ぼっちですが何か?

地方国立大卒ニートの生活記録。精神病持ちです。

ダイエットや減量したい人は、食べ物を自分の近くに置くな!

f:id:naocchi3:20190319020829j:plain

ぱくたそ

こんちわ。プチ断食で若干の減量に成功したなおっちです。

 

プチ断食の効果はこの辺に書いておきました。マジで効果アリですよ。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

減量をしたい人でも、運動が続かないとか、どうしても飯をいっぱい食ってしまう、という人も居るはずです。

 

分かります。僕は飯を食うのが好きなんですが、あればあるだけ食ってしまうんですよね…。

 

あぁ、お腹はそろそろいっぱいだけど、まだおかず残ってる….。どうせなら、もう少し食っても良いかな….。

 

と、少しだけのつもりが、いつの間にか、ほとんど食ってたりとか…。

 

おやつも、中途半端な時間にポリポリと食ってしまい、カロリーオーバー….。

そんで夜に体重計に乗る頃には、「あぁ、またやっちまった….」って後悔しているんですね。

そして、体重計に乗ると、顔は真っ青….。「なんであんなに食ってしまったんだ」と後悔しても遅し…。

食ったモノは帰ってきません。カロリーとして吸収され、いずれ貴方の贅肉となって、あなたの一部となるんです….。

 

それは、彼の弱さにつけ込んで、その一部となり、彼を構成し、徐々に身体を侵食し、彼という人間を飲みこんでしまったんだ….

 

そんなカッコいい話ではありません。プヨプヨの贅肉は、身体の一部というよりは、取って付けたような。ミスマッチなパーツでしかないのです。

 

でもね、止められないんですよね。特に揚げ物とか…。

僕は唐揚げが好きなんですが、唐揚げは無限に食っていられる気がするんです。

誰が何と言おうと、僕は唐揚げと心中したい..。僕は唐揚げを食うために産まれて来たんだ!

と言っても過言ではありません。もちろん無限に食うなんてのはウソですが。

 

じゃあ、痩せるにはどうしたら良いのよ?

 

痩せるのは諦めろ!

 

なんて言いませんよ。ちゃんと一緒に考えます。なんせ、僕はダイエットに2回ほど成功した事があるほどの男ですよ。

裏を返すと、それは少なくとも、2回以上は太っていたことがある、と言う事にもなりますが.....。

 

大丈夫です!ちゃんと痩せる方法はあります。

 

この記事では、そんな「痩せたくても痩せられない」人向けに、現実的に痩せる方法を紹介します。

みんなも一緒に痩せましょう。

 

目次

 

痩せたいなら、食べ物を近くに置かない。

f:id:naocchi3:20190319021210j:plain

 

んで、結論から言うと、痩せたければ、食べ物を近くに置かなければ良いんですよ。

そうすれば、そもそも食いようがないですからね....。

 

1. まずは一食だけ抜いてみる。

コレはこの前も書きましたね。

特に昼を一回抜くと、集中力が違ってきます。

昼を食べると、特にデスクワークをする人や、何かを創る人などは、眠くなってしまう人も多いんだとか。それは血流が食べ物を消化するためにお腹に行くためだそうです。

 

んで、若干の空腹で集中力が上がるのは、人間本来の狩猟本能に由来しています。

食べ物を得るために集中して獲物を捕まえた先人たちのDNAは、まだ我々の中に残っています。

 

2. 食うものから離れる

そして次に、自分から食いモノから離れてみましょう。

僕は、部屋に引きこもって、食い物が近くに無い状態を作りました。

それだと、つい食べ過ぎるとか、間食するとか、という現象を防ぎます。

 

3. 食うものを家から無くす。

そんで、全く食わないという状態も良くないので、徐々に食い物を家から減らしていきましょう。

食い物がそもそも家に無いと、食べようがないので、ダイエットには最適なはずです。

 

空腹だと、動くのが面倒になります。

その状態で食い物がないと、「あぁ、買い物に行くの面倒だな」ってなります。

そうすると、「水を飲んで空腹を埋める」、または「面倒だから寝る」という状態になります。

こうなれば、こっちの勝ちです。

僕の大学時代は、こんな感じだったのでした。わりと体重も減りましたし、お金が出るのも防げるので、やってみる価値はアリです。

 

4. 食い物を頭から除外する。

それで、徐々に食い物が頭から離れていけば、減量の習慣が付くと思います。

食わない事に慣れれば、長期的に減量をする事が可能です。もちろん、少しは栄養を摂る必要はありますが、その程度を減らす、という事ですね。

 

5. 痩せやすい習慣と体質を作ったら、運動で筋肉をつける。

そんで、筋肉質の身体にすれば、エネルギーを消費しやすくなるので、体型を維持しやすくなります。

自分で運動するなり、ジムに行って鍛えるのも良いでしょう。

 

ただ、いきなりダイエットジムに行って痩せても、そのあとリバウンドしてしまうパターンが多いんだとか…..。

まぁ、元々、太りやすい体質、性格の人が、短期的に痩せたとしても、元に戻るのは当然と言えば当然ですよね….。

なので、まずは「食べない事」に慣れて、その後にジムに行くことをおススメします。

ジムはパーソナル式の所でも良いし、自分で自由に運動をする所でも良いでしょう。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

 

最後に:食べる事から徐々に離れ、少しずつ体重を減らそう。

減量は、そもそも食うモノが無ければ、成功すると思っています。

だから、まずは一食抜いて、そのあと、家に食い物が無い状態を作れば、自ずと痩せて行くでしょう。

短期的に減量をするのも良いですが、それだとリバウンドのリスクも抱えていしまいます。

せっかく頑張ったのに、ぶり返したら、意味ないですよね。だったら最初からやらない方が良いです。

 

という事で、皆さんも無理せず、実践的なダイエットをしてみましょう。

ではでは….。

 

 

関連記事

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。