ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

非モテは美人なんて見るな!モテなくても楽しく生きる方法を教える!

 

 

f:id:naocchi3:20180712150141j:plain

世の中にはキレイな人が溢れてますねぇ.....。

良い事です。

 

キレイな女性と言うのは、居るだけで場が良くなります。

見るだけで「目の保養」になるという人もいます。

 

まさに、キレイな女性は、世の中に必須です。

 

しかし、キレイな女性は、人を不幸にします。

特に、あまりお金が無い人や、ルックスに優れて無い人は、関わらないあるいは見ない方が、幸せに生きられるでしょう。

 

目次

 

 

美人を見ると、自己嫌悪が起きるから辛い。

f:id:naocchi3:20180712150405j:plain

僕自身、可愛い人を見るのは、別に嫌いでは無いです。

 

だって、可愛い方が良いですもん。それに変わりはありません。

 

しかし、可愛い人ばかり見ていると、人は不幸になっていきます。

 

なぜかと言うと、人間はどうしても人と比べてしまうモノだからです。

 

キレイな人・可愛い人ばかり見ていると、「あぁ、自分にはどうせムリだ.....」という惨めな気持ちになります。

 

次第にくら~い気持ちになって、自分を嫌いになってしまうのです。

 

僕自身も、そんな思いをしてきました.....。

学校時代は、そんな惨めな思いに苦しんだのは数多いです。

 

クラスの可愛い子を見ては、「あぁ、良いなぁ」と思うものの、結局「ムリだな.....」と思ってしまいます。特に中学の時はきつかったですねぇ......。最初から見ない方が良いのに......。

 

街を歩いていて、すっごい美人に遭遇しても、触れ合える可能性は、まずゼロに近いです。

海でエロイ女を見ても、その人とエッチは出来ません。

 

美人を見て、性欲が沸いても、それは発散できません。逆に、発散できない欲はストレスになります。

 

これって、幸せとは真逆ですよね。むしろ、不幸です。

満たせない欲求というのは、人を不快にします。

 

が、こういう想いをしたのは、僕だけでは無いはず。見ると、「うわ、触りて~」と思う人は、多いはずです。

 

他にもいっぱいいるでしょ~?ランクの高い異性を見て、勝手に辛くなる人は。

 

だから、そういう人を、見なければ良いんです!

見て、辛くなるなら、見ない方が幸せでしょ?

 

幸せに生きるためには、キレイな人・可愛い人を「見ない」という選択をした方が、良いんです。

 

まぁ、「見るだけで幸せ」という人は、別に良いですが。

 

僕は可愛い人を見ることが、必ずしも幸せでは無いと思っています。

 

 

ブスを見てバカにしていた方が幸せ。

f:id:naocchi3:20180712175303j:plain

最近は、「ブスを見ていた方が楽しいし幸せだ」と思っています。

 

ブスを見ていると、「あぁ、あれはダメだね.....」と、バカにして楽しめるからです。

決して口は出さず、あくまで心の中での話ですが。

 

でも、美人を見て「どうせ.....」と辛くなるよりは、ブスを馬鹿にして、「ブハハ」と笑っていた方が、ぜったい楽しいでしょう。

 

僕も経験ありますが、美人と話しても、別に「楽しい」訳ではないんですよね。

「美人と話してる......」という感覚は、確かに悪くは無いです。

 

が、いろいろ気を使ったりして、消耗すると、その「美人とお話している」という幸福感はゼロになってしまいます。

 

しかも、一緒に飯を食ったりして、自分が奢るハメになると大損失です。

それは、幸福感で表すと「ちょっとマイナス」です。

 

一方、ブスを遠くから見て、「あぁ、あんな顔の人もいるんだね」と、心の中で馬鹿にしていると、ちょっとだけ楽しくなってきます。

 

お金も掛からないし、話す手間もないので、「ちょっとプラス」です。

 

「俺は美人にしか興味が無い」とか、「ブスとかマジないわww」とか言う人もいますが、それは少し違う気がしています。

 

ブスも、見方を変えれば侮れません。その辺を知っておくと、我々非モテの人間も、人生を楽しめるので?と思っています。

 

あぁ、くれぐれも、直接本人には言わないように。僕も、心の中で楽しんでいます。

 

 

アイドルオタクは、ある意味「不幸」だよ。

そういわけで、アイドルオタクは「不幸」です。

アイドルを追っかけて、キャーキャー言っている時は良いです。

 

が、付き合えることはありません。

それどころか、推していたアイドルに恋愛が発覚すると、オタクたちは目を真っ赤にして怒りますよね。

 

それって、不幸じゃないですか?

 

何円もお金を掛けてCDを何枚も買って、必死に投票して、握手会に時間を掛けて並んで、一瞬だけ手を握って.....。

 

でも、自分のモノにならないと怒りが湧いてくるって、不幸を自分で買いに行っているのと同じですよ?

  

いやいや、これでは幸せにはなれないですよ.......。

 

まぁ、個人の自由だし、新しいビジネスが生まれて経済が上手く回るなら良いですが。

 

 

まとめ:美人に振り回されず、我が道を行こう。

f:id:naocchi3:20180712150536j:plain

結局、美人なんて見ずに、自分の好きな事をしていた方が、人は幸せなんです。

 

美人を見ると、男性は、つい性欲というモンスターを抱えてしまいます。

しかし、性欲というのは、三大欲求のくせに、満たすのが非常に難しい欲求なのです。

 

非モテが性欲を満たすには、お金を積んでナンパするか、風俗でそこそこのお金を出して、抜いてもらうしかありません。

 

 いやいや、大変ですね。

たかが美人の為に大金を積むなんて......。仮にそれで関係を持てても、それって幸せなんですかね.......?その価値は、払ったお金に見合ってますか?

 

いやいや、性欲って面倒ですね。

それよりは、性欲をなるべく抱かないように生きるほうが良くないですか?

または、最小限のコストで満たして、他の事にお金や時間を使った方が、幸せじゃないですか?

 

今は、そんなにお金を掛けなくても、楽しめる事がいっぱいありますよ。

「楽しく幸せに生きる」という点で考えれば、そちらにフォーカスした方が良いはずです。

 

周りが女と付き合っているからって、自分も同じようにする必要はありません。

自分の道を歩いてください。

 

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com

 

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。