ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

岩手県の「八幡平アスピーテライン」と「樹海ライン」を走行。景色、道路ともに最高レベル。

みなさんこんにちわ。東北に住んでいるなおっちです。

今回は、岩手県の「八幡平アスピーテライン」を走行してきました。

眺めが凄くキレイで、適度に曲がりがある道路で面白かったです。また、温泉などの観光名所も多く、マジでおススメのコースです。

ちょっと遠くからでも来る価値があるので、紹介します。

 

目次

 

 

アクセスなど。

高速を降りてすぐ

f:id:naocchi3:20180528152957p:plain

今回、僕が走ったのはこのルートです。

松尾八幡平IC」で降りて、県道43号に入ります。そこからずっとまっすぐ走って、右に曲がると、八幡平アスピーテライン(県道23号)に入れます。とても分かりやすいので、迷うことは無いでしょう。

 

 

近くにサッカー場

高速を降りると、サッカー場がありました。少年たちが汗水たらしながらボールを追っているのも良いですねぇ.....。僕にも、かつてはそんな時期があったのかな......。

岩手県では、この時期に大きな大会をやっているのかな?分かりませんが、良い場所ですねぇ.....。こういう場所でやったら上手くなるでしょう。頑張れ、未来の日本代表。

 

 

アスピーテライン入り口に休憩所。

f:id:naocchi3:20180528135222j:plain

アスピーテラインの入り口には案内所があります。僕も中に入りましたが、観光案内や、ちょっとした食べ物を売っています。

こちらで買ったカレーパンですが、そのあと公園で食しました。外のパンがモチモチしていて、カレーは濃い目で美味しかったですよ。

外では、たこ焼きを焼いているおじさんが居ました。何か聞きたい事があったら、こちらの職員に相談してみましょう。

 

 

岩手山がクッキリ綺麗。

f:id:naocchi3:20180528135208j:plain

 

そして!ここから岩手山を望めます。マジで近い.....。ここから、更に近づいていきますよ。

 

 

 

アスピーテラインに突入

序盤は低速コーナー&急こう配が続く難関セクション

いよいよ、アスピーテラインに入っていきます。序盤はヘアピンが多く、かつ勾配が急で難しいです。シフト操作(シーケンシャルミッションなのでクラッチレス)とハンドルを切るのが忙しくなります。

 

「行ける、手応えはある。俺のFDが、行けると教えてくれている!」という気分にさせてくれるコーナーたち。ちょっとオーバースピードで進入したいなぁ.......。出来ませんけど。そして、僕のクルマはFDではありませんwww。

 

でも、その方が運転している気がして、かえって楽しいです。普段走る道路は信号で止まって、ちょっと曲がるくらいですからね.......。ドライブするなら、やっぱり山でしょ。

 

 

途中に撮影スポットあり

f:id:naocchi3:20180527202410j:plain

上っていく途中途中に、クルマを停める場所がありました。ここで写真撮影などが出来ます。僕も車を停めて、ちょっと休憩。

これまで来た道を、ちょっとここで振り返ります。やれやれ、良い感じで曲がりくねった道です。

エキゾーストを響かせて上って来るクルマは無いかな......。と待っていましたが、なかなか大人しいクルマが多いですね。良くも悪くも。

 

 

f:id:naocchi3:20180527203600j:plain

そして、ここからも岩手山が見えます。さっきと比べて、より近くから。

岩手山は2000mほどの名峰です。近くからだと、より鮮明に感じますねぇ.....。若干雲が掛かります。あの辺のてんきはどうなっていることやら.......。

 

 

f:id:naocchi3:20180527203859j:plain

おなじ場所から、カメラの視点を少し左に変えて。

八幡平の山々と、岩手県の内陸部を、こちらから見ることができます。

高速を降りて、普通に山を登って来ました。しかし下を見ると、けっこう高いですね.....。遠くまで来たものだ......。しかし、まだ先は長いですよ。

 

 

f:id:naocchi3:20180527205012j:plain

今度は、これから行く道を見てみます。これまた面白そうな道です。

奥の左カーブが良い角度に曲がっていて、切れています。これから走る道を想像させますね。

クマが出るようなので、トレッキングをしに行く人は備えをしっかりと。この前は秋田で体長70mの巨大クマが出たそうですよwww(twitterより)

 

 

後半は直線が多い緩やかなセクション

f:id:naocchi3:20180527210029j:plain

先ほどのスポットを超えると、曲がりも勾配も穏やかになってきます。

この写真は、この旅の中でもかなり良いショットです。

真っ直ぐと続く道と、脇に生える緑、そして青々とした空。どうですか?見ているだけで、気分が晴れるでしょ?

