ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

僕が一人を好む理由を、歴史と共に解説する(テキトーにプロフィール)。

みなさんこんにちは。このブログを読みに来てくれてありがとうございます。お一人様を好むなおっちと申します。

 

僕の人生を紹介しながら「僕が一人を好む理由」を解説します。

 コレを読んで、少しでも一人で人生を楽しめる人が増えると嬉しいです。f:id:naocchi3:20170803174443j:plain

 

 

 

なおっちって誰?

基本情報

お一人様を好む20代の男。

出身:東北

友達がいない

彼女いない歴2〇年

駅弁大学

 

特徴・好きなモノ・嫌いなモノ

趣味:映画鑑賞、ゲーム、一人旅、サッカー観戦、料理(ほぼテキトー)、お酒を飲むこと、ドライブ、ブログ、写真、などなど。

性格:人嫌い(もちろん全員ではない)、コミュ障、学校嫌い。

嫌いなモノ:教師、学校、ただ人とモノを運ぶためだけのクルマ、 

 

 

TSUTAYAで借りたり、アマゾンプライムビデオで、ほぼ毎日映画を観ています。

すごく面白い映画や、あまり知られていない傑作を見つけると、もう嬉しくて堪りません。「お、コレを知っているのは少ないだろうなぁ....」みたいな気分になれます。

 

人間の闇を描いていたり、意外な展開を見せてくれる映画が好きです。邦画だと、「冷たい熱帯魚」や、「凶悪」、といった作品ですかね。「ボデーを透明にする」は、超名言です。

 

面白い映画については、こちらにまとめておきました。随時更新していきますよ。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

naocchi3.hatenablog.com

 

 

一人でふらっとどこかに行くのは、発見が沢山です。

東京や横浜、名古屋、静岡、仙台などなど、いろんな場所に行きました。その街にはその街の匂いや風景があります。それを感じながら、街を歩くのは、ものすごく面白いのです。

f:id:naocchi3:20180504181216j:plain

 

f:id:naocchi3:20180428133548j:plain

naocchi3.hatenablog.com

 

 

また、元々クルマが好きで、ドライブもしています。

信号が無い山道を、自由に走るのは、何にも代えられない喜びです。カーブを自在に曲って、「お、上手くいったぞ」となった時は、ホントクルマって良いなぁと思います。走って楽しいクルマを、また色々作って欲しいなぁ。

 

 
その他。

お酒が大好きです。よく一人でテキトーにつまみを作って、ビールやハイボールを飲んでいます。

一人で好きな酒を飲むのは、堪らないものです。「この一杯のために生きているんだなぁ」、というシンちゃんの野原ひろしの言葉が染みます。

f:id:naocchi3:20180504181700j:plain

 

 

写真は、まぁスマホのカメラで撮っています。けっこう綺麗に撮れるし、後になって「おぃ良いなぁ」ってなるんですよね。写真は良いものです。

 

性格、嫌いなモノについては、生い立ちの部分で書いていきます。

 

 

 

思想・オピニオン

ずばり、僕の思想は、

 

「一人でも楽しく!」

 

人は本来的に孤独。

一人を楽しめない人は、何をやってもダメ。人間が薄い。

一人を楽しめる人は、人間としての魅力が高い。

 

と思ってます。

世の中には、誰かといないと楽しくないという人や、寂しい人もいます。

しかし、それは甘い!人間として未熟だ。

 

井之頭吾郎を見ろ。自分の好きなご飯を、好きなだけ、一人で思う存分楽しんでいるではないか。食事というのは、本来はそういうものだ。

 

もちろん、人と関わることも、楽しいこともある。

しかし、それは「一人を楽しめる」からだ。

 

一人の時間を楽しめる人は、誰かと一緒に居ても楽しい。それは、自分の「楽しい」を、その人に分けられるから。

 

これからも、一人の楽しみを発信していきます。皆さんもいちど、一人で思う存分たのしくなってください。人生が変わりますよ。

 

 

 

ザックリ生い立ち

ここで、僕のこれまでの人生を、ザックリと紹介します。

 

小学生の時から、人間関係はあまり得意ではなかったです。

友達も、あんまりいなかったなぁ.....。

 

ゲームにハマってましたね。プレステ派で、「グランツーリスモ」や「クラッシュ・バンディクー」、「ウイニングイレブン」、「遊戯王」とかやってました。

グランツーリスモは、スカイラインGT-Rを1000馬力近くまでチューンして馬鹿みたいに早い車を作ってたね。実際、フルチューンするとGT-Rが一番速かったりします(初代グランツーリスモの場合)。

クラッシュは全クリアしたかな?忘れたけど、とにかくクラッシュ君可愛かったな。

遊戯王もやってぞ。ブルーアイズが欲しくて堪らなかったけど、結局は当てられず。ゲームだと、ブルーアイズって凄くレアなんだよね。ブラックマジシャンはめちゃくちゃ出るくせにw。

 

カードもよくやってて、デュエマにハマりました。いや~面白かったなぁ......。最初に買ったパックでレアカードが出てその後も買いまくってましたねwww。

 

 

