ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

肉を一人で食らう幸せを噛み締めて、僕は生きていく。

一人で飯が食えないおバカな皆さん、こんにちわ。

一人で美味い食事を楽しんでいる皆さん、こんにちわ。

 

なおっちです。

 

一人で焼肉を食べると、幸せになれる。

何回言っているんだ?

 

でも、やはり、それくらい、一人焼肉は素晴らしい行為なのだ。

 

まだ皆で焼肉しているの?

それじゃあ、肉を食べられないじゃん。

 

基本、僕は焼肉する時は、一人の空間を作る。

つまらない人の話を聞きながらでは、焼肉は楽しめないのだよ。

 目次

 

 

<肉が来る前の時間を楽しむべし>

 

 肉が来る前。

この時間、人々は退屈に感じるかもしれない。

 

しかし、僕は違う。

肉を待っている時間こそ、想像を働かせるのだ。

 

まず、ビールを飲んで、ゆっくりする。

隣にはキムチがあると、良いかもしれない。

f:id:naocchi3:20170828125912j:plain

 

あぁ、肉はどんな味なのか?どんな順番で攻めようか?

と考えながらビールを飲むと、美味い。

そして、キムチの辛さが、よりビールを美味くしてくれる。

 

この時間を楽しめる人を、僕は、

キング・オブ・YAKINIKU

 

と呼びたい。

 

 

<生肉たちを見て楽しむ>

 f:id:naocchi3:20170828113424j:plain

 

肉が来る。

右はカルビ、左はロース。

どちらも、肉界の代表に君臨する者たちである。

 

鮮やかな赤身、そこにうっすらと入る脂身。

美しいではないか!

 

この生の肉たちを見て、楽しむ所から、焼肉は始まっている。

もはや、このまま食らいたい。

 

しかし、それではお腹を壊してしまう。

ゲロピーして、トイレに流してしまっては、肉にこの上ない無礼を浴びせることになる。

 

その気持ちをグッと堪えて、焼きに入る。

 

 

<肉は焼き過ぎてはいけない>

 

 

肉を焼く時の注意点。

焼き過ぎ厳禁。

 

焼き過ぎると、固くなってしまうのだ。

牛肉は、表面に焦げ目がつかない程度がベスト。

中に赤みが少し残るくらいが、ちょうどいい。

 

f:id:naocchi3:20170828122418j:plain

 

絶妙な焼き加減の肉は、最高だ。

カルビはとろける。ロースはじゅわ。

 

 この時間を、一人で味わわないでどうするのか?

人間火力発電所になれるのは、この時なのだ。ブオーン

 

 

絶妙な焼き加減で食べないと、焼肉は台無しになってしまう。

 

これだけは忘れずに。

 

 

<肉を食べている時に話せる人は、違う意味で凄い>

 

 

肉を食べている時。

人とお話しできるのは、凄い。

 

お前、目の前に肉があるのに、良く人なんかに構ってられるな!

 

人と話している間に、肉は焼ける。

せっかくの肉を焦がしてしまう場面を、僕は何度目にしただろうか?

それで、何度不快な思いをしただろうか?

 

また、人と一緒に焼肉をしていると、食べている最中に「どんだけ腹減ってるんだよ?」と突っ込まれる事がある。

 

え?それは君と話すより肉を食べていた方が楽しからだよ。

君と話す時間は、無いのだよ!

 

あぁ、これだから人間と食べる食事は嫌なんだよな。僕にとっては

 

肉>>会話、もっと言えば、

肉>>>人間

 

なのだよ。人間など、肉の前には遠く及ばないのだ。屑ども。

 

つまらない話なら食事の後にしてくれよベイビー。

 

言いたい事も言えないこんな世の中じゃ

POISON

 

naocchi3.hatenablog.com

 

 

<〆には冷麺>

 

肉を食った後には、冷麺だ。

出来れば、コイツも一人でズルズルとすすりたい。

f:id:naocchi3:20170828125536j:plain

 

若干酸っぱくて、ちょっと辛い冷麺は、肉を食った後には最高なのだ。

ちなみに、僕はスープも飲む派だよ。みんなはどう?

 

 

若干強めの口調で、一人焼肉の幸せを語った。

皆と食べる焼肉なんて、糞だよ。

 

話ながらなんて、無理だ。

 

肉は、一人で食ってこそ、良いのだ。

人間火力発電所になれる幸せを、噛み締める。

俺は、そう言う人間だ。

 

naocchi3.hatenablog.com