ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

富士山麓は、50°の甘さが生きたウィスキー。

キリンのウィスキー「富士山麓」を飲んでみました。

ロックで飲みましたが、めっちゃ甘みが生きている味わいです。さすが、アルコール50°!

 

f:id:naocchi3:20180417130829j:plain

 

実は、ジャパニーズウィスキーって、あんまり飲まないんですよね。

白州とか、知多とか、山崎って、けっこう高いじゃないですか......。一本3500円くらいするし.......。なかなか、手が出なかたです。

 

んで、こちらは「富士山麓」という、いかにも高級感のある名前のクセに、価格は1400円ほどと、けっこう普通です。

 

それでいて、アルコール度数は50°。そのせいか、自然な甘みと深さがあります。

でも、すっごく飲みやすい!強いくせに不思議!

 

僕はジムビームやジャックダニエルなどが好きですが、こっちもイケてますね。

まずはストレートかロックで、すごい甘さを味わいましょう。その後、ハイボールでスッキリと飲むのが良いですね。

 

ジャパニーズウィスキーの入門に、ぜひおススメします。僕も昼から飲んじゃおうかな.......。

 

 

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。