ぼっちですが何か?

とあるぼっちの生活記録。気になったニュースなどについて、非常にひねくれた意見を述べていきます。

「子供が苦しむ姿を見ると安心」発言が炎上。こういう人は考えを変えた方よう。

news.livedoor.com

 

教育テレビのとある番組で、ある子を持つ母親の意見が批判を浴びている。その発言というのは「子供が悩み苦しんでいるのを見ると安心する」という事だった。

 

この番組は土曜日の午後九時半から放送され、尾木直樹氏や堀江貴文氏なども登場した。「何で勉強はしなきゃいけないの?」というテーマで討論するという、良い番組だったと思う。

 

その中で出た、「子供が苦しんでいるのを見ると安心する。ヘラヘラしていると止めたくなっちゃう」という趣旨の発言。これは極めて恐ろしい考えだ。

 

おそらく、この種の親って「勉強や知る事は辛い事だ」と思っているのだろう。

しかし、知るって本来は楽しい事だし、楽しい事ってどんどん上手くなるよね?苦しむことが正しいなんて、大きな間違いだ。今は機械が辛い労働をしてくれる時代で、近い将来、そのような経験は何の役に立たなくなるでしょう。

 

教育の現場でも、苦しい事に耐える事が正しいという認識は根強い。しかし、それは苦しさを学生(生徒)に与えることで、快楽を得ているだけでは無いだろうか?

僕が卒業した中学の教師は「歯を食いしばって頑張るのが正義だ」とよく言っていたが、僕は当時から疑問を抱いていた。

 

「勉強は楽しい物だ」というのをホントに教えられている大人は、一体どれだけいるだろうか?学ぶことは辛い事ではなく楽しい事だし、子供にもそのように教えるべきでしょう。

 

子供の学びは楽しく伸ばしてあげるべし!じゃないと続かないし、学びも捗らないでしょう。子供の学力向上のためにも、勉強は楽しくあれ、と思ってるよ。好きを仕事にできる大学特集 とかで、楽しく学べる大学を調べてみるのも良いと思うぞ。

 

余談だが、今は便利なツールがいっぱいあるから、それを使っていこう。今時スマホが禁止なんてあり得ないぞ。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

naocchi3.hatenablog.com

 

おススメ記事