ぼっちですが何か?

地方国立大卒ニートの生活記録。精神病持ちです。

「ブラックニッカ・ディープブレンド」が美味い!1000円台のウィスキーでは最高かも......。

先日、酒の専門店で見つけた、「ブラックニッカ ディープブレンド」を購入してみました。コレがすっごく美味かったです。

 

アルコール45°で、甘さが強く飲みやすい味でした。この価格帯で一番かも......。

値段もお手頃で、比較的どこでも売っているので、一度手に取ってみて下さい。

 

ブラックニッカ ディープブレンド 700ml

ブラックニッカ ディープブレンド 700ml

 

 

 

デザインがカッコいい。

価格は1,200円。生産国は日本。別にどこでも手に入るお酒です。

 

このブラックニッカのオリジナルは、安くて最もスタンダードです。

が、味も値段なりです。ウィスキーというよりは、安い焼酎のような味がします。

 

なので、僕は買いません。

安いですが味が全くダメなので、価値を感じないんですよねぇ......。

 

そんで、この「ディープブレンド」。

ラベルのデザインは、オリジナルと比べてオシャレで高級感を感じせます。

 

黒と赤紫という色使い、そして暗めのニッカおじさん(正式名称不明)が、オリジナルには無いモノを醸し出します。

 

家に一本置いておくだけでオシャレですね。インテリアにもなりそうな雰囲気です。

お酒をあまり知らない、もしくはウィスキーをあまり飲まない人からすれば、「お、高そうなお酒だな.....」って思っちゃうかも。

 

安価で高級感のあるモノを部屋に置きたい人は、良いかもです。

お、お、お......。コレは味も期待できるんじゃね......?

  

 

最初にロックで実際に飲んでみた。濃い。

まずはロックで飲んでみました。

 

お、甘い!

若干、アルコールの尖ったじゅわ~」とした感じはあります。

が、甘さが強く、オリジナルの安ウィスキーの味はありません。

 

ビックリしました。

 

やっぱり、ちょっと高いだけありますね。

 

 

ハイボールでも甘さが生きてて美味い!

f:id:naocchi3:20180902173643j:plain

次に、ハイボールで飲んでみました。

 

キレイな氷に、ウィスキーを注いで、炭酸水を入れます。

 

けっこう色は濃い目です。

ハイボールの味は、「濃いめ」がおすすめです。

 

薄くするとウィスキー特有の甘さと苦さが犠牲になります。

さらに氷が解けてきて薄くなるので、ウィスキーの量は多めで生きましょう。

 

話が逸れましたね。元に戻します。

濃いめのウィスキーに炭酸を注いぎました。

ブラックニッカ・ディープブレンドハイボールが完成で~す。

 

味は.....しっかり甘さが生きてます。

濃いめに作ったおかげかもしれませんが、シュワシュワと甘さが両立した飲みごたえのある味です。

 

やはり、ウィスキーは甘い方が美味しいですよね~。ロックでもハイボールでも味が出ますから......。

 

という訳で、ハイボールでもgoodです。

 

 

まとめ:お手頃な濃い味ウィスキーです。

この「ディープブレンド」は、アルコール45°が生きる、濃い味のウィスキーです。

甘さが特に強く、ロックで飲むと舌に重めの甘さが残ります。

 

そして、そんなに高くないです。

「角」を買うのと同じくらいの値段です。誰でも手に入れられるでしょう。

 

この値段で、これだけ重厚な味わいのウィスキーも珍しいです。

ぜひ、最初はロックで。その後、炭酸で割ってハイボールを楽しんでください。

 

ではでは。

 

 

関連記事。

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。