ぼっちですが何か?

とあるぼっちの生活記録

一つの事を続けるのはオワコン(気軽にオピニオン③)

一つの事を続けていると良い、と良く言われてるよね。でも、それって今はオワコンだよね。

 

仕事なら、「まず三年勤めろ」って言われたり、スポーツでも向いてないのに我慢して続けちゃったり、受験とかでも得意じゃない教科を頑張るんだけど伸びなかったり。

 

少なくとも、スポーツとか仕事って、向き不向きがあると思うんだよね。

合わない職場で頑張っちゃったり、行きたくも無い部活に行って時間を無駄にしたり、、、。

 

それって、意味ある?時間って有限だよ。高校卒業すると人生早いよ。好きな事してる時間無いかもよ。

 

向いてない事(好きじゃない事・楽しくない事)に一生懸命になっても、その間に向いてる人はその何十倍のスピードで駆け抜けてるんだよ。

 

あ、ダメだわって感じたら、辞めようよ。他に好きな事あるでしょ。大事な時間はそう言う事に使おう。

 

特に十代に人。「まだ時間はある」って思ってたら大間違い。そう言う人は気づいたら大学卒業する間際になって「あぁ、俺の人生何だったんだろ?」って嘆くことになるんだよね。

 

いやいや、それは実に切ない。

「一つの事を頑張る」それは良いよ。ただね、選択肢って思った以上に多いんだよ。無駄に縛られる事は無い。もっと動こう。

 

僕の今まで。

小学校の時にサッカーを初めて、そこそこ楽しかったんだけど、中学の時にまさかの部活でもめ事。それでも部活には行っていた。でもね、マジでつまんなかったな。早く辞めちまえば良かったのに。

高校の時は、キチガイ監督に文句があっても頑張って続けてしまった。

 

この時間、無駄。

 

こういう事してると、学校で消耗して鬱になったり自殺したりする人は減らないだろうね。教育の根本から変えていかないと。昔とは違うんだよね。

 

最悪学校に行かなくても良いような、会社に行かなくても良いような世の中、考え方が浸透していけば良いね。

 

 

多動力 (NewsPicks Book)

おススメ記事