ぼっちですが何か?

とあるぼっちの生活記録。気になったニュースなどについて、非常にひねくれた意見を述べていきます。

ニュースざっと見て問題点を比較してみた。

2月5日の、民放4社の夜ニュースを見て、ちょっと思った事を話します。

前日に注目度の高い沖縄の名護市長選の投開票があったこの日。どの局がどのように扱ているのかが気になりました。

TBSの「NEWS23」と二日本テレビの「ニュースZERO」は時間が被っていたのですべては分かりませんが、見た範囲で書きます。

 

番組内容

報道ステーション・・・この日は自衛隊のヘリ墜落、国会、名護市長選を放送。

ヘリ墜落については、無難に伝えていた感じ。地域住民の恐怖や、今後の対策など、まぁありきたりな内容だった。

その後の国会については、アメリカの北朝鮮に対する抑止力の強化に、「高く評価する」と発言した河野外相を批判。「違和感があります」と、一方的に日本とアメリカを批判するのは、どう考えても違う。

 

ニュースZERO・・・ヘリ墜落、国会について放送。

ヘリ墜落については、今後の対策と住民の不安に触れた。可もなく不可もなし。

しかし、その後の国会の話題について。報ステ同様、村尾キャスターが河野外相を批判。「核廃絶にたいする努力が感じられない」という趣旨の発言をした。これには、凄く違和感があった。

 

NEWS23・・・市長選をトップで取り上げた。

移設にほとんど触れなかった渡具知氏を批判する時間が多かった。キャスターもゲストも移設反対よりの論調だった。

一方、稲嶺支援の集団が違法行為で渡具知氏の活動を妨害した事には触れず。トップで取り上げるなら、それくらい放送する幅の広さが欲しい。

 

ニュースアルファ・・・ヘリ墜落、株価急落、竹島問題、仮想通貨、名護市長選について放送。

南北合同チームが、竹島の入った旗で応援していたことについて触れ、批判。IOCが認めていない事と、オリンピックの公式戦ではないと韓国側が反論した事にも触れた。

市長選については、政府が基地の移設を慎重に進めると発言した事、沖縄の翁長知事がまだ反対している事について紹介した。公平性を保っていたが、もう少し触れて欲しかった。

仮想通貨の話題を取り扱っていたのは良い。国民全体に知らせる意味でも、積極的に扱った欲しい。

 

所々で小さな偏り

と、この日は名護市長選に触れる番組が多かった。やはりNEWS23は反基地、反政府寄りの論調が見られら。そこまで酷くは無いが、もう少し両方から触れて欲しい。

 

そして、僕がいちばん驚いたのは、国会での河野外相の発言を、二つの番組のキャスターが批判した事です。

北朝鮮の挑発が増え、脅威が高まる中、翌知力を高めるアメリカとそれを高評価した河野外相をだけを批判するのは、おかしい。

両方に触れ、核の廃絶を訴えるのが筋でしょう。やはり、この日も若干の偏りが見られた。

 

大きな「偏向」は見られなかったが、それでも十分に視聴者を間違った方向に向ける可能性がある。特に安全保障関連の話題については、慎重に扱ってほしい。

 

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com 

naocchi3.hatenablog.com