ニートの平日

地方国立大卒ニートの生活記録。「え、ニートに平日も休日もないだろ....」という下らない日記です。

名作から隠れた良作・駄作まで。テキトーに映画感想

映画『ノマドランド』 ノマド生活は楽ではなく、むしろタフさや覚悟が求められる。

こんにちわ、なおっちです。無職ロックンロール→社畜ロックンロールもどき→無職ロックンロール→今度こそ社畜ロックンロールを行き来している26歳。 という訳で、バイトの面接に受かった日に勢いで『ノマドランド』を観てきました。チラシの写真がカッコイイ…

映画『凪待ち』感想 サスペンスなのに何で犯人の動機に触れない?

こんちわ、なおっちです。 『凪待ち』を見ました。白石監督の映画です。 凪待ち 発売日: 2020/02/20 メディア: Prime Video 他には『凶悪』とか『彼女が知らない.....』とかが有名ですね。面白いっすよ。 凶悪 発売日: 2014/04/25 メディア: Prime Video 彼…

映画『メランコリック』は色々いいんだけどストーリーが微妙で惜しい..。

こんちわ。なおっちです。ブログで生き恥を晒しています。 さてさて、何かと話題の『メランコリック』ですね。東京の小さい場所で上映されて、面白いと話題になって、全国に広がっていった作品のようです。 メランコリック 発売日: 2020/04/02 メディア: Pri…

『サウンド・オブ・メタル』 アカデミー賞候補がアマゾンプライムで観れるなんて時代ですね。

こんちわ、なおっちです。ブログで生き恥を晒しています。 最近はネットフリックスとかアマゾンプライムとかが独自に映画とかを作っていて面白い作品とかも多くなって来ました。時代ですね。最近だとこういうのを見ました。そこそこ面白かったです。 ザ・レポ…

映画『シンク・オア・スイム』 中年の危機をいかに乗り越えるか?

こんちわ、なおっちです。ブログで生き恥を晒しています。 やはり映画とは良いモノですね。という訳で最近も暇なので映画を観ています。 この前もこんなものを見ました。 シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢(字幕版) 発売日: 2020/01/22 メディア:…

『私をくいとめて』は非常に惜しい。

こんにちわ、なおっちです。 新年度と言うこともあってかプライムビデオの追加が多いですね。「レディプレイヤー1」とかも観れるようです。皆さん春の暇つぶしにもでも。 レディ・プレイヤー1(字幕版) 発売日: 2018/07/25 メディア: Prime Video ほんで、比…

『ジョンウィック パラベラム』は噴飯物の駄作。

こんちわ、なおっちです。ブログで生き恥を晒しています。 『ジョンウィックパラベラム』がアマゾンプライムに追加されていたので観てみました。第一作を映画館で観賞して面白かったので、わりと本作のシリーズは興味があります。でもダメな所が盛り沢山。第…

映画『ダウ・ナターシャ』は製作コストを感じない歴史的駄作。

こんにちわ、なおっちです。ブログで生き恥を晒す26歳です。 ソ連をモチーフにした『ダウナターシャ』という映画を観てきました。劇場の本編前の予告があまりに良さそうだったので。予告編はコチラ。 「ソヴィエト連邦」の記憶を呼び起こせ。ソ連全体主義を…

映画『あのこは貴族』 人それぞれ悩み苦しみがあり、無くなることは無いけど、それを話せる人がいるかどうかが、人生の良さを決めるのかも。

こんにちわ、なおっちです。無職から抜け出したいぜロックンロール。 『あのこは貴族』という映画を観てきました。 原作はコチラ。 あのこは貴族 (集英社文庫) 作者:山内マリコ 発売日: 2020/07/03 メディア: Kindle版 予告編はコチラ。 映画『あのこは貴族…

映画『望み』 「家族は犯人ではない」という望みと、「コイツが犯人であって欲しい」という望み。

こんにちわ、なおっちです。 社畜から無職に舞い戻ったロックンロール。働けと言うなら、俺に仕事を持ってこい! この前も面接から二日で不採用通知が送られてきました(2回目)。採用する気が無いなら、最初から面接なんかするな!親が死んだら絶対にぶっ殺…

