ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

ぼっち大学生は電子書籍で暇つぶしと自己投資しよう

ぼっち大学生の皆さんこんばんは。リア充は帰っていいよ。

今回は、ぼっち大学生の時間の潰し方について書くぞ。

              

ぼっちだと、大学の空き時間で困る事がある。

・授業の間

・開きコマ

・昼休み

・通学電車の時間

 

等々、一人だと暇に感じてしまう時間が多いのが、大学の特徴だ。僕も、一年生の前半は結構苦労した。大学は自由が故に一人ぼっちでは妙に浮いてしまうし、退屈だからね。しかし、そんな時に楽しい時間を過ごせたら最高だよね。

 

だから、ぼっちの大学生諸君は電子書籍を読もう。読書、凄く楽しいぞ。

 

 

 <すぐにダウンロードできる>

 電子書籍の良いところその一。ダウンロードが早い。

 

気になった本があったら、その場でポチっとするだけ。後はスマホタブレット上の画面に表示されるのを待つだけ。本屋に行く必要もなし。

 

 

<場所を取らない>

 良いところそのニ。荷物にならない。

大学生のみんなは他にも荷物とかいっぱいあるよね。教授の書いた教科書とか(笑)。

 

そんな時に本を数冊持ち歩くのは重いし、不便。しかし、スマホタブレットに収納できるなら、荷物は最小限で済む。移動も楽々。食事をする時に、「よっこらしょ」と荷物を運ぶのは、カッコ悪い。

 

 

<安い>

 良いところその三。読み放題サービスを使えば安い。

僕のおススメはkindleアンリミテッド。月額980円で人気の書籍も読み放題対象だったりするのでお得。3~4冊読めば元取れるから、好きな人なら1日で2000円分の読書が可能。

 

学生のみんなはお財布事情が厳しい人も多いでしょう。こういうサービスを上手に使いましょう。

 

 

 

 ぼっちのみんな、今は物凄く簡単に面白いコンテンツが手に入る時代なのだ。僕も、大学生の時にこういうサービスを利用しておけば良かった。

もっと楽しい時間になっていただろうし、時間とお金の浪費も抑える事が出来たはず。今更、後悔。

 

ぼっちでも楽しい事はいっぱいあるぞ。面白いデバイスやサービスを駆使して、ぼっち生活を充実させよう。ぼっちが楽しくなるぞ。

 

こちらはアマゾンビデオ、kindleなど、アマゾンのアプリに特化したタブレット

漫画や雑誌を読むなら大きい画面の方が絶対良い(スマホだと漫画の小さな吹き出しの文字が見えない)。

iPadと比べると結構安いので良かったらどうぞ。プライム会員なら4000円引きだぞ。

  

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。