ぼっちですが何か?

地方国立大卒ニートの生活記録。精神病持ちです。

健康と集中力の両方を手に入れたい人は、節約にもなる「プチ断食」をしよう。

f:id:naocchi3:20190309004305j:plain

(ぱくたそ)

 

せっかくの食事で、健康も集中力も損なっていませんか?

 

こんちわ、なおっちです。

 

僕は産まれてこの方太り気味の体型です。一昨年のバイトを辞めて以降、ニートをしていましたせいもありますが、今ではかなりのデブになってしまいました…。

正直、太りやすい体質なのですが、デブって見た目が良くない上に、重いモノを背負っているので疲れるんですよね…..。デブは良い事ゼロです..。

疲れるって事は、集中力も低下するって事ですよね。肉体的な疲労感は精神的にも影響しますから、仕事や生活のパフォーマンスも低下してくるんです…。

ちょっと動いただけで「あぁ疲れた」って言ってたら、そのあと何も出来ない訳で。

おまけに歳を取ると生活習慣病になる人も多いですね。それって、食い過ぎとか飲み過ぎが原因なんですよね…。

やれやれ、皮肉ですね….。生きるために食事をしているのに、逆にその食事で健康とかを集中力を損なうとは…。コレをカッコ良く言うと、「ジレンマ」とか「パラドックス」と言うんでしょうか…。

 

まぁ良いです。いずれ、食い過ぎとかデブっていう現象は良くない事は分かるでしょう。

んで、それを解決するために、サプリメントと健康食品を買ったりして頑張る人もいるんですが、それも個人差があるし絶対とは言えませんね…。

 

実際、あれだけ多くの種類の健康食品がリリースされているのは、効果が無いからじゃないでしょうか?

だって、何かの商品に効果があったなら、それ以降はそんなに生まれないでしょ?自己啓発本と同じで、その時の「頑張っている感」が欲しくて買うだけで、効果のほどは特に普通、って事じゃないですかね…。って思うのは僕だけでしょうか?

いいえ、みんな気付いていますよね。

 

 

集中力を高めたい人、少しの減量をしたい人は「プチ断食」をしよう。

体型を維持して健康や集中力を高めるためには、カロリーを消費するしか無いのです。

そのために運動をしたり、筋肉を付けたりするトレーニングをする訳ですね。そこに違いは無いはずです…。

 

だから、基本的に体型を維持したり、生活の質を向上させるには、運動したり食べる量を減らしたりするしかないんですね。

やはり考え方は簡単で良いと思います。難しく考えるから、色んな商品に手を出して浪費して、何も手に入れられなかった、という事になるんです。

 

だから、痩せたいとか、デブを直して生活のパフォーマンスを向上させたいと言う人は、ハッキリ言います。断食しましょう。

 

目次

 

プチ断食とは?

f:id:naocchi3:20190309004640j:plain

 

プチ断食は、1~3日などの短い断食の事です。

プチ断食とは、1~3日などの短い期間で行う断食のことです。一般的に、毒素の排出や若干の減量に効果があるとされています。

 

普通の断食は1週間ほどで行うらしいです。それとは違い、ムリなく出来るのが特徴です。

普通の断食は1週間などで行う場合がほとんどです。が、それだと続かないし、逆に反動で太ってしまう可能性もあります。

頑張って1週間ご飯を抜いても、その後に食べすぎてしまったら、逆効果です。むしろ、それなら断食をしない方が良いでしょう。

ちなみに、断食は方法が大切らしいので、次で正しいやり方を書いていきます。

 

断食の正しいやり方は、準備、本断食、回復の3段階に分けて行う事。

プチ断食の中でも最も一般的な1日断食は、3日かけて、準備期間、本断食、回復期という3段階に分けて行うのが普通だそうです。

準備期間と回復期は、食事は軽めのモノ(お粥や、うどんなど)にして、アルコールなども控えるようにして、本断食は何も食べない、という流れで行うようです。

この準備期間、回復期が大事で、ここをいい加減にするなら、断食はしない方が良いらしいです。

ちなみに僕の場合は、

・一日食事を抜く。

・その後日は少し食べる。

・次の日はまた抜く。

・また次の日は少し食べる。

 

という感じです。コレを1週間くらいやっています。執筆の時点ではまだ期間中です(6日目)。

正しいやり方とは少しズレますが、この方が継続がしやすいんですよね。食べる量を減らしたり、一日だけ抜いたりするだけで、だいぶ効果はありますよ。

その中でも、やはり昼飯を抜くメリットは大きいようです。SNS界隈でも昼を抜いて集中力がアップしたという人が多いので、抜くなら昼が良いでしょう。

 

詳しくは「プチ断食」とかでググってもらえれば、情報は出てきます。

 

 

プチ断食は減量にも集中力向上にも効果あり!

f:id:naocchi3:20181121122941j:plain

 

んで、マジでプチ断食って効果あるんですよね。僕も実感しています。

ちょっと上げると….

・集中力の向上

・減量(本来の目的ではない)

・毒素の排出

・身体が軽くなる。

 

などなど、僕が体験しているだけでもかなりの効果が確認できます。

 

なかでも集中力はかなり上がりますね。僕はこうやってブログを書いていますが、腹がいっぱいになると腹が張って気になるし落ち着けないんですよね。それが無くなるだけでも、作業に集中できます。

身体が軽くなっているのも大きいでしょうね。毎日食べていると、やはり身体に色んなモノが溜まって来るのでしょう。その毒を減らすだけでも効果アリのようです。

集中力に関しては、メンタリストDaiGoの「超集中力」がめっちゃ面白いので、そちらも参考にして下さい。

 

【メンタリストDaiGo オリジナルのダウンロード特典あり】図解 自分を操る超集中力

【メンタリストDaiGo オリジナルのダウンロード特典あり】図解 自分を操る超集中力

 

 

減量するならちゃんと運動をする必要があります。が、体重も少し落ちました。もともと僕がデブ体質なのもありますが、6日時点で4キロくらい落ちました。

もともとデブの人は3日ほど断食するのもアリでしょう。だってエネルギー蓄えてるから大丈夫でしょ?

