ぼっちですが何か?

地方国立大卒ニートの生活記録。精神病持ちです。

そこそこ健康で、普通に飯が食えて、何か好きなことがあれば、人生は概ね良いのでは?

こんにちわ、なおっちです。

東北の片隅で無職ロックンロールを叫び続ける26歳です。

 

さてさて、僕は無職なのですが、飯は食えています。精神的に少し病み気味なのが問題ですが、それ以外には、まぁ問題はないと言っても良いと思います。

 

 

働きたいのに、働けていないというのは、確かに問題はありますが...。この前は面接から二日で不採用通知が郵送で送られてきました。何だそりゃ、採用する気無いでしょ、って泣きたくなりましたよ.....www。

流石に、その会社に灯油を撒いて火を点けようと一瞬でも思ったことは、大きな声では言えませんが.....。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

まぁ、それは採用する側の人間が決めることなので、僕がどうにか出来ることではないので、まぁ仕方が無いかなって感じです。そんな事で悩んでも物事が前に進むわけでもないですし。

 

と言うのも、僕はこの三年ほど、実家に帰って、一人で何かを考えたりした訳です。色々と、訳の分からない物事について、考えて来たのですが、答えは見当たりませんでした。

 

例えば、僕は「人はなぜ産まれて来るのか?」と何回も自分に問いました。就職活動に失敗し、生きる意味を見失っていた僕は、自分の意思で産まれてきた訳では無いのに、なんでこれほどに苦しい思いをしなければならないのか、と夜に何回も自問自答しました。人なんて産まれてこない方が良い、という答えに最終的には辿り着きましたが、人間はそんなに賢くないので、今後も人は誕生し続けます。アフリカの方ではロクに食料もないクセに、子供がバカみたいに産まれてきます。だから、人間とは、そんなものだと思うしかないんじゃないかと。だから、そんな事を考えても、あまり意味はない、と。

 

また、僕は無職なので、世間の人々の多くが労働をして、その対価を得て生活している事を考えると.....てなります。そこで社会の一員として役割を果たせているという達成感を得るんですね。一方、僕にはそれがない.....。働く人と、納税する人がいないと世の中は回らないので、”社会人”の人たちには感謝していますよ。

 

その中には、高い報酬を得て、良い家に住んで、良いクルマに乗って、高い時計を着けて....という生活をしている人もいますが、その人生は、まぁ羨ましいですwww。フェラーリとかポルシェとか、乗れるなら乗ってみたいですね。

 

まぁ、でも、フェラーリとかに乗っても、その性能を普段から発揮させられる訳でもないです。日本の高速道路は時速120キロが限界です、アウトバーンとかに行けば話は別ですが。その時に、2000万ほどするクルマの性能を使うのは、ほぼ無理です。サーキットに行くしかないですね。それにガソリン代とか、そのほか維持費も掛かります。

 

広い家に住んでも、スペースを使いきれないと、ただ維持費を無駄に払ってしまうことになります。実際、広すぎるのは、掃除の手間も掛かりますし。

 

そんで、世の中はどうなるのか分かりません。新型コロナウィルスの影響で、観光業や飲食業などは大きな打撃を受けています。今まで、そこそこ上手く行っていた人でも、廃業を余儀なくされる、という話も聞きますね。何時、どう転ぶのか、分かりません。

 

僕は無職なので、新コロナの影響はほぼ皆無です。親の金で飯を食っていますが、親の仕事が、そこそこ安定していたせいもあるでしょう。ラッキーなのは間違いないですね。

今の自分、無職なのは辛く感じることもありますが、思い返してみると、まぁ幸福な部類に入るんじゃないでしょうかね...と思っています。だって、飯も食えるし、映画も見れるし、図書館で借りて本も読めるし。それ自体、けっこう幸運なことではないか、と。

今時、ネットフリックスとかアマゾンプライムとかで映画なんて見れますし、月1000円が払えないという人は、そんなに居ないでしょうし。。図書館は無料で本が読めるわけだし。もし、仕事が無くなったら、これまで働いてきた人たちは、バイトだってあるだろうし、仕事がなかなか決まらないなら、生活保護もありますし.....。

 

だから、何と言うか、苦しい人は、「そこまで自分を責めなくてもね」って思います。別に「頑張ろう」とは言いません。だって、あなた達、これまでも頑張ってきましたし、今も頑張ってますもん。「頑張れ」という言葉な、僕は大嫌いです。禁止Wordにしても良いとさえ思っています。

 

要は「生きているだけで、まぁ良いんじゃね?」って思うようにしたいですね。何も、「成功してないとダメだ」とか、「商売が上手く行っていないとダメだ」とか、そんな風に思わなくても、と。だって、世の中、どうなるのか分からないんですよ。諸行無常って言うでしょ?アレですよ。自分で自分の首を絞めるのは、あまり良くないし、何も産みませんよ。ムダなことはしない方が良いです。

 

そういう世の中では、飯食って美味いとか、寝るのが気持ち良いとか、映画みて面白いとか、そういう事を感じられるなら、良いんじゃないか、と思うようになりました。だって、何時どこで吹っ飛ぶか分からないんですよ。

 

僕は幸運にも無職でも飯が食えています。時に映画を観て面白いと思ったり、こうして下らないブログを書いて、余暇を潰しています。でも、別に車も持っていないし、毎日高い酒を飲んでいる訳でもないし、買い物をする訳でもないし、友人と遊ぶこともなく、慎ましく暮らしていますよ。それでも、それはそれで良いと思えます。

ま、ニートが偉そうに言うな、と言われると反論出来ませんが。日本には生活保護があるので、暮らしに困る人は利用しましょう。恥ずかしいことではありません。この通り不景気なので、仕事も減るでしょうし、それは個人ではどうにも出来ない事ですから。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

 

結論

良い暮らしとか、良い車が欲しいとか、見栄を張りたいとか、商売が上手く行ってないと気が済まないとか、あるいは今の自分の現状が不満だ、とか、そのように思うのは凄く分かります。でも、それを考えた所で、どうにもならない事も多いです。

だから、そのように思う人は、まぁそんなことを考えなくても、楽しく暮らせば良いんじゃないですかね。普通に暮らせるなら、それで十分。まして、働いているなら、それは素晴らしいのです。不確実な世の中で、生きているだけで偉いです。まして、労働力を提供して、納税までしてるなら、社会のヒーローですよ。それだけで凄いですと...。だから、無意味に自分を責めずに、生きている人は、気楽に生きましょうよ。それも人によりけりなんですけどね。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

naocchi3.hatenablog.com

 

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。