ぼっちですが何か?

地方国立大卒ニートの生活記録。精神病持ちです。

【俺の唐揚げシリーズ】 ジューシー系の唐揚げを作った。

どうも、治っちです。

昨日はまた唐揚げを作った訳ですが、けっこう美味しく出来ました。

鶏肉を大きめに切ります。大きめの方がジューシーに仕上がります。

 

ザックリ、酒、しょうゆ、ニンニク、ショウガ、黒コショウでしっかり味を付けます。

この時、醤油は多めで、軽く汁感が残る程度まで入れて下さい。

この後、かるく10分ほど寝かせて、味を染みさせます。

f:id:naocchi3:20181022125358j:plain

 

そんで、衣の片栗粉を付けていきます。

肉の入っているボウルに、片栗粉を3回くらいに分けて、入れていきます。

手で混ぜていくと、より片栗粉が肉に良く付きます。

量もザックリ多めで。

 

んで、最初から200℃で揚げていきます。

揚げ時間は3分くらいで良いです。

後は余熱で火が通ります。

 

んで、完成がコチラ。

醤油の量を多めにしたので、衣がしっとりしました。

高温で揚げ時間を短くした分、中はジューシーで、味もしっかり付いています。

お酒にもご飯にも合う唐揚げです。

f:id:naocchi3:20181022125426j:plain

 

こういう衣が柔らかめの唐揚げは野菜にも合うので、レタスとかと一緒に食うと美味しいですよ。野菜の味と肉の旨味が合います。

f:id:naocchi3:20181022125339j:plain

 

片栗粉を一つ一つまぶす方法だと、衣がサクサクします。

僕のように肉に片栗粉を突っ込む方法だと、粉が濡れるので、揚げ上がった時に衣が軟らかめになりやすいです。

 

僕は面倒なので片栗粉を突っ込んでいますが、正しいのは前者のようです。

まぁ、やり方で修正も可能ですが。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。