ぼっちですが何か?

とあるぼっちの生活記録。気になったニュースなどについて、非常にひねくれた意見を述べていきます。

不要な物を減らして、暮らしと引っ越しを楽に。

引っ越しの準備をしているなおっちです。凄く面倒。

 

特に面倒なのは粗大ごみ。

粗大ごみ(大型家具、大型家電品など)は、自治体によるけど、普通にゴミ捨て場所に出すことは出来ない。

 

出張買取をお願いしたら、「来月になります」とあっさり。

仕方が無く市の収集係にお願いしたら、「今月は無理ですね」とこれまたあっさり。

 

もう怒り新党。めんどくせー。何で繁忙期じゃないのにいっぱいなの?

 

ベッド、机、本棚、カーペット、どうやって運ぶんだぁ~?

結局、レンタカーを借りて自分で搬入することにした。面倒だなぁ。消耗するぜ。

 

しかし、そこで気が付いた。

「六畳のワンルームに、ベッド、本棚、要らなくね?」

 

 

<ベッドは重いから処分が難しい>

 

引っ越しの時に、要らなくなった時に処分するのも面倒。

特にベッド。そもそも値段も高いし、運ぶのも重くて一苦労。それでいて、貴重なスペースを殺してしまう。

 

f:id:naocchi3:20170819133430j:plain

 

それなら、いっそ無くても良いじゃん。

 

寝るなら布団で良い。落ちる事も無い。事実、僕は布団でも快適に寝られるぜ。

 

 

<本は電子書籍で読む>

 

本は、基本的に電子書籍で読む。

Kindle電子書籍リーダーなら、漫画も読める。重くて意外と場所を取る本は、これに収納しよう。

プライム会員ならこれが4000円オフになる。安い。

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

新品価格
¥8,980から
(2017/8/19 13:30時点)

漫画も読む人はこちらで。こちらも会員なら4000円オフ。

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つきモデル

新品価格
¥16,280から
(2017/8/19 13:43時点)

 これで本棚は必要ないはず。これが無くなるだけも、かなりのスペースが捻出できるのだ。

 

どうしても紙で読みたい人は、仕方が無いね。

 

 

<一人暮らしの部屋は広くて物が少ない方が良い>

いままで、あまりに多くの物で溢れていた僕の部屋。正直、凄く嫌だった。汚い部屋って、心身ともに消耗するんだよね。

 

部屋のスペースはなるべく広く取ろう。物はあまり置かない方が良い。

物がいっぱいだと、心も窮屈になる。そして、移動も面倒で集中力を奪われるし、片付けも面倒だ。

 

ベッドが無くなっただけで、部屋はかなり広くなるぞ。

部屋の中の移動も楽だし、見晴らしが良いから気分が良い。ちょっとスペースが必要になったら、布団をどこかにどければ良いし。

f:id:naocchi3:20170819134027j:plain

 

ぶっちゃけ、家具なんて一人掛けの椅子に、少し大きめのテーブルだけで良い。

テレビはテーブルに置いてしまえ。テレビ台も、要らないかも。

 

これで、部屋のスペースはかなり確保できる。意外と、必要な物って少ないんだよね。今頃気付いた。

 

引っ越しの時の面倒な運搬、手続きも無くなるぞ。

 

 

<余談:繁忙期じゃなくても、手続きは早めに>

 

出張買取とか、今の時期は余裕でしょ。と思っていたんだけど、この時期でも予約がいっぱい。

 

 

そして、自治体に頼んでも来月以降。使えない。

僕はかなり苛立った。

 

こういう状態になると、残された手段は民間の業者に依頼するか、自分でレンタカーを借りて運ぶか。

 

僕はレンタカーでトラックを借りて動かすことにした。しかし、24時間で諸々込みで1万円。高すぎ。

 

民間の業者は高い。出来るだけ使わないようにしよう。 

 

出張買取や粗大ごみの回収は、繁忙期でなくても早めに。夏でも、一カ月くらい早めに予約しておこう。

 

その前に、必要な物を見直して、余計なものを減らそう。そうするだけで、家出の暮らしは凄く快適で、楽になるのだ。

 

面倒な手間と無駄な費用を抑えるために、みんなも参考にしてくれ。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

おススメ記事