ぼっちですが何か?

地方国立大卒ニートの生活記録。精神病持ちです。

Google翻訳を使って、英語の勉強をしよう。

 

f:id:naocchi3:20190318131948j:plain

(ぱくたそ) 

 

こんちわ。なおっちです。

常々言っていますが、日本の政治は終わっています。別に安倍晋三がダメとか、そういう話ではありません。

むしろ安全保障に関しては評価すべきだと思います。しかし、まだ北朝鮮とか韓国には甘いですよね~。まぁ良いでしょう。

 

根本的な体質として、日本の政治は古いモノを守り、新しいモノの芽を摘む傾向にあります。最近もそれを象徴する出来事がありましたね。この辺い書いてあるので読んで欲しいです。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

それだと社会が成長しません。周りの国がどんどん新しい事をして、豊かで便利になっているのに、日本だけ置いていかれるというストーリーが、現実味を帯びてきました。

 

その影響もあってか、経済的な成長性も低いです。少子高齢化は止まらず、このままだと日本社会は崩壊するという見方もあります。

そのうち日本は後進国になっているかもしれませんねぇ...。

 

目次

 

日本を出る事を考えよう。

f:id:naocchi3:20190318132448j:plain

 

だから、今から日本を出て海外で暮らすことを考えた方が良いかもしれませんね。実際にそういう人は多いです。

日本で生きるにしても、スキルを付けておかないと食うに困るでしょう。その辺の量産型大学生とかだと苦しいでしょうねぇ..。

 

僕も、何も無くて就職出来ませんでしたが。僕みたいにならない為にもスキルを身に付けておいてください。僕の就活失敗日記がこちらに書いています。

 

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com

 

語学はやはり優秀。

やはり、国に期待が出来ない状況だと、スキルとして優秀なのは、まず語学になるでしょう。

言葉を知っているのはアドバンテージですよね。

 

しかし、コミュ障には辛い?

僕はコミュ障なので、なかなか外国人と話すのはハードル高いです。日本人と話すのも下手なのにね…。

でも、そんな人って、きっと僕だけでは無いと思うのですよ。合わない人と話すのが億劫とか、トークスキルが無くて人と会っても楽しくない人とか、居ると思うんですよね…..。

 

そういう人は、仮に英語を身に付けたとしても、なかなか使えないと思うのですよ。別にその人は嫌いじゃないんだけど、そもそも話すのが苦手、っていう…。

だから、英語を勉強するのも躊躇してしまう、みたいな。

 

また、英語を学習するにしても、「オンライン英会話って効果があるの?」と疑問に思っている人や、「料金が気になって手が出ない」なんて人もいるでしょう。

 

僕も英語の必要性を知りながら、そのような疑問や悩みがあって、なかなか手が出ません。

外国人と話すって、少しハードル高いですよね。いや、外国人が嫌いな訳ではないですよ。

 

じゃあ、そういう人は、どうしたら良いのでしょうか?

 

 

Google翻訳など、翻訳機を上手く使おう。

f:id:naocchi3:20190318132217j:plain

 

最適では無いけど、わりと良い解決策は、スマートフォンに装備されている「Google翻訳」にあるかもしれません。

 

Google翻訳は、アンドロイドのスマホに内蔵、またはダウンロードして利用できる(いずれ無料)翻訳アプリです。具体的な機能としては

 

・自分の日本語を英語に訳して音声で出力する。

・相手の英語を日本語に訳して音声で出力する。

・自分が話した日本語と、翻訳された英語を、文書で画面に表示する。

・相手が話した英語と、翻訳された日本語を、文書で画面に表示する。

・画面を認識して、文章を日本語に訳して教えてくれる。

 

といった感じです。画面で示すとこんな感じです。

 

僕が思っている「日本の政治には期待できません。また、日本には経済的な成長性が低いので、海外で仕事をすることを考えた方がいいでしょう」と話しました。

 

そしたら、僕の話した日本語を、ほぼ正確に認識し、それを英語にして音声で出力しました。

そして、僕の日本語と、訳された英語のテキストを画面に表示してくれます。

どうですか?めっちゃ便利でしょ?

 

コレがあれば、とりあえず保険にはなります。

「英語を勉強したけど、もし通じなかったらどうしよう?」とか、「外国人と直接コミュニケーションを取るのはハードル高い」と心配な人でも、コレがあれば、とりあえず正確に英訳してくれますから、保険として持っておきましょう。

 

僕は最近、コレを使ってみたのですが、まぁ面白いですよね。深夜に一人で、色んな日本語を英語にして遊んでいます。

 

他の自動翻訳機は、値段が高い。

そんで、今は他にも自動翻訳機がリリースされています。

しかし、翻訳機って高いんですよね。普通に2万円くらいします。

翻訳機に2万って…。ちょっと高いですよね。

 

でも、スマホに内蔵のGoogle翻訳は、スマホの一つの機能として使えます。電話、メール、LINE、twitterFacebook、インスタグラムなど、みんなが使うアプリの一つなので、コストパフォーマンスが高いです。

もちろんGoogle翻訳はアンドロイドのスマホなら無料で使えます。

 

