ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

重要な2018年。まずはメディアを正しい方向に。

さて、今年は日本にとって大事な年になります。緊迫する北朝鮮情勢にさらなる動きが予測されます。また憲法の改正に向け議論が加速する年でもあります。未来の明るい日本のために、正しい判断が求められます。

 

そのためにも、まずはおバカなメディアを正しましょう。

ニュース番組などでは、どの局も同じニュースを揃って報道しています。同じ芸能ニュースを繰り返し流したりするのは、そろそろやめましょう。最近は相撲の話題が多すぎです。

 

北朝鮮情勢が刻々と変化し、中国が南から侵略を試みる中、それに関連するニュースは少ないです。日本人の脳みそをお花畑にしたい、という悪意が見え透いてます。

 

北、中国のニュースを報じても、意図的に片寄った見方で解説させたり、都合の良い意見だけ切り取ったりと、テレビ局の蛮行は目に余ります。番組の構成を、もう少し考えましょうよ。

 

テレビ朝日の某ニュース番組は、個人的に大嫌いです。しかし、同系列の「朝生」は非常に良い番組ですね。色んな立場の人が、好き勝手に意見を言い合うのは、いつの時代にも重要です。

 

日本には、言論の場が足りません。自分の意見を言うのが恥ずかしいという文化は根強く、どうやっても治りそうにありません。

 

だったら、皆の見るテレビで好き勝手に議論させましょうよ。それを観るだけでも、一般人のレベルは上がるでしょう。少なくとも、下らない芸能ニュースを見るよりはマシです。

 

芸能ネタなんて、ニュースサイトを見れば一発です。わざわざアナウンサーの声を聞いて知る程のものでもないでしょう。

 

色々言ってきましたが、とにかくメディアのレベルが低すぎです。未だに大きな影響力を持つテレビがこの調子では、日本の将来は非常に危ういです。

 

重大な出来事が多いであろう2018年が「メディア改革元年」になることを祈る。

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。