ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

飲食店の店員、必要ない説。

牛丼屋やマックなどのファストフード店などでは、未だに店員が注文を聞いて、それを厨房に伝えている。この時代遅れの光景に、笑いしか出ない。飲食店の店員、必要ない説。

  

<一連の無駄なプロセス>

 

「注文を聞きに席までやって来て(マックは店頭で)、お客さんがメニューを見ながら料理の名前を言って、店員が厨房にそれを伝える」という一連のプロセス。これ、無駄の極み。おそらく、このやり取りだけでも数分を無駄にしているし、従業員の給料もかなり発生している。

 

注文する料理の名前を店員に伝えるのが凄く面倒だ。人嫌いで、意味の無い会話は避けたい僕は、どこの誰かも分からない店員と話すのが嫌なんだよねぇ。

また、料理の名前が面倒な物も多くある。マックでは似たような名前のハンバーガーが多い。それを口頭で伝えるなんて面倒だし、無駄でしかない。

言い間違えや聞き間違いも、そこから生まれる。人間だから、口頭でのコミュニケーションに行き違いが生まれて当然。

 

お店が混んでいる時間には、なかなか店員が注文を聞きに来ない事もある。この時は非常に苛立つし、時間のロスが生まれる。この時、僕は苛立ちを隠せない。

 

店員が注文を取るのは、お客さんの時間と従業員の給料の無駄。要らない時間を使わせるな!無駄な人件費を払うな!

 

 

かっぱ寿司が理想>

 

では。どうしたら良いのだろうか?答えは明白だよねぇ。自動化だよねぇ。

「自動化なんて無理だろ!」とか「まだその時期では無い」と言う人。いやいや、何を言っているのだ?

 

かっぱ寿司に行った事ある?あそこ、注文も料理を運ぶのも自動だよね。しかも数年前から。

 

注文は席の上に備え付けのタブレットでワンタッチでOK。そして寿司は新幹線でスピード配達。何とE5系新幹線のはやぶさ君で参ります。西の方だとN700系のぞみなのかな?まぁ、良いや。そのうちリニアになってたりして(笑)。

 

これで従業員が聞きに来なくても、自分のタイミングで注文出来る。口頭でのやり取りでは無く画面上で注文するから間違いも無し。人が居なくても料理を運べるから早い。マジで最高。

人が足りない時間は、注文を聞きに来るのも料理を運んでくるのも遅い。しかし、機械がやればスムーズに注文から料理の運びまでのオペレーションを行えるのだ。混雑時のイライラも解消。良いなぁ。

 

もちろん厨房やその他の雑務を行う人が必要なのは分かる。が、人が必要なのって、それくらいだよね。もしかすれば調理も機械がやってくれたりして。

 

 

<まとめ>

 

飲食店の仕事を人が行うなんて、そもそも無駄でしかないんだよね~。

・店員が注文を聞きに来る

・注文の内容を伝える

・それを厨房に伝える

・料理を運ぶ

 

という仕事をカットすれば、凄く快適なお店になるはず。牛丼なんて、わざわざ人間が注文を取るような食い物では無いだろう。ササっと美味い物が出てくるのを、客は望んでいる。そこに面倒なコミュニケーションを介入させたくない。

 

人が居る飲食店なんて、夜の店やそれを売りに経営しているお店(アイドルのカフェなど)だけで良い。ご飯を食べるだけのお店に、極力人間は要らない。

 

すき家が値上げを検討しているようだ。これは、飲食店の自動化への第一歩であると願いたい。少なくとも、「注文を取る仕事」は機械で代用できるから、是非そしてもらいたい。

 

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com