他の翻訳機で代表的なのは「POCKETALK(ポケトーク) 」とか、とか「AI翻訳サービス「COTOHA Translator」 」とかですかね…。

「ポケトーク」は、テレビショッピングで放送していますが、見た感じだと、Google翻訳とそんなに変わらないかな。

 

対応している言語は多いですが、使う言葉なんて日本語、英語、中国語くらいですよね。

せいぜいマニアックでも、ロシア語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語辺りがあれば良いんじゃないかな....。

それ以外の言語は、あまり使わないので、あっても意味ないかな…。って感じで…。

 

Google翻訳でも、それくらいの言語には対応しているので、別に買う必要も無いかな…。まぁスマホが壊れた時の為に持っておくのはアリですけど….。

 

 

Google翻訳は、英語の基本的な勉強も使える。

f:id:naocchi3:20180817141936j:plain

 

んで、気付いたんですが、これって英語の勉強にもなるんですよね。

 

簡単な英会話文やフレーズを覚えられる。

自分の気になったフレーズとかを、Google翻訳に日本語で話して、それが英語に訳されて音声で出力されるのを聞くと、その日本語の訳し方とかが分かります。

また、画面にも文章で表示されるため、聴き取れなくても目で見て確認できます。

 

このアプリで気になる文章を日本語で話して、英語で返ってきたのをサラッと覚えるだけで、だいぶ英会話の能力な向上すると思うんですね。

 

これをすると、例えば海外旅行先で、

「アレ、こういう事が言いたいんだけど、英語で何て言うんだっけ?」とか

「道順を尋ねたい」

という時に、

「あ、そう言えば、Google翻訳であの時、こういうフレーズや単語を使って言ってたな」

と言うのが思い出せれば、パッと英語で話せるんじゃないですかね?

 

いや、もちろん思い出せなかったらスマホを出してGoogle翻訳を使えば良いです。

そのためにあるモノですからね….。

 

このGoogle翻訳だと、「聞く、話す」という能力を鍛えることは当然できます。

自分が話す日本語に対して、帰ってきた英語を聴くのは、それだけでリスニングのトレーニングになりますよね。

また、その英語を自分で発音すれば、話す方も練習できます。

 

「こういう英語は、こういう日本語の意味になるんだ」っていう事を、自分で意識しながら練習すれば、海外旅行や日常で使うレベルの英語なら、まぁ何とかなるんじゃないですかね。

 

いや、100%はムリですよ。それはちゃんとスクールなどで人を相手にしないと出来ないと思います。

が、英語を本格的に学ぶ前に、独学で予習するレベルとしては良いんじゃないですかね。

 

何かを学ぶ時、最初は「独学」がおススメ!

あ、コレは忘れられがちですが、何かを学ぶ時は、最初は「独学」が良いと思います。

理由は色々あるので挙げてみると

 

・スクールにいきなり通っても挫折するかもしれない

・前知識があると、スクールに行ってからもスムーズに学習ができて楽しい

・向いてない事を事前に知れるから、お金をムダにするリスクを軽減できる

 

などです。スクールに行ってから、「あ、これ何か知っているかも」的な感覚になると、周りよりも出来る優越感に似たものを感じるので、楽しく出来ると思います。

楽しいと感じると、その後の学習も良く理解できるのは、誰でも知っているでしょう。やはり楽しいのは強いんですね。

 

んで、それからオンライン英会話などのサービスを使ってマスターすれば良いんじゃないでしょうか。

良い感じのサービスはこの辺に書いています。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

また、海外旅行程度なら、そこまでハイレベルな英語を話すことは無いので、基本的なフレーズをGoogle翻訳で確認して、メモする程度で良いと思います。

 

いずれ、Google翻訳だけで英語学習を完結させることは出来ませんが。

が、本格的に英語を学ぶ前段階の予習や、海外旅行の準備レベルなら、十分マスター可能だと思いますよ。

 

 

まとめ:Google翻訳は、英会話の勉強にも使えます。

f:id:naocchi3:20180817142303j:plain

 

さてさて、Google翻訳の使い方って、けっこう色々あるでしょ?

少しおさらいすると

 

・海外で生活や旅行などの、翻訳機

・英語を勉強した人が、通じなかった時の為に持っておく保険

・オンライン英会話や英会話塾などに行く前の、事前学習教材

などに使える訳です。

 

そして、他の翻訳機と比べてもコストパフォーマンスが良いです。

アンドロイドのスマホなら無料でダウンロード出来ます。それでいて、一つ2万円くらいの翻訳機と、ほぼ同じレベルの性能を持っています。

 

だから、特に他のモノを買う必要も無いんじゃないですかね…。

という事で、

「英語を勉強したいけど、外国人と話すのはハードル高くて躊躇する」とか

「スクールに通いたいけど、効果や費用が気になる」

 

という人は、一回使ってみましょう。もしかしたら、いいスキルになるかもです…。

格安スマホでも、アンドロイドのスマホならアプリをダウンロードして使えると思います。スマホが無い、と言う人は、まずは安く使えるスマホから探してみましょう。

この辺を見てもらえると嬉しいです。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

ではでは。

 

 

関連記事

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com

 

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。