ぼっちですが何か?

とあるぼっちの生活記録。気になったニュースなどについて、非常にひねくれた意見を述べていきます。

『僕は愛を証明しようと思う』のキャストが発表。果たして?

www.cinemacafe.net

 

藤沢数希著『僕は愛を証明しようと思う』がドラマ。永沢を滝藤賢一が演じるとは、かなり以外なのだが、、、。そして、堀井新太さんて誰?まぁ、しっかりした作品が出来れば良いのだが、、、。

 

『僕は愛を証明しようと思う』は、弁理士事務所で働く渡辺という男が、顧客の永沢という男から「恋愛工学」を学び、モテ男に変身していく、という物語だ。

 

普通の恋愛小説とは、一人の女性と愛をはぐくむ、というような物。しかし、本作はそれとは180度違う。出来るだけ多くの、色んな女に声を掛けまくって、ヤる。それが、主人公渡辺の目的だ。

 

女性を落とすために、様々なテクニックを駆使する恋愛工学。褒たり話を引き出したりは当然の事、時には女性をディスったり突き放すという意外な手法を用いる。「へぇ、そんな事が有効なのか」と、思ってしまうテクニックもあるぞ。

世の男性が、この本から学ぶ点は多いだろうね~。モテたい人は、凄く勉強になるぞ。

 

その恋愛工学を用いて、「こんな事やったらヤバいでしょ」と思うくらい、渡辺は色んな女とベッドイン。男なら、「一人の女に拘るなんて面白くない」と一回は思った事があるだろう。色んな人と日替わり、という男性の理想を、この男はやってしまう。ここが、大きな面白さである。

 

キャストを見ても、原作のイメージに遜色ない面々。こんな女たちが、恋愛工学で武装した一人の男に次々と落とされるなんて、凄く楽しみで仕方が無いな。

 

心配なのは、あまりに酷い演技に白ける事。アイドルやモデルは縁起のプロでは無いので、その辺は仕方が無いのかなぁ~。

 

ところで、永沢と渡辺って、あのノルウェイの森と一緒じゃないか。しかも永沢のキャラまでそっくりだし、、。これは狙ってるのか?

 

普通の恋愛小説とは全く違う、100%のナンパ小説。他には無い面白さがるぞ。映画を観る前に、原作で予習をするのも良いかもね。読むと、思わず街でナンパに出掛けたくなるかも~。いずれ、映像化が楽しみだ。

 

ぼくは愛を証明しようと思う。

ぼくは愛を証明しようと思う。

 

 

おススメ記事