ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

挨拶しろ!→君にその価値は無い

 「挨拶しろ」と言う人間はいるけど、よく分からないなぁ。凄く面倒だし。

僕が見て来た「挨拶欲しい人間」たちが、ほとんどクズだったのが影響しているのかも、、、。中学の先輩とか、ホント酷かったからね。

普通の人は、挨拶くらいするのかもね。しかし、そこでも少し考えて欲しい。

 

「俺に挨拶しろ」と言う人って、要はその人から承認されたいんだよね。挨拶されないと、「俺って認められて無い?」と心配になるのでしょう。

いやいや、多分その通り(笑)。挨拶されない人って、尊敬されてないんだよね。その理由も考えずに、「挨拶しろ」だなんて、凄く恥ずかしい。「俺に敬意を示さないなんてどう言う事だ?」という気持ちが見え透いている。

ちなみに中学の部活の先輩とか尊敬できる人なんて、一人くらいだったな。その人にはちゃんと挨拶してたよ。ちなみにその人から「挨拶しろ!」と言われたことは無い。反面、挨拶を要求する人に限って、返さないんだよね。だったら、要求するな。

 

挨拶されないから怒る人は、無視されて怒る人と似てて、結構迷惑。無条件に尊敬されたり、話を聞いてもらえると思っている時点で、ちょっとねぇ。

特に多いのはおっさん。無視していくと、「お前~何で挨拶しなかった~⁉」と怒鳴られた事もある。非常に、ウザい(笑)。その人の顔も、結構嫌いだったから、出来ればお関わりしたくなかった。そういう人、居るよねえぇ。

挨拶は尊敬している人にするもの。無条件に挨拶されて当然と思っている方々、あなたは本当に尊敬に値する人間ですか?一回胸に手を当てて考えてくれ。

 

僕は正直、挨拶されたくない(笑)。返すのが面倒だから、会っても放って置いて欲しい。

いやいや、ホント面倒臭いんだよね。何て返したら良いか分からないし、あまり好きじゃない人の場合も露骨に嫌な顔も出来ないし。こんにちは!と言われても、多分僕は会釈くらいしかしない。それくらい、面倒。

 

挨拶するのって、基本的に疲れるよね?僕は人に話しかけるだけでエネルギーを使うよ。仲の良い人間じゃないなら挨拶は基本しない、というのが世の中の常識になって欲しい。

 

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com

 

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。