 

ただ、痩せ形の人は、減量目的で断食を行うのは辞めましょう。間違った減量をすると身体を壊します。

やはり減量は、ダイエットジムに行ってトレーナーの指導と正しい知識の下に行うのが良いでしょう。

最近では、オンラインでダイエットの指導が受けられる「Plez」や【ドクターズダイエット】 などのサービスもあります。ジムよりも安いし手軽なので、おススメです。

ジムはこの辺に書いておきました。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

そして先にも書きましたが、身体が軽くなった感じもありますね。コレは感覚値で申し訳ないんですが….。

 

 

プチ断食の効果には根拠がある。

f:id:naocchi3:20180911120036j:plain

 

ちょっと怪しい話に聞こえるかもしれませんが、断食の効果って凄く科学的で、その辺のダイエット食品とは違うんですよ。

 

集中力と空腹は人間の本能に由来

まず、人間は昔から、食べ物を狩りや採集によって獲得してきました。

人間が食べ物を獲得しようとする時は、当然のように「どうやって食い物を取るか?」と頭を働かせなければいけませんね。

そのDNAは現代人にも生きています。今の社会に生きている人間も、空腹の時は、頭が働くようです。もちろん脳みそのエネルギーとなる糖分は、若干必要ですが…。

 

出来る人は小食

また、社会的に有名な実業家や著名人の中には小食な人が多いようです。

「できる男は超小食」という本があるんですが、ビルゲイツオバマ大統領もみんな、すごく小食のようですね…。

 

できる男は超少食―空腹こそ活力の源 !

できる男は超少食―空腹こそ活力の源 !

 

 

あとは、みんな大好きガクトとか、高橋一生とか、その辺の芸能人も一日一食の生活を続けているようです…。

どうですかね…。確かに出来る人で太っている人って、そんなに見ないですよね?せいぜいホリエモンくらいかな…。

いずれ、体型や健康がより高い集中力をもたらすのは事実のようです。お腹に肉が付いていると血液が頭では無く腹に行きますから、集中しにくいんです。科学的に、ちゃんと根拠があるんですねぇ…。

いずれ出来る人は小食というのは、凄く信憑性が高い事実なのです。これを聞くと、「デブって損だな」って思いません?そんな人はレッツ断食です!

 

生活習慣病は食い過ぎ飲みが原因。食べる量を減らせばリスクを減らせる。

前述しましたが、生活習慣病って、多くは食い過ぎや飲み過ぎが原因なんですよね。

特に多いのは糖尿病だと思うんですが、あれって要は栄養の摂り過ぎなんですよ。

いやいや..生きるために食っているのに逆に不健康になるとは、どんなジレンマだよ….。

逆に食い過ぎ飲み過ぎを防げれば、ある程度の生活習慣病は防げるって事です。

健康になりたかったら、まずは食べる量を考えて、しっかり寝れば良いって事ですね。

やはりシンプルですね。

 

断食は効果を実感する人も多い

断食はSNS界隈でも効果を実感する人も多いです。

また、断食とまでは行かなくても、昼飯を食べると眠くなるので食べないとか、そういう事をする人も多くなりました。

昼に食べてしまうと、やはり満腹感から眠気を催したりで集中力が低下するんですね…。

ぶっちゃけ、昼飯を食べる常識は疑った方が良さそうですね。断食とまでは行かなくても、昼は最も集中が求められるシーンですから、抜くのも良さそうです。

 

 

痩せる、集中力を付けるには、シンプルに断食あるべし!

f:id:naocchi3:20180817131312j:plain

 

ここまで読んでみてどうでしたか?

一度、プチ断食したくなりました?

 

まぁ断食と言っても大袈裟なモノではなく、一日だけ食事を抜く「プチ断食」ですからね。誰でもムリなく出来ますよ。

それでいて、効果はけっこうあります。翌日はかなり身体が軽くなる感じがありますし、集中力も高まって感があります。ブログの生産性も上がりましたし..。

一回の昼を抜くだけでも、その後の集中力が増したりします。断食とまでは行かなくても、昼を一週間抜いてみるとか、夜ごはんの量を少なくするとか、それだけでも今までとは少し違った身体が軽い感覚を覚えるはずです。

 

その集中力が増した時に、スキルアップをすると、凄く効果あるでしょうねぇ..。英語とか、プログラミングとか、あるいは身体を鍛えるジムとか…。

 

やれやれ、食事を抑えるだけで、健康も良くなるし、食費も浮く。そのうえ集中力も高まり、スキルアップにもつながる…。やれやれ、やらない理由が見当たりませんな…。

おススメのサービスとかは、この辺に書いています。ご参照ください。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

naocchi3.hatenablog.com

 

naocchi3.hatenablog.com

 

というわけで、ちょっと集中力が欲しいとか、体型が少し気になる人とかは、ぜひプチ断食をしましょう..。

僕も続けていきたいと思います。体重をあと5キロくらお戻せたら良いなぁ…。

 

 

関連記事

naocchi3.hatenablog.com

 

naocchi3.hatenablog.com

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。