映画『すばらしき世界』残酷で糞みたいな世の中で、誰かから優しさを得られるなら、それは「すばらしき世界」かもしれない。

こんちは、なおっちです。 社畜から無職に逆戻りしたロックンロール。働けと言うなら、俺に仕事を持ってこい! 映画『すばらしき世界』本予告 2021年2月11日(木・祝)公開 先日、西川美和監督の『すばらしき世界』を観てきました。僕は西川さんの作品が好き…

「鬼滅の刃」を読み終えました。何やかんやで最も厄介なのは人間だよね....。

こんちわ、なおっちです。 コロナでも抜群の安定感を誇るニート。東北の片隅で無職ロックンロールを叫び続けています。働けと言うなら、俺に仕事を持ってこい! と言っていたんですが、このまえ採用面接に合格しました。これからは社畜ロックンロールを叫ん…

『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』は素晴らしい。

こんにちわ。なおっちです。 無職ロックンロールを叫び続ける26歳。働けと言うなら、俺に仕事を持ってこい! さて、『パラサイト半地下の家族』は面白かったですよ。現代の分断を笑いを混ぜて表現しています。『万引き家族』とか『ジョーカー』よりも、エン…

映画『万引き家族』一般的な "正義"=システム=法律では救えない人間と、それだけに頼る事の寒さ。

こんにちわ、なおっちです。 バイトの面接すら通らない無職です。働けと言うなら、俺に仕事を持ってこい! ということで最近は『パラサイト』を見て、凄く面白かったので、今度は『万引き家族』について感想を残します。 万引き家族 メディア: Prime Video …

映画『パラサイト半地下の家族』はコメディとサスペンスの融合で技あり。

こんにちわ、なおっちです。 コロナでの絶賛ニート中の26歳です。働けと言うなら、俺に仕事を持ってこい!なぜ働かないのか?それは俺を不採用にする社会に言え! という事で、パラサイト半地下の家族を見ました。 パラサイト 半地下の家族(字幕版) 発売日: …

西川美和監督の4作品を面白い順に紹介。

こんにしわ、なおっちです。 コロナでも抜群の安定感を誇る絶賛ニート中の26歳。働けと言うなら、俺に仕事を持ってこい! 世間では鬼滅の刃が絶賛公開中です。竈門くんも同じなんですが、煉獄さんが自分の中に生き方を求めるのは、やはりイマヌエル・カント…

映画『ハウス・ジャック・ビルト』カンヌ途中退出者続出は詰まらないから?

こんにちわ。なおっちです。 コロナでも抜群の安定感を誇る無職です。今年も面接に落ち続けました。働けと言うなら、俺に仕事を持ってこい! という事で最近は世の中に対して殺意を抱くようになりました。特に面接から2日で履歴書を返送して不採用を告げてき…

『鬼滅の刃 無限列車編』は、やはり煉獄=竈門≒イマヌエル・カント。

こんにちわ、無職ロックンロールのなおっちです。 コロナ禍でも安定の無職でも飯は食えています。良いんだか悪いんだか.....。 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 ノベライズ (ジャンプジェイブックスDIGITAL) 作者:吾峠呼世晴,矢島綾,ufotable 発売日: 2020/10/17…

映画『サイド・エフェクト』 ゴーン・ガールに匹敵するくらいぶっ飛んだ女が怖い。

こんにちわ。無職ロックンロールのなおっちです。 働けと言うなら、俺に仕事を持ってこい!何で働かないの?って俺に聞くな!俺に仕事をさせてくれない社会に言え! という事で、毎日映画を観たり、本を読んだりして、楽しく生きています。まぁ。コロナで社…

『鬼滅の刃』竈門炭次郎≒イマヌエル・カント説

こんにちわ、なおっちです。 昨年はコロナで大変な年になりましたね。僕はコロナでもコロナでなくても安定の無職でした。良いんだか悪いんだか分かりませんが、適当に生きていきましょう。よろしくお願いします。 鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックスDIGITAL) …

映画『生きているだけで、愛』感想 日常の何気ない毒をテーマにしたメンヘラ映画だバーカ!

