なおっちのお一人様フェスティバル

これからはお一人様の時代だ。映画、お酒、サッカー、旅、本が好きななおっちが、お一人様に嬉しい情報を発信していくよ

よなよなエールと琉球マイルドで一人の夜を楽しむ。

どうも、なおっちです。

今回は僕の大好きなビールについての記事だよ。

 

前回の記事で、エールビールの良さについて語ったね。読んでない人はこちらの記事も読んでくれると嬉しいっす。

味わい深い大人のエールビールで一人の時間を楽しむ。 - なおっちの独り言

 

そんなエールビールの中から、日本の代表するヤッホーブルーイングのよなよなエールと、最近発売されたオリオンの琉球マイルド」を紹介。皆の一人の夜を最高にするビールたちだお。

f:id:naocchi3:20170703192703j:plain

 

 

<華やか味のよなよなエール

 

まずは長野の地ビールメーカーのヤッホーブルーイングから、よなよなエール。僕もたまに飲んでるよ。

ヤッホーさんは地ビールの中ではトップのシェアを誇るメーカーだよ。他には「インドの青鬼」などを販売している。

 

価格は350mlで267円。ローソンやスーパーでも売ってるよ。ちょっと高いね。

 

よなよなエールビアスタイルは、アメリカンペールエール。

香りが心地いい種類のビアスタイルだ。

 

個性的デザインの缶が良いね。その缶には

 

まずは深呼吸

グラスに注ぐ

最初は勢いよく、後から静かに注ぎ、香りを楽しむ

香りの13℃

 

と書かれているんだ。これはヤッホーさんのエールを楽しむための拘りが感じられるね。流石、エール界のパイオニア

 

缶を開けると、ふわっと華やかな良い香り。注いでいくと、更に香りが際立って来るね。フルーティーなホップの香りだよ。

色は深い金色。ディープゴールドと言うべきか。

f:id:naocchi3:20170703192735j:plain

 

では、飲んでいくよ。まずは香りを楽しむ。グラスに注ぐと、より香りが大解放されるぜ。

そして、飲むと強い苦みが来る。香りと苦みがちょうどいい、エールの代表的な味。

温度が冷たすぎると香りと苦みが抑えられちゃうから、少し温いと思う温度が良いと思うよ。

 

一般的なビールとは違う、苦みと香りが特徴の味。缶のデザインも面白くて良いね。じっくり飲むのに適した味だーよ。

少し大人の気分を味わいたい夜に良いビール。エールデビューしたい人は、まずはここから入る事をおススメするよ。

よなよなエール 350ml×24本

新品価格
¥5,340から
(2017/7/3 19:31時点)

 

<香ばしい渋さの琉球マイルド>

 

一方、最近発売されたオリオンビールの「琉球マイルド」。オリオンビールはあんまり飲まないんだよな(笑)。かなりさっぱりした味のようだね。

こちらは同じエールでも、「イングリッシュスタイル」。よなよなのアメリカンとは少し違うんだよね。

 

という事で、その辺に注目しながら紹介するよ。

 

まずは価格。350mlで221円。よなよなエールよりも46円安い。近くの薬局で買ったけど、どこでも売ってる訳では無さそうだね。こちらも、少し高いね。

 

ビアスタイルはブリティッシュエール。イングリッシュと言ったりもするのかな。アメリカンとは少し違って、一般的には渋い味が特徴。

 

缶のデザインはこちらも個性的だね。醸造のおじさんが映ってる。香ばしい風味と爽やかな味わいとのこと。

イングリッシュスタイルを沖縄の気候風土に合わせた、と書いてある。

f:id:naocchi3:20170703192809j:plain

 

 

はて、どんな味なのか?飲んでみるぞ。

香ばしい香りで、苦みもほどほど。よなよなエールとの違いは「香り」だね。

泡立ちはそんなに良くないから、ロンドンのパブで飲むようなビジュアルになるね。

 

これは若干冷やしてスッキリ飲んでも良いかも。渋い味わいを、冷やしてキリッと飲む。うん、いいねぇ。美味いよ。

 

アメリカンとは違い、渋い英国紳士のような味。香ばしい香りが人は是非、グラスに注いで飲んでみてね。

 

琉球マイルドも広告載せたかったけど無かった。頑張って見つけてねぇ

 

 

<まとめ:どちらも性格は違えど美味い>

 

よなよなエールは華やかな香り。

琉球マイルドは香ばしい香り。

 

琉球マイルドは、沖縄風にアレンジした味だから、本当のブリティッシュエールとは少し味が違うのかも。

でも、バスもこんな味だったな。似てると思って良いよ。

 

どっちも癖が無いから、エールを飲みたい人はまずはここから入ると良いね。失敗しない味だったよ。

 

では。今日も一人の夜に乾杯。