小学3年生でサッカーを始めて、そこそこ良い思いもしました。

県大会でも、そこそこ良い所まで行きましたが、そこまで強くは無かったですね。。

学校でもそんなに仲の良い友人は出来ず、一人の方が良いなぁと思ってました。小学校によくある、「みんな仲良く」が、ホントに嫌いでした。 

 

 

中学時代は、ホントに最悪でした。

クラスの人とも仲良く無かったです。中心になる人が数人いて、僕はそれに合わせるように生きていました。というか、無意識のうちに、そうしてました。

部活では揉めごとを起こしました。行っても面白くないし、はやく辞めてしまいたいと思ってました。引退した時は、「やっと終わった」と、ほっとしました。

 

学校というのは、必ず集団ができます。クラスや部活、友人グループなど、必ず数人の固まりが形成されて、そのどこかに入ることを求められます。何かする時も、かならず集団で行動することが、ほとんどです。

 

しかし、僕はそんな学校のあり方に、疑問と息苦しさを覚えました。

「何で、わざわざ人と一緒になって、ストレスを感じたり、面白くない思いをしなければいけないのか?」

「なぜ、一人で自由に行動することが許されないのか?」

と、いつでもどこでも他人と行動することに、疲れてしまったのです。

 

そして、この時に「一人が最強」という考えにたどり着きました。

 

人間というのは、考えや性格、好きなことや嫌いなことが、それぞれ違います。

仲良くなったとしても、喧嘩などで結局は離れていくものです。

 

だったら、一人で自由に生きた方が、ぜったい楽しいじゃん。

 

学校、教師、集団などとは、これを機に距離を取ろうと、この時に決心しました。

誰かに媚びず、面倒な人間関係とはサヨナラして、一人で自由に生きていく。この考えは、今でも変わっていません。 

 

 

高校時代は、そこそこ普通に過ごしていました。

人とはある程度の距離を取り、誰かに媚びたり、どこかの集団に属したりはせず(部活には入りましたが)、一人で動くことを心がけました。

ぶっちゃけ、自由で快適でした。自分の行動を縛るものが少ないのは、良い事です。

 

特にコレと言ったこともなく、地方の国立大学に合格し、卒業しました。

 

 

大学時代は、ホントに一人で楽しかったです。

一人で映画観たり酒を飲んだりするのは、楽しかったですね~ホント。マジで、一人って自由だし楽しいな、と思いました。 

 

一年生の頃は”大学ぼっち”、を恐れていたけど、ちょっと無理して出来た友人といるのは、すごく消耗するんですね......。話も噛み合わないし......。消耗するくらいなら一人の方が自由で良いじゃん!

 

2年生の時に村上春樹の「ノルウェイの森」に出会いました。孤独でも強く生きるワタナベ君に感動するお話です。

この本を読んでなかったら、今でもコソコソぼっちしてたかも。村上春樹さんとこの本には感謝しかありません。ありがとう!

 

この頃から映画にもハマりました。近くに味のあるミニシアターがあったので、気になる作品があったら観に行ってました。

アメリカン・スナイパー』、『ナイト・クローラー』、『シングストリート』、『永い言い訳』、『ラ・ラ・ランド』などなど、良い映画に出会えてよかったぜ。f:id:naocchi3:20180428135512j:plain

 

また、一人でご飯を食べたり酒を飲んだりすることにハマりました。

一人でのんびりと何にも縛られずに酒を飲む楽しみを知ると、もう抜け出せません。

まだ飲み会で消耗してるの?早く井之頭になろうよ。一人サイゼリヤはお手の物です。安い、美味い!f:id:naocchi3:20170803174052j:plain

 

一人旅もしてみました。18切符で静岡・名古屋へ。電車の旅は面白い!また一人でフラ~っといきたいなぁ......。

 

そして、特に人との関わりもないまま、僕は大学を卒業しました。いや~、大学は嫌いだったけど、自由で何にも縛られなかったので、良かったなぁと思ってます。

大学は、一人を楽しむのにピッタリの場所ですね。都会の大学だったら、もっと楽しかっただろうなぁ......。

 

 

 

一人はすごく楽しい。

 

僕の、けっこう孤独な人生を書いてきました。いや、考えてみるとマジで友達いないな......。

 

特に中学の時は、部活を早く辞めるべきだったよ。先輩は全員屑クズだし、同学年の奴と仲は悪いし。そんな集団からは速攻で離れるべきです。耐えても、良い事はありません。 

 

やはり、一人は楽しいです。自由で気ままで、何にも縛られない悦びは、何事にも代えられません。

 

いつも群れているのは、自分が無い奴ばかりだと思います。そういう人と話しても、面白くないんでしょね。僕は、一人で何も出来ない人が嫌いです。

大学生にもなって一人で飯も食えない人はクズです。ましてや、社会人になって一人で酒を飲めないのは、マジでヤバいですよ。一人焼肉はサイコーです。 

 

f:id:naocchi3:20170803174135j:plain

 

ということで、皆さんも集団や人間関係に息苦しさを感じたら、一人になってみて下さい。

一人は自由で楽しいですよ。皆さんのお一人様デビューを、僕は心から応援しています。

 

 

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com