こんにちわ、なおっちです。コロナ禍でも無敵の無職ロックンロールを謳歌中です。 人間、生きるために働くのであって、働くために生きている訳じゃねーんだよボケが。そんなに俺に働いて欲しいなら、俺に仕事持ってこいカス! という事で、日ごろから映画を…

映画『長いお別れ』 歳を取ること、リタイア、ボケ、死を体験する時の入門。

こんにちわ。なおっちです。 コロナ渦でも無職で無敵です。この前も採用面接に落ちました。一旦採用にしておいて電話で不採用を告げられ殺意が沸きました。 さて、この前は、こういう映画を観ました。 長いお別れ 発売日: 2019/12/06 メディア: Prime Video …

『実録・あさま山荘への道程』感想 閉鎖したコミュニティは過激化して目的を見失うよね。

こんちわ。なおっちです。 この前はこんな映画を観ました。 実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video あさま山荘に立てこもった日本赤軍(連合赤軍とも言うらしい)方から見た、あさま山荘事件を描いています。 あさま…

『マルクス・エンゲルス』感想 マルクスは少なくとも本気で労働者を救おうとしていた。

こんにちわ。なおっちです。 先日はこんな映画を観ました。 マルクス・エンゲルス(字幕版) 発売日: 2018/10/10 メディア: Prime Video 共産主義の父であるマルクスと、彼と「共産党宣言」を記したエンゲルスの半生を描いています。 マルクスは資本論とか、…

『マチネの終わりに』感想 ただのオシャクソ映画だと思っていたけど意外と面白かったけど不満もいっぱいの巻。

こんにちわ、なおっちです。 無職ロックンロール3年半の男です。ゆえにコロナでも無敵です。 はて、『マチネの終わりに』を見ました。平野啓一郎の原作も有名らしいです。 マチネの終わりに(文庫版) (コルク) 作者:平野啓一郎 発売日: 2019/06/06 メディア: …

映画「スポットライト・世紀のスクープ」感想 聖と俗について。

こんにちわ。 最近は映画の感想がスラスラと出て来るようになりました。書くのが楽しいです。 そんで、『スポットライト世紀のスクープ』が面白かったので感想を残します。 スポットライト 世紀のスクープ (字幕版) 発売日: 2016/09/07 メディア: Prime Vide…

映画『ジョーカー』感想 透明にされた人間のリアルな悪意。

さて、去年話題になった『ジョーカー』を見ました。 ダークナイトの悪役ジョーカーを主人公に据えたサスペンス映画です。 ジョーカー(字幕版) 発売日: 2019/12/06 メディア: Prime Video 映画『ジョーカー』特報 ジョーカーと言えば、クリストファー・ノーラ…

映画「悪人」誰が(刑法的な意味ではない)悪人なのか?

こんにちわ、なおっちです。映画の感想を書くのを再開したんですが、映画というのはよく観てみるとメッセージ性に富んでいたりします。エンターテイメントとして観ると微妙に思える作品でも、そこに注目すると良い映画だったりします。んで、人の闇が見える…

映画『リップヴァンウィンクル花嫁』世の中は幻想だ。

さて、最近は映画の感想を書くのが上手くなったかな、と自分では思っております。初期の頃は書きたいことが上手く脳内で変換されなくて、自分でも何を書いているのか分からなくなるとか、よくありましたから....ね。 ほんで、この記事で紹介するのが、『リッ…

映画『星の子』感想 グレーな社会を生きるとは何か?を上手く表現。

こんにちわ。なおっちです。コロナ禍でも平常運転のぼっちニートです。 さて、先日、『星の子』を見てきました。あまり大々的にプロモーションしている訳ではありませんが、一部で話題になっていますね。僕はそういう映画の方が好きです。 『星の子』本編映…

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。