有効な手段です。

喧嘩するって、自分の気持ちを分からせたい、又は相手の気持ちを理解したいと思った時に起こるじゃないですか。それが無駄なんです。合わない人とはどうやっても合わないと割り切り、否定も肯定もせずテキトーに返しておけば、自然と距離が出来ますよ。

 

自分に自信がある人は、「この人とは合わない」と早い段階で見切りを付けて距離を取れるので、そのぶん健康でいられます。そういう人は、いつ見てもフラットで、一見良い人に見えます。が、実はかなり冷たい性格で、合わない人との関係は容赦なく切り捨てられる性格なのです。その分、あまり気分の浮き沈みがありません。

 

合わない人とはすぐに距離を取るのは、心の弱い人に大事です。合わない人の言葉に反応せず、ドライな反応で距離を取りながら生活しましょう。

 

脳のストレス解消ヒーリング 〜自律神経の改善を〜

脳のストレス解消ヒーリング 〜自律神経の改善を〜

 

 

naocchi3.hatenablog.com

 

naocchi3.hatenablog.com