ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

「インベスターZ」という漫画が面白かったので紹介する。

先日サービスを開始したkindleプライムリーディングで面白い漫画を見つけたので紹介。

その名も「インベスターZ」。面白くて為になる漫画だ。

 

 

北海道の超進学中高一貫校「道塾」に入学した財前君が、学校で知る者はいない「投資部」に所属して投資を学んでいく、というお話。

 

 「道塾」の投資部は他の人間に知られてはいけない。入れるのは毎年入試で一番の生徒だけ。他の生徒にも親にも口外出来ないのだ。

学校にこんな秘密の組織があったら超面白いよね。部長の神代の「仲間の秘密は袴で持っていくのさ」って台詞、凄すぎる。学生の部活だぞ(笑)。

 

そして、この投資部は学校の運営費用を自ら稼いでいる。国や学費に頼らず、自らの運用の収益によって学校が回っている。しかも、知る人はほとんどいない。なにこれ、カッコよすぎるでしょ!

誰も知らない組織があって、そこで誰にも知れず金を稼いで卒業していくなんて中二病を擽るww。

 

 財前君は曲者の先輩たちから投資を学んでいくんだけども、その中で有益な情報も得られる。

「投資は損切が大事だ」とか、「貯金は良くない」とか、人生で役に立ちそうな情報がこの漫画には詰まっている。

投資を始める前に、この漫画で勉強してみるのもアリ。みんなもぜひ一読。