ぼっちですが何か?

とあるぼっちの生活記録。気になったニュースなどについて、非常にひねくれた意見を述べていきます。

定食屋の定番「半チャンラーメンセット」が無くなる?

headlines.yahoo.co.jp

 

 定食屋の定番「半チャンラーメンセット」が秘かにその勢いを落としている。お昼の定番に一体何が起きているのか?

 

「半チャンラーメン」は、ラーメンに半分のチャーハンがセットになったメニューだ。定食屋やラーメン屋さんなどでは、昼に食べる人が多い。僕も、ラーメン屋さんではよく学割でチャーハンを頼んでいた。

 

そんなメニューが減少傾向にある。記事によると、理由の一つに「炭水化物と炭水化物の組み合わせ」だと述べている。

糖質を抑える効果のある烏龍茶などがブームになっているように、今は糖質制限が流行っている。それが、半チャンラーメンの衰退の原因らしい。

 

確かに、炭水化物と炭水化物は結構太る。健康にも良くないから、控える人が多くなったのだろう。

 

炭水化物と炭水化物の組み合わせで、若干の背徳感を感じる。しかし、濃い味のチャーハンと、あっさり系のラーメンが凄く合うのも事実。半チャンラーメンの魅力は、むしろこの「炭水化物コンビ」である事に由来するのだ。

 

だが、メニューから「半チャンラーメン」が無くなるのは寂しいね。古臭いお店の手書きのメニューにその名が書いてあるのが、お昼の定番であるだけに、多くのお店で生き残ってくれる事を願う。

 

チャーシュー飯だったら良いのかな?