ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

マツダのロータリーエンジンが復活。待たれる7の復活。

jp.autoblog.com

 

マツダロータリーエンジンが復活するというニュースが入って来た。これは楽しみだ。しかし、搭載されるのはトヨタの自動運転車だというのは驚きだ。

 

ロータリーエンジンが搭載されるのは、トヨタのe-パレット。バス、シャトル、乗用車の機能を備える自動運転車だ。Amazonやpizzahatなどの企業が使用する事が予想されています。

この車におけるロータリーエンジンの役割は発電らしい。振動も少ないから、発電に優れるらしいです。三角形が回るエンジンだから、モーター的に発電するのかな?

 

しかし、RX-7のファンとしては、ロータリーというのはスポーツ用エンジンあって欲しい。「ウィ~~ン、ピー」というRX-7特有のサウンドは、やはり高回転まで回してパワーを出すのが正解だろう。日本のモーターファンは、それを求めているはずだ。

 

このトヨタのe-パレット自体は面白いね。電気×自動運転というのは環境にも良くて便利で、まさに未来に無くてはならない存在だ。お酒を飲んでも車で帰れるし、ガソリンは要らないし、、、。もうサイコーじゃないか!

 

アマゾンやpizzahatのような企業が使うとなれば、配達用かな?アマゾンにとっては、ヤマトに委託も運転手も要らないから、今より早く安く正確にサービスを提供してくれそうですね。人が買い物に行かなくて良い社会、サイコーですね。

 

トヨタは全部自分で調達出来ないのかな?ロータリーはスポーツカー用エンジンだし、RX-7のファンの中には「トヨタエコカーに使うんじゃねーよ」と怒る人はいるでしょうね。僕もそんな人間の一人です。

 

スープラは復活するようで楽しみ。ダイナミックなエアロが似合う車になる事を祈ります。RX-7はいつ復活するのでしょうか?早くあの甲高い音を聞かせて欲しいですね。

 

 

naocchi3.hatenablog.com

 

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。