ぼっちですが何か?

地方国立大卒ニートの生活記録。精神病持ちです。

チャーハンはチャーシューとネギと卵を入れれば、普通に中華料理屋の味になる。

チャーハンを中華料理屋さんの味に出来なくて困っている人は多いでしょう。

が、この度、その味に近づける方法を発見しました。

 

それが、「チャーシューと卵とネギを入れること」ですwww

めっちゃ普通だけど、やはり王道はこれでした。

色々と模索してきましたが、やはりコレに叶う方法は無さそうですね。

 

 

やはりチャーシューは偉大!

やはりチャーシューは、チャーハンに欠かせません。

チャーシューの独特の脂身が、うまくチャーハンに溶け込んでくれて、美味い味になります。

 

僕はハムとかベーコンとかで代用していました。

確かに、そこそこ上手くはなるのですが、中華料理屋で食べるあの独特の旨味は出ないんですよね~。少し塩辛くなっちゃうし....。

 

でも、チャーシューはちょっと高いので、家庭レベルで使うとなると躊躇しますねぇ....。安くて簡単で美味いが、家チャーハンの良い所なのに.....。

 

チャーシューを入れると、味付けは簡単。

んで、チャーシューを使うと、味付けは凄く簡単になります。

チャーシューの脂身がチャーハンに入るので。

 

味付けは、塩コショウと醤油、鶏がらスープだけ。サッと味を見ながら足していくと、かなりそれっぽくなります。

 

牛脂を入れると、さらにコクが出ます。

んで、最後に牛脂を入れると、さらにコクが出て良いんですよねぇ...。

最初に油を入れて、チャーシューもあるのに、牛脂まで入れるなんて.....。ダイエットをしている人は、やめておいた方が良いですww

 

でも、チャーハンに健康を求めるのは矛盾しているので、家庭でも美味しいモノが食いたい人は、入れましょう。

 

大きめフライパンで作ると、鍋ふりが出来て良い。

んで、大きめのフライパンで調理すると、鍋ふりが出来るので良い感じで出来上がります。

 

やっぱり、手で混ぜるのは限界があるんですよねぇ....。そして、小さいフライパンだと、混ぜた時にこぼれるんで、余計に面倒なことになります。

 

でも大きいフライパンでやると、こぼれないので片付けが楽です。

鍋ふりも出来るので、味も良い感じになります。

 

なので、ケチらず大きい鍋やフライパンでやりましょう。

 

完成図がこちら。

f:id:naocchi3:20181014122115j:plain

 

 

f:id:naocchi3:20181014122147j:plain

 

拡大だとこんな感じ。

やっぱり、チャーシューが入ると、見た目もすごく良くなります。

ハムとかベーコンでは、この感じは出ませんねぇ...。

 

食べてみると、チャーシューの脂身と醤油味が、良い感じなんですよ~。

素晴らしい。

 

原価的には200円くらいかな...。

家で作る分には、ちょっと高いかな....。

しかしチャーシューを自分で作るにも手間が掛かるので、やはり買ってくるのがおススメ。

 

ちょっとお金を掛けるだけで、この味が出来るなら良いんじゃない?と僕は思っています。

 

まぁ、本格的に作りたいなら、料理教室とか行けば良いのかなぁ。

ホントに極めたい人は【RIZAP COOK】 とか行けば良いのかも。料理とジムを掛け合わせるなんて面白いですね。

 

関連記事。

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。