ぼっちですが何か?

地方国立大卒ニートの生活記録。精神病持ちです。

プレイステーション4で、ゲームプレイのブロードキャストを始めたよ。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

こんちわ。PS4を買って1年半以上が経つのですが、ゲームプレイの生放送を始めました。

 

自分のプレイに声を載せるおは、あまり得意では無いと思っていたのですが、やってみるとコレが面白い!

 

付属のマイクでも、そこそこ良い音が出るし、喋りながらやると、これが結構捗るんですよね~。

 

ほら、ゲームしていると思わず声を出してしまう事ってあるじゃないですか。

 

「あぁ~クソ」とか、敵を倒した時とか何回も負けて悔しいとか、そういう想いを放送で出していくと、更にゲームが面白いなると思うんですよね~。

 

なので、皆さんもやってみてはどうですか?PS5が出てもまだソフトは出るでしょうし......。

 

という事で皆さんもどうですかね?

 

 

 

目次

 

生放送をしていると、普通のプレイでは味わえない感覚がある。

まずね、生放送だと普通にプレイしている時よりも楽しいんですよね~。

 

何と言うか、自分だけでは無く、他人と一緒にプレイしている感じがあるので、臨場感らしき感覚が増します。

 

んで、自分で喋りながらやると、楽しみが増す感じもあります。ゲームをやっていると、どうしても声が出ることってあるのでmそれを部屋に響かせるだけでは少し勿体ないので、ネット上に残してしまいましょう。別に声がネットに出るくらい良いでしょ?

 

シバターさんなんて、あんな恥ずかしい動画を上げていても元気に生きている訳だし.....。僕はシバターさん好きですけどねwww。

 

 

付属のマイクでも結構良い音が鳴りますよ。

んで、僕は大々的にヘッドセットを用意している訳では無く、付属いかにも安物なマイクを使っています。

 

が、けっこう良い音出るんですよコレ,,,,,。自分の声に合わせて音を調整すれば、YouTubeで見ている人に丁度いい音量で放送できるでしょう。

 

ちなみに僕は声が小さいので、やや大きめにしています。でも、音は若干デカ目の方が良いかな....。

 

 

僕はヘッドセットの使い方を間違っていた。

これは大変恥ずかしい話なのですが、僕は昔、マイク(ヘッドセット)の使い太を間違えていまし....。放送で声が上手く乗っていませんでした。

 

何でも、僕はイヤホンの部分をマイクだと思っていたわけですね。んで、それを上手く口に来るように調整していたわけです....。

 

肝心のマイクの部分は耳の後ろに来てしまうので、とうぜん上手く音は取れませんよね.....。

 

皆さんは分かるでしょうけど、イヤホンはゲームの音を聴きとるモノで、出力用のマイクはクリップとイヤホンの間の細長いヤツです。

 

小さい文字で、「ON/OFF」は書いてあります。よく考えれば分かるのにねぇ~.....。

そこを上手く顎の近くに来るように長さを調節しましょう....。

 

 

今後はニ―アオートマタとか、ラチェット&クランク、ラストオブアスなどを配信したいです。

僕がやっているのはグランツーリスモですが、ニ―アオートマタを持っているので、そちらも配信します。

 

一回クリアしていますが、クリアするごとにストーリーが変わってくるんでしょ?噂によると.....。その辺を楽しみにプレイしてみようなぁ.......。

 

ラチェットとラストオブアスはplaystation hitsで廉価版が売っているので、その辺をゲットしようかな。まだアマゾンにあるかな....。

 

ちなみに僕のYouTubeチャンネルはコチラ。夜の7~9時くらいにやっているんで暇な人はどうぞ~。

なおっちGames - YouTube

 

 

 

 

PS4だと映画も見れたりします。

んで、最近はスマホで布団映画をしていますが、PS4だって映画が観れるんですよ。

 

アマゾンプライムとかネットフリックスのアプリも入れられるので、いつでもネットからポチれます。

 

シンゴジラ」とか地上波で放送するのが騒がれますが、僕に言わせればアホですね~。シンゴジラならアマゾンプライムで観れるのに.....。まだ地上波で消耗してるの?

 

地上波だとCМも邪魔だし時間に縛られるので、コレを機にVODデビューしません?

 

そういう意味でもPS4は便利ですよ~。

 

 

関連記事

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com 

naocchi3.hatenablog.com

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。