この辺の景観の良さはレベル高いです。今まで走った道路の中でも最高じゃないかな......。

ちなみに、助手席から撮っています。運転しながら撮っている訳ではないので。

 

 

f:id:naocchi3:20180527211821j:plain

頂上に近づいてくると、雪が多く残っています。5月の末ですが、窓を開けると外の空気が冷たいです。季節が2か月ほど戻った、と思う程。

4月くらいだと、両脇に雪の壁が5mほどあるようです。冬の厳しさと長さを感じますなぁ.......。冬はどんだけ積もっているの?と気になっちゃいますね。

 

 

頂上は雪が残っていて寒い

f:id:naocchi3:20180527213042j:plain

頂上に到着。ちなみにここは、ちょうど秋田県岩手県の県境にあたります。

駐車場には、名古屋、横浜、仙台、大阪、静岡などなど、岩手県外のナンバーが目立ちました。半分くらいは遠くから来ていたような......。

カッコいいクルマも多かったですね。インテグラR、ベンツSLK、スバルSTIなど、あまり見かけないようなクルマまでいました。やはり、山に来る人はクルマが好きなんですね。

 

こういうクルマを見ると、とっても嬉しくなるんです。「まだ走ってるのか~」とか「燃費悪いのに、よほど好きなんだなぁ....」と。僕もいずれ乗りたいですね。とっても良い光景でしたな。

 

真ん中に見える建物で休憩を取れます。登山の格好をした人が多かったです。この日は天気が良かったので、絶好の登山デーですな。

写真は展望台から。 

 

 f:id:naocchi3:20180527213813j:plain

今度は西側を見てみましょう。

街は見えません。見えるのは、所々に雪が見える緑の山々です。見渡す限り山。

でも、それで良いじゃないか。コレが本来の地球の姿なんだから。

人の手を加えない自然というのは、こういうものなのでしょう。どこに行っても、こういう光景と出会うのは、貴重なモノです。 

 

 

 

山頂から「樹海ライン」に入る。

狭くて厳しいが、緑が近くに感じられる峠道

f:id:naocchi3:20180527223613j:plain

秋田県側に抜けることも出来るのですが、アスピーテラインを左に折れて、今度は「八幡平樹海ライン」を行きます。

先ほどのアスピーテラインとは変わり、こちらは両側に生える木が多いです。新緑が目に優しいから、窓を開けて走ると、より楽しく運転できます。

 

この樹海ラインは、道幅が狭く曲がりも急です。

少し降りていくと、ヘアピンカーブもチラホラと出現してきます。きっちりブレーキングして入ると、グルっと曲がる感覚を体感できます。

 

「日光いろは坂」つづら折りのコーナーのようです。「俺のエボ3は、曲がる!」っ言いながら、クルっと曲がってドカッと立ち上がるコーナリングをしましょう。嘘です。対向車に気を付けて、安全なドライブをしましょう。

 

 

温泉アリ

この道は温泉があるので、ちょっと寄ってみるのもアリです。

頂上付近には藤七温泉、下まで行くと松川温泉があるので、時間に余裕がある人は、ぜひ行ってみましょう。ゆっくり温泉に浸かれば、ドライブもさらに楽しくなるはずです。

樹海ラインを抜けて、県道2112号に入ります。平坦で、直線の多い道路です。

この辺だと街に近いので、ホテルとか色々ありますねぇ。疲れたら、この辺で休憩するのも良いと思います。

 

 

「県民の森」で休憩。

f:id:naocchi3:20180528123059j:plain

ここで、またちょっと寄り道。

「県民の森」という場所です。ゆっくり休憩できる、自然あふれる公園です。ここで、ぼおっとします。

緑の芝生と、そびえ立つ岩手山、そして虫たちが元気です。セミも鳴いていましたから、夏はもうすぐですね。さっきまで雪があったのに.....。自然とは面白い。

 

 

f:id:naocchi3:20180528133434j:plain

広々とした芝生で、ごろーんと横になると、凄く眠くなります。

ドライブの休憩にはとっても良いですね。僕はここで、さっき買ったカレーパンを食べましたが、美味しかったですよ。なかなかのカレーの味が濃かったです。

 

 

f:id:naocchi3:20180528134124j:plain

新緑。まさに新緑。葉っぱがキラキラと輝いています。

そして、この木の中ではセミが鳴いていましたね。夏が近いのか.......。嫌だなぁ夏。

東北は冬が寒いくせに、夏もかなり暑いんですよね~。やれやれ、バランスを取ってくれよ。

 

 

 

眺めが良く、走って楽しい山岳道路

アスピーテラインは、序盤はちょっとキツいけど、後半はゆる~くて眺めも良い道路でした。樹海ラインは両脇に木が生い茂っていて、緑を身近に感じられる道です。

 

特にアスピーテラインの眺めはサイコーです。全国屈指の道路なので、ちょっとした遠出に、おススメです。

 

ドライブ好きの皆さんは、ぜひ行ってみて下さい。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

naocchi3.hatenablog.com

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。