ぼっちですが何か?

とあるぼっちの生活記録。気になったニュースなどについて、非常にひねくれた意見を述べていきます。

すき家が値上げ。しかし並盛を据え置いたのは偉い。

news.yahoo.co.jp

 

牛丼チェーンのすき家が、牛丼などのメニューを値上げすると発表した。中盛りと大盛が10円値上げ。しかし、並盛の価格はそのままで350円だ。

 

記事によると、アメリカ産の牛肉の値段が上がっていて、さらにアルバイトやパートの賃金も上がっている事が原因らしい。やはり、値上げは仕方が無い事だろう。

 

しかし、並盛の価格を据え置いたのは偉い。一番人気であろうメニューの価格をそのままにしたのは、それなりに勇気の必要な決断だっただろう。

 

今後も人件費の高騰などで価格を上げざるを得ないお店も出てくるだろう。牛丼は安さが売りだが、その安さが維持できるのも時間の問題かもしれない。

 

そして今後の外食は、やはりしっかりお金を取れるようなお店しか生き残れないだろう。安いのは従業員にしわ寄せが行くので、良くない。

その従業員が機械になれば事情は異なり、安さを維持できるかもしれない。いずれ、飲食店の店員は、あまり必要ない。どの会社も、無駄なところを自動化してみてはどうだろうか?

 

みんなも、牛丼が安く食べられるうちに食べておこう。牛丼屋の未来は不確実性を大きく含んでいる。

 

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com

 

おススメ記事