ぼっちですが何か?

とあるぼっちの生活記録。気になったニュースなどについて、非常にひねくれた意見を述べていきます。

サイゼリヤのワインとサラミ、エスカルゴが美味い。

え?ファミレスに一人で入っちゃうの?

私、そんな事できな~い。

 

そんな女が嫌い。

良い女は一人でも行動できる。

そんな奴は一生つまらない人間関係で消耗してろ。

 

ちなみに男で一人で飯も食えない奴は、人間とは認めていない。

 

なおっちです。

 

 

まぁ、その通りだ。

今回のネタも、ファミレスだ。

 

この前は、一人で焼肉食った後、〆にサイゼリヤに行って来た。

やっぱり、サイゼは最高だった。

 

実は、その街で暮らすのはその日が最後だった。

そして、今暮らしているのはサイゼリヤが無い場所。

 

そうなんだ。僕がサイゼに行くことは、しばらく無いんだ。

という事で、最後にそれを記事にするぜ。

 

目次

 

 

<ボトルのワインを頼んでみた>

 

まず、ボトルのワインを頼んでみたぞ。

今まではデカンタだったんだけど、今回は少し贅沢してみたぜ。

お店で、ワインをボトルで頼むなんて、お洒落だなぁ。

 

しかも、お値段は普通。

 

そんで出て来たのは、コイツだ。

キャンティ

 

f:id:naocchi3:20170902150454j:plain

 

何と冷えて出て来た。ワインは常温で飲みたい僕なのだが。

まぁ良い。冷えたワインはどんな物だ?

 

ふむ、悪くない。

 

冷やすと味がキリッと引き締まる。

濃い味のワインなら、苦味や辛味が抑制されて、飲みやすくなる。

白ワインなら、キリッとした辛さが引き立つ。

 

このキャンティは、そこまで味が濃いわけでは無い。ミディアムボディ、と言うところだろう。

 

元々、スッキリ目の味のせいか、スルスル飲める。

チビチビ飲むワインでは無く、グイグイいけるワインだ。

 

うむ、これも悪くない。

 

 

ミラノ風サラミが合う>

 

一緒に頼んだのは、ミラノ風サラミ。

これが、ワインに合うのだ。

 

f:id:naocchi3:20170902150531j:plain

 

しょっぱい感じと、若干の脂身が良い。そのまま食べても美味いわな。

しかし、それをワインで流し込む。

 

すると、何という美味さだ!これを考えた奴は出てこい!

まぁ、そんな人はとっくに亡くなっている事でしょう。ありがとう、イタリア人。

 

緑の葉っぱを包んでも爽やか。

 

まぁ、チーズとかベーコンとか、ハムは塩分が強くて、ワインの渋さが凄く欲しくなるように出来ているんだよね。ホントかどうかは知らないけど。てへへ。

 

 

<続いて、エスカルゴ>

 

続いて頼んだのは、エスカルゴ。

食い過ぎ?まぁ良いんだ。

 

f:id:naocchi3:20170902150613j:plain

 

一応、これはバター焼き。バターって何でも合ってしまうんだよね。

果たして、ワインに合うのか?

 

、、、、。

 

合わない訳が無かった。

エスカルゴのコリコリ感と、バターのしょっぱさでワインが進むのだ。

 

これは、一人で食うのに最高だぞ。皆と喋りながら食うに、勿体ない。

そんな奴は、スーパーの298円の弁当でも食っておけ。

 

エスカルゴ様、今度またお会いしたい。

 

 

<あぁ、素晴らしきサイゼリヤよ>

 

素晴らしきサイゼリヤよ。

君は凄い。

 

約1800円で、ここまで満足させてくれるとは。

焼肉の後とは言え、凄いぞ。

 

ファミレスなんて、一人じゃ入れない~。

一人で行ける人って、メンタル強いよねぇ~。

 

そんなぶりっ子ちゃんよ。

お前は豆腐の角に頭をぶつけて、死ね。

まぁ、そういう人が周りに居られても困るから、別にいいのだが。

 

それくらい、ここのクオリティーは高い。

一人でも十分来れるサイゼリヤ

 

それが無い街に来てしまった僕は、毎日「サイゼ行きたい」と願うのだった。

みんなもレッツ一人サイゼ。

 

なおっちでした。バイバイ。

何で最初と最後だけ敬語なんだよ?

 

naocchi3.hatenablog.com

 

おススメ記事