ぼっちですが何か?

とあるぼっちの生活記録。気になったニュースなどについて、非常にひねくれた意見を述べていきます。

この春、大学に行く君へ。家具は買うな!

センター試験も終わり、私立大学の試験が始まっています。国立の試験ももうすぐですね。頑張れ受験生。悔いのないように!

 

家具は無駄だだらけ

既に入学が決まった人は、新生活の準備に入っていると思います。春から始まる大学生活が楽しみで仕方が無いでしょう。僕も、その気持ち分かりますよ。まぁ、僕の場合は引っ越し先も田舎だったので、しょうもない大学生活でしたが、、、。

 

まぁ、僕もそんな若い一人の人間だったので、当然あれもこれもと家具や家電を買ったわけですよ。

しかし、家具を置くと部屋が狭いんです。自由に出来るスペースが少なくなると、ストレスになるんです。

そして、実際そんなに使いません。実際に生活していると「コレ無くても良いんじゃね?」と思いますよマジでwwwそんな物に、時間とお金を掛けて買う必要はありません。

 

住んでから買っても遅くない

住む前から買ってしまうと、実際の生活とのギャップがあるので、「アレ?」ってなるんです。つまり、住んでから買えば良いんです。

その方が、無駄な出費を抑えられます。そして、引っ越す時も楽です。引越しの繁忙期を過ぎてから買えば、そのぶん自由に買えますよね。

 

住む前から、アレコレと準備をしなくても良いんです。別に引っ越しなんて遅れたって良い訳ですしwww。最近はReReレンタル とかもありますし.......。部屋が決まったら、ゆっくり過ごしましょう。

 

 

必要なのは何もない

実は生活に必要なモノって無いんです。いや、こう言っちゃうと「テキトーなこと言うな」と怒られそうですが、、、。

しかし、余計なモノで縛られて欲しくないんですよね。何というか、大学時代は一番自由な時間ですし、住む所とかも変えて良いと思うんです。その時に、物がいっぱいあると大変でしょ?

大学生活は何にも縛られず、自由に生きて欲しいです。大丈夫です、今はコンビニとかで何でも出来る時代ですから、、、。別に気を張る必要無ないのです。

 

 

この時期になると、自分の高校3年生時代が思い返されて懐かしいです。皆には、自由で快適で、悔いのない大学時代を過ごして欲しいです。ぼっち、パリ問わず。

 

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com