ぼっちですが何か?

地方国立大卒ニートの生活記録。精神病持ちです。

2020-07-14から1日間の記事一覧

宮台真司氏の『14歳からの社会学』は、何歳が読んでも面白い!

この前、宮台さんの『14歳からの社会学』を読んだのですが、面白かったので感想を残します。何歳が読んでも為になりますよ。 14歳からの社会学―これからの社会を生きる君に (ちくま文庫) 作者:宮台 真司 発売日: 2013/01/01 メディア: 文庫

【備忘録】社会学、宗教など、最近読んだ本まとめ(2020年7月)

備忘録的に、最近読んだ本の感想を簡単に残しておきます。 特に面白かった本については、そのうち個別に感想を書きますよ、と。

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。