ぼっちですが何か?

とあるぼっちの生活記録。気になったニュースなどについて、非常にひねくれた意見を述べていきます。

アルビレックス新潟がJ2降格。主力を引き抜かれたのが痛かった。

www3.nhk.or.jp

 

J1アルビレックス新潟が、来季のJ2降格が決まった。2003年のJ2優勝以来、J1に残り続けて来たチームだけに、落胆する声が多い。

 

今年は、長年チームを支えたレオシルバが鹿島に、そして前線で活躍していたラファエルシルバも浦和へ移籍した。その影響もあって、シーズン序盤からかなり苦しい戦いを強いられてきた。

終盤追い上げを見せ、この試合でも勝利をおさめたが、残留を争う広島の勝利で、降格が決まってしまった。

 

新潟は地方のクラブで、成績もそこまで良くないチームだった。しかし、熱狂的なサポーターがスタジアムに駆け付け、大きな声援を送る姿はリーグでも有名。地域密着を掲げるJリーグの中で、模範的な経営をしていたチームだったと言えるだろう。

 

Jリーグは、ガンバ大阪名古屋グランパスなどのビッククラブがJ2落ちを経験する、変化の激しいリーグだ。ワールドクラスの選手を獲得しても勝てない不可解さも備えている。その中、決して大きくない予算でJ1を14シーズン戦って来たのは立派だ。

 

新潟には地元の熱いサポーターが付いている。地元にファンが多いというのは、何よりの武器になるはずだ。再来年、「アイシテルニイガタ」を見せてくれると思っている。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

おススメ記事