なおっちのお一人様フェスティバル

これからはお一人様の時代だ。数々の経験から「一人が一番」という結論に至る。映画、お酒、一人旅、本など、お一人様に嬉しい情報を発信していくよ。

自分のために生きるって難しい、という話(気軽にオピニオン④)

どうもなおっちです。4日ぶりの更新だよ。

 

実は僕の毎日は悩みだらけ。

何故かと言うと、僕は大学卒業して、就職したい会社が無くて(と言うか見つけられなくて)、今はフリーターとして生きているから。

 

周りの大卒者はみんな会社に就職して、今年の就職活動も6割の人が内定を受けているという知らせに驚いている。

去年の今頃、当然ながら僕はまだ内定をもらえていなかった。売り手市場の中、自分だけこんな事になるなんて、思っていなかった。

 

「俺はどこの会社を受けてもダメなんだ」と鬱になり、何故か映画や読書にハマって逃避。僕はアルバイトで、みんなと比べて給料も安くて、たまにブログを書いてという生活。いや、外を見ると凄く辛い。

そして、新年度から同学年のみんなはスーツを着て働いて、立派に社会人をしている。

 

僕は何で、みんなと同じような生活が出来のか。今でも凄く悩んでる。大学まで出たのに就職できない。同期のみんなはしっかり働いて、たまに飲み会で仕事の話して、、、。みんな、立派だよ。凄いよ、僕からすれば。

 

しかしね、逆にこうも思うんだよ。

働いて、疲れて、つまらない思いをして、それって楽しいのかな?いや、辛いことだけじゃないのも分かるよ。やりがいもあるし、楽しくて朝起きるのが待ち遠しい人だっているでしょう。

でも、大概の労働者は、たまに理不尽な体験をしたり、上司に怒られたり、行きたくも無い飲み会に行ったりしてるんだろうね。それって、僕は出来ないんだよね。

 

仮に、僕がしっかり働いていたとして、そのようなつまらない思いをしていて、それって誰か認めてくれるのかな。

「俺は我慢して、辛い事にも耐えて頑張っているんだ。立派だろ?」って誰かに言っても、「じゃあ、辞めれば」って言われるだけだよね。

 

「頑張ってるね」って言ってくれる優しい人もいるかもしれない。けど、本心は「お前の愚痴なんてどうでも良いんだよ」って思ってるんだよ。愚痴が多い人、みんなこう思ってるんだぞ。

 

そう言う意味で、人に答えを求めないで「自分の人生を生きる」って凄く難しいよね。

 

外を見れば、働いている人が立派に見えて、自分も就職しようかな、と思ってしまう。

でも、就職して働くと、様々つまらない思いをする。で、人に言っても、他人は自分の事に興味は無い。

 

いま、僕はこの思いの狭間で苦しんでいる。

就職すれば、お金は若干余裕が出来る。でも、つまんない思いもするし。自分の時間が無くなる可能性もある。

しかし、今のままフリーターだと、社会的には屑。大卒の屑。

 

いや、自分の人生を生きるって難しい。そもそも、「自分のために生きる」って、どういう事なのだろう?

おそらく、これは人類の最難関課題の一つ。これが解けたら、東大なんて余裕だろう。

 

僕の周りの大人は真面目な人が多かったと思う。毎日仕事に行って、趣味は何なのかな?とたまに疑うくらい好きな事も無さそう。

多分、それは家族のために働いていたから、だと思う。「趣味より仕事」という考えの元、

生きているのだろう。確かに、それは凄く偉いし、尊敬もしている。

 

でもね、僕にはそれが出来ないのだ。そんな僕は「社会不適合」なのだろう。

 

でも、社会不適合でも生きていけるなら。そうしたい。しかし、世間体を気にすれば、就職するべきだ。

この二つの相反する考えの間で、僕の戦いはこれからも続いていくのだろうか?答えは出るのだろうか?そもそも、僕はホントに生きていけるのだろうか?

 

僕の悩みはこれからも続いていく。答えの出るその日まで。

 

なんてカッコつけて言ってみた。屑でゴメンね。

 

そんじゃ。