ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

陰キャラは自分の世界を作れ!間違ってもリア充たちに交じろうとするな!

f:id:naocchi3:20180712155449j:plain

 

どうも、陰キャラ出身、現在も陰キャラで独りぼっちのなおっちです。

 

世の中には、二種類の人間がいます。

一つは、「リア充」です。リアルでの生活が充実している人間を意味します。

顔がイケてる人、喧嘩が強い人、話が面白い人がなれます。

 

もう一つは、「非リア充」。言い換えると「陰キャラ」です。

顔があまりイケてない人、そんなに面白くない人、などがなります。

 

僕は当然、後者の「陰キャラ」です。

学校では女子にモテることは、まずありません。それどころか、友達すらロクに居ない学校生活でした。

 

可愛い女の子を見て、「あぁ、自分なんか.....」と落ち込みましたねぇ......。

そんで、どうにかリア充になろうとしましたが、なれる訳でもなく......。やはり、生まれ持った素質がモノを言うんですねぇ......。

 

俗に言う「中学の時イケてない芸人」ですね。はい。

 

そんな陰キャラでも、どうにか楽しく生きていくにはどうしたら良いのか?

そのコツを、僕が解説します。

 

まぁ、コレは簡単なようで凄く難しいんですよねぇ......。

早くバカな事はやめて、自分一人で勝手に楽しくなる方法を身に付けてね。

 

 目次

 

 

俺(私)もリア充になりたい........。と希望を抱く陰キャたちへ。

f:id:naocchi3:20180718081235j:plain

 

まず、リア充を目指す陰キャラたちへ、アドバイスを送ります。

 

リア充組に入っても楽しくない。むしろ気まずいぞww

f:id:naocchi3:20180718082421j:plain

 

コレが一番の問題です。陰キャラがリア充組に入っても、全く楽しくありません。

 

ノリに付いていけないし、話の内容も分からないし、マジで気まずいですよ。

居るだけで、「馴染めない.....」と、心からジワジワと血が流れるでしょう。

 

僕自身も、そんな思いを数多くしてきました。

リア充軍団と一緒に居ると、一発ギャグ大会みたいなイベントがよく発生します。

 

生まれながらのリア充、(いわゆるナチュラル・ボーン・リア充)は、自然な明るさがあります。周りも自然な対応を見せます。

 

ウケても滑っても、そこには笑いが生まれるのです。ブハハハハ~みたいな。

 

しかし、僕の番が回って来た時、事情は変わります。

 

「え、どうしよう.....」と、迷いながら発射した僕の渾身のギャグは、とても中途半端で、笑いからは程遠いモノになります。当然滑ります。

 

周りのリア充たちは、「え......どう反応すれば良いの?」という戸惑いを見せた後、「あ、スゴイね......」という微妙な笑いを浮かべるのです。

 

イジルのも悪いし、とりあえず褒めて誤魔化そうとするアレです。

 

その気遣いは一番傷つくパターン.....。気まずい空気が流れる......。

 

何故、そのような反応の違いが生まれるのか?というと、

生まれながらのリア充と、我々のような陰キャラは、そもそも「ノリ」など自然に発生する雰囲気が違います。

 

陰キャラ感は、当然のことながら、全身から漂っているのです。

一緒に居ても、会話の歩調が合わないのは、当然です。

 

という事で、リア充とムリに交わるのは辞めましょう。

 

違いを理解して、自分の世界を作るのが良いですね。

または、陰キャラでも楽しめる人を見つけて、人の失敗を見て笑ってれば良いのでは? 

 

 

陰キャラがイケてるグループに入ろうとするのは痛すぎるww

ムリしてリア充グループに入るのをおススメしないのは、こういう理由です。

 

陰キャラがリア充に交じって、必死にイケてるアピールをするのは、めっちゃダサいですよwww。

 

コレは、周りが見れば一発で分かります。

陰キャラがリア充グループに入ると、めっちゃ浮きます。

直接言葉に出さずとも、薄っすらその雰囲気は感じ取ります。

「え?アイツ違うよね」と、誰もが思うでしょう。

 

僕の周りにも実際に、そう言う奴がいました。

中学時代の同級生で、お世辞にも可愛いとは言えない顔の女の子がいました。

 

その子は、必死に可愛い子アピールをしていましたが、まぁ寒かったですねぇ.....。周りの誰もが思う程、浮いてました。平均よりもブスでしたし.......。

 

その子は、最終的に不登校になりました。別に不登校が悪いとは言いませんが。

きっと、他の女の子からも、ウザいと思われていたんでしょうね~。

 

が、僕の目から見ても、痛かったですねぇww。自分でも分かるはずなのに、何でそんな事したんだろ?

 

ホントのリア充たちは、露骨な可愛い子アピールなんてしません。自分が可愛いと分かっているからです。

 

まぁ、他の場所で幸せに生きてれば良いですね。

 

かく言う僕にも、同じような時期がありました。

 

中学時代は、ヤンキーっぽい人間に憧れて、悪ぶったりもしました。

髪の毛をイジってみたり、授業をサボったりもしてみましたが、成果は現れず......。

成績が、ちょっと落ちただけでしたww。何をしてもモテなかったですねぇ....。

 

周りからも笑われましたねぇ.....。みんなの前で怒られるし、好きな子にはバカにされるし。相当イタかったですよ~ホント。

 

やりサーに入ってウェイウェイしたいけど、浮いちゃってる人とか、イケてる男子グループに一人だけいるイケてない人とか......。

 

そういうの、周りは分かってるからな!お前らが、ノリに付いてイケてないのは、ビンビン伝わってくるからな!

 

とにかく、そんなイタイ事をしても、自分が面白くないでしょ?

