ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

”妄想イライラ”は、人間関係を悪化させる。

妄想でイライラを作りだしてしまう、という症状があります。

そんな”妄想イライラ”は、不快な気分で僕を支配します。そうなると、周りの人とトラブルになり、人間関係を悪化させてしまうのです。

 

妄想イライラは、一日のあらゆる場面で襲ってきます。

襲って来ると言うか、自分で作りだしいるんですけどねww。「お前、ドМかよ!」って突っ込まれそうだな......。

 

 

友人が出来ない、嫌われる。

このブログで何回も書いてきましたが、僕には友達がいません。

学生時代にはホントに人と言い関係が築けず、クラスなどの集団にはほとんど馴染めませんでした。

 

また、友達が出来ても、その関係は長くは続きません。必ず、どこかで終わりが来ます。なので、「学生時代の友人」という人間は存在しません。

 

コレは、僕の生まれながらの性格が大きく関係していると思います。

しかし、その妄想によるイライラが、人間関係の形成に悪影響を与えているのも事実です。

 

大学生の時は、そこそこ仲の良い人ができました。お酒を飲んだり、どっかに出掛けたりすることもあり、それなりに楽しかったです。

しかし、僕はたまにイライラを発症させてました。その人たちに迷惑を掛けたこともあるでしょう。

 

その人達との関係は、二年くらいで突然切れました。すこし調子が悪い時に、LINEの返信で揉めてしまいました。まあ、僕が怒ってしまっただけの話ですが......。

 

その人たちは、「コイツ、またか.....。もう関わるのやめよう」と思ったのでしょう。

僕が同じ立場でも、そう思うでしょう。むしろ、よくそこまで付き合ってくれたな、と思います。ぼくは、そんな事できません。

 

 

バイトで怒られる。

また、最近ではバイト先でイライラを発動させ、怒られた事もありました。

「お前、なに怒ってんだ?」や、「何ひとりで話してるんだ?」とか、「うるさい!」と言われました。

 

別に、その人達や仕事のことでイライラしていたのではありません。自分の頭にある思考に、怒りを覚えていただけです。

 

しかし、周りにいる人は、不快に思うのも分かります。僕も、周りに不機嫌な人がいたら嫌ですし、「気分悪いならこっちに来るなよ」って思いますもん、そりゃ。

 

「何故こんなことで怒られるんだ?」と思うと同時に、「そりゃ、そうだよなぁ」とも思えます。いずれ、悪いのは僕なんです。

 

 

トラブルを避けるために一人になる。

さて、僕は「ぼっちですが何か?」というブログを運営しています。

僕が一人を好むのは、病気のせいで上手く人間関係を築けないからです。

 

イライラして他人に迷惑を掛けたり、トラブルになるのを防ぐために、僕は一人で生きていく事を選んでいるのです。

 

まぁ、元々人間が好きではないので、それはそれで良いんですが。

 

 

もし、一人でイライラしている人がいたら、僕みたいな病気の可能性もあります。

そういう人とは、あまり関わらないようにしましょう。その方が、トラブルも防げますし、あなたの機嫌が損なわれる事もありません。

 

どうしても力になりたいなら、病院に行くことを勧めましょう。他人にできることは、それくらいしかありません。

ちょっと冷たいですが、その方が相手のためです。このような病気の人は、あまり他人に関与されたくないものですから......。

逆に、関わり過ぎると、かえってバランスを崩してしまい、最悪の事態を招きかねません。なるべく、放っておきましょう。

 

naocchi3.hatenablog.com