ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

グランツーリスモスポーツが面白すぎる。リアルなドライビングを体感。

おはようございます。昨日遂にグランツーリスモスポーツ(以下:GTスポーツ)が届いたぜ。

アマゾンの方で値崩れしていたので(悲しい)、定価の33%オフで買えた。良いのか悪いのか?

そんなGTスポーツの特徴を、僕なりにザックリとレビューしていく。

 

<悪いところ>

 

レビューが大荒れの本作。最初に悪い面を挙げておくと、、、

・車種が少ない

・GTモードが無い

・オープニングの曲が無い

という感じ。

 

まず、車種はかなり少ない。見たところ、各メーカーに5台ほどしか無いんだよね。市販車に限っては各メーカー一台程度と、凄く悲しい現実。せめて、国産車RX-7スカイラインGT-RNSXなどは出して欲しかったなぁ。でもエボがあって良かった。

f:id:naocchi3:20171027113512j:plain

 

GTモードも無くなっている。前までは自分の車でレースを戦ってクリアしながら、賞金を集めて車を買っていくというモードがあったのに、、、。これが一番の楽しみだったのだが、残念。

 

オープニングのあの曲も無し。非常に残念。あれを聴くと、レースをする気が沸いてくるのだが。

 

 

<良いところ>

 まぁ悪いところだけでは無い。良いところもある。

・操縦性がリアル

・アーケードの敵がしっかり速い

・グラフィックがキレイ

・コントローラーを傾けるだけでステアリング操作が可能

という感じ。

 

まず、操縦性がリアルになった。マジで感動。

僕はPS4GT4以来新作はプレイしてなかった。4が出た時も「凄いのが出て来たな!」と思っていた。車の加速、曲がり方、エンジンやタイヤの音、全てがベストモータリングで見聞きしたものだった。しかし、本作をやってみて、その進化を体感。リアルで難しくなった。

クルマが全然止まってくれない。フルブレーキングしても速度が落ちないのだ。そして、コーナーも曲がりにくい。オーバースピードだったり、ブレーキで荷重(車の重心)を掛けないと、壁に激突してしまう。「おぉ、凄いじゃん」と声を出して喜んだぞ。難しくなった分、操作が凄く楽しくなったのだ。

 

アーケードの敵も速くなっていて面白くなっている。映像も進化。ちなみにこれは最初に来たシビックtypeR。デカくなったなぁ。六本木の森ビル屋上から。

f:id:naocchi3:20171027113335j:plain

 

そして、コントローラーを傾けるステアリング操作が出来るのに、メチャクチャ感動。方向キーや十字キーだとハンドルの舵角を調整できなくて苦労してのが、凄く懐かしい。ハンドルを切り過ぎた時はスピードが落ちるし、足りないと曲がっていかない。この微調整の楽しさよ!拓海君の「ハンドルはなるべく切らない方が速いのか」という台詞の意味を実感。

 

 

いやいや、操縦と映像、音に関しては凄い進化をしている。素晴らしいGTスポーツ。

リアルなドライビングを体験したい人には、凄く良いゲームになっていると思う。ドライビングプレジャーをゲームで体感しよう。

 

グランツーリスモSPORT  - PS4

グランツーリスモSPORT - PS4

 

 

 

naocchi3.hatenablog.com

 

naocchi3.hatenablog.com

 

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。