自分が怪我をするだけですよ。我が道を行きましょう。

 

 

 

リア充になれない。どうしよう.....と悩む人へアドバイス

f:id:naocchi3:20180718081134j:plain

 

さてさて、リア充になれない人はどうすれば良いのでしょうか?

まぁ、難しい事は無いですよ。その辺を伝えます。

 

自分の世界を作ろう。

f:id:naocchi3:20180712145357j:plain

いちばん大事なのは、コレなんです。

陰キャラは、「自分の世界を作る」だけで、物凄く楽しく生きられます。

 

あくまで、目的は、「楽しく生きること」。

リア充たちと交わるのは、あくまで手段であって、目的ではありません。

楽しく生きられれば、一人でも別に良いんです。

 

今思うと、僕はかなり「自分の世界」を持っている人でしたね。

中学時代は友達も全くいませんでしたが、自分の世界を持っていたので、まぁ普通に過ごしてました。

 

その時にハマっていたのは、「妄想」くらいですかね。

映画も自由に観られる環境が無かったし、本もそこまで好きじゃなかったので、それくらいしか無かったですが。

 

自分の世界を持っておくと、いざとなった時に、スグに逃げることができます。

人に頼らなくても楽しめる趣味などを持っておくと、一人で勝手に楽しくなれます。これ以上ない、幸せに生きる方法です。

 

今は酒を飲んだり、アマゾンプライムビデオで映画を観たり、YouTubeでシバタ―などを見ています。

 

映画はホント良いですねぇ。YouTubeはお金も掛からないし。

 

たまに料理も作ってますけど、けっこう楽しいです。最近は、こんな感じで、「自分の世界」を拡大しています。

 

 

お金の掛からない趣味があると、いつでも自分の世界に入れる。

んで、大事なのは、あまりお金を掛けずに楽しめる趣味を持つことですね。

お金が掛かると、お金がない時にキツイです。いざという時に楽しめないと、どうしようも無いですから。

 

おススメは、

・映画を観ること

・読書をすること

・ゲーム

YouTube

・運動・筋トレ

・料理

などを趣味にする事ですね。

 

特に映画は、やはりおススメです。

アマゾンプライムビデオやdTVなど、月額500円程度で豊富なコンテンツを楽しめるサービスが普及しています。

 

いつでもサクッと始められるので、いつでも自分の世界に入ることが出来ます。

 

借りに行く必要はありません。気になるモノがあれば、リモコンでポチっとしましょう。スグに鑑賞できますから!

 

最近はワールドカップで滞ってましたが、僕も見まくってます。見放題で傑作を見つけた時の感想が凄いんですよね~。「こんな隠れた傑作があったのか.....」と。

 

最近の発見は「ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う」ですね。見ごたえあるエロティック・サスペンスでしたよ~。リンクからどうぞ~。今度記事にします。

 

コレは皆さん勘違いしていますが、「お金を掛ければ楽しい人生が送れる」というのは、半分嘘なんですよね。

 

お金を掛けても楽しくない事もあります。もし君が学生なら、貧乏なりに幸せを見つければ良いでしょう。僕もそんな生活を送っています。映画はそのうちの一つです。 

 

naocchi3.hatenablog.com

 

naocchi3.hatenablog.com

 

 

自分の世界があれば、怖くない。

学校や会社というのは、まぁ理不尽な事とかありますよね。

無理やり嫌な人間と関わるとか、けっこうあると思います。

 

それで消耗して、心を病んでしまったり.....。こういう話を聞くと、僕は残念な気分になります。

 

そういう人は、「自分の世界」が無いんじゃないかな、と思っています。

いざとなった時に、逃げ込める世界が。

 

嫌な学校に居る時、もしくは行きたくなくて学校を休む時、「自分の世界」は、外から自分を守ってくれます。

 

学校でも、会社でも、家で一人の時も、好きな事はいつでも、嫌な事を忘れさせ、自分を楽しくしてくれます。

 

「これさえあれば、まぁ良いかな」と思えると、何とか上手く生きていけるでしょう。

 

その事を考えている時は、何も忘れられるみたいな趣味を持ちましょう。

 

宗教臭いけど、コレは真実です。

 

 

人と比べると辛くなる。周りなんて見なくて良い。

特に僕がそうなんです。周りや他人がどうしているかを、結構気にしてしまいます。

ですが、周りを見たり、他人と比較すると、辛くなります。

 

この記事で書いてますが、人間は他人と比較する生き物で、やはり上を見すぎると、「自分なんて.....」という感情に陥ってしまいます。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

僕の場合だと、リア充を見て、「あぁ、あんな風になれたらモテるのかな.....」と考えてしまうことです。

 

リア充のウェイ系に迎合したり、ムダに明るく振る舞ったり.....。今思うと、ホント無駄な努力でしたね.....。

 

自分と他人は明らかに違うのに、それを比べて辛くなるのは、「楽しく生きる」ためには、全く役に立ちません。

 

別に他人なんて、見なくて良いんです。楽しい事を見つる努力を怠らなければ。

自分の世界を作り、そこに浸りましょう。楽しそうな事は、やってみましょう。

そうやっていくうちに、生きやすくなりますよ。

 

 

 まとめ:自分らしく、楽しく生きよう。

人と他人を比較して、リア充になろうとするのは、意味がありません。

 

学生だと、どうしても他人が気になります。

その中で、どうしても辛い事がありますよね。

僕もいっぱい、そういう経験をしてきました.....。

 

でも、自分の世界を作れると、辛い事から身を守ってくれます。

ある人と無い人では、幸福度が変わって来るでしょうねぇ.....。

  

naocchi3.hatenablog.com

 

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。