ぼっちですが何か?

とある精神病持ちのブログ。コンセプトは「一人でも楽しく」。映画、ドライブ、一人旅、などなど、ぼっちでも楽しめる情報を配信中。

「家に居たくない.....」そんな人が人生の9割を損をする4つの理由と、その対策。

 

f:id:naocchi3:20180712152459j:plain

フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

 

どうも、お一人様を愛するなおっちです。

「家があまり好きじゃない.....。狭いし、汚いし、家に居るのは寝る時だけで、あとは外出していたいなぁ......。」

 

そんな人はいますか?

 

いや~残念だな、その人。

 

家が嫌いなんて、人生の9割を損していますよ、だって、人生のほとんどの時間を過ごす家ですよ。そこが嫌いで、人生が良いモノになる訳が無いじゃん......。

 

逆に、「家が大好き......」という人は、すご~く良い人生が送れるでしょう。その人生は、何事にも代えられません。

 

と、いう事で、家が嫌いな人が人生を損しているヤバすぎる理由を説明します。

ぜひ、ヤバい状況から脱出して下さい。

 

目次

 

家が嫌いな人が人生の9割を損しているヤバすぎる理由。

f:id:naocchi3:20180712152357j:plain

いや~、家が嫌いって、めっちゃ損してますよ。

ヤバいと思ったら、今すぐ行動を!家は全ての基本です。

 

1.家が嫌いな人は、ムダにお金を使う。

f:id:naocchi3:20180712172903j:plain

まず、一番の理由がコレ。家が好きじゃないと、お金をムダにしてしまいます。

 

なぜかと言うと、そのような人はよく外出をするからです。

 

当然、外に出るという事は、お金が掛かります。電車に乗れば電車代が掛かりますし、外食をすれば一回1,000円ほど取られます。喫茶店でコーヒーを飲めば、300~500円ほど掛かります。

 

僕はよく、家に居たくなくて、サイゼリヤなどに避難していました。家が汚いし、とりあえず外出しておけば、家からは逃れられる......という感じで。

 

そこで、僕は値段の割にはそこそこ美味いランチセットと、種類が若干少ない、それでも値段の割には十分なドリンクバーを頼みます。コレで、ざっと690円くらい。

 

でも、実際に逃避できるのは一瞬だけ。僕は、その後、”嫌いな家”に帰らないといけません。それに、一回680円を払うのです。

 

え?ちょっと勿体なくない?そのお金があれば、家で好きな事が出来るのに......。と気付いたのは少し後になってからでした。いやいや、勿体ない.....。

 

ちなみに、現在は僕はほとんど家からは出ません。たまに車に乗ってどこかにドライブに行ったりもしますが、基本は引きこもりです。

 

最近は家に居ながら娯楽もできます。アマゾンプライムビデオで映画を観るのは、ホントに楽しいです。月当たりの費用も325円と、超お得です。

 

もちろん、外出は良いですが、「家に居たくない」という理由でお金をムダにするのはやめましょう。

 

 

2.家が嫌いな人は、時間をムダにする

f:id:naocchi3:20180712172950j:plain

 

コレも、お金と同じくらい大きな要因です。

 

家が嫌いだと、とりあえずどこかに行きます。この時点で、大事な時間をムダにしているのです。移動している時は、基本的に”何も出来ない”訳ですから。

 

電車で本を読んだり、英語のリスニングを練習したりは出来ます。が、それも、家でやった方が絶対に効果は大きいです。

 

そして、家にサクッと帰ればいいのに、ダラダラと過ごしてしまいます。その”ダラダラ”している分、時間はどんどん削られていくのです。

 

僕もかつてそうでしたが、「あ~帰りたくない~」とか言いながら、どこかに寄ってしまうんですよね。お金も時間もムダ......。その時間に、何か出来るだろうに......。

 

時間は最大の”資産”です。ぜひ、時間を大事にして、良い人生を送ってください。

 

 

3.家が嫌いな人は、作業や趣味に集中できない

f:id:naocchi3:20180712183905j:plain

 

家が嫌いだと、作業や趣味に上手く入り込めません。

理由は、嫌いなモノが気になって仕方が無くなってしまうからです。

 

部屋が汚いと、モノをいちいち避けたり動かしたりするので、自然と疲れます。その結果、作業を始める頃には前頭葉のウィルパワーが悲鳴を上げ、集中できる力は無くなっています。

 

嫌いなモノというのは、近くにあると余計に気になってしまうものです。これは、人間なら当然です。

 

これは、DaiGoさんの「超集中力」に書いてあります。自己啓発をあまり読まない僕でも面白かったので、興味のある方はぜひ。

 

 

4.家が嫌いな人は、精神的に不安定になる

f:id:naocchi3:20180712173024j:plain

 

コレは、あくまで僕の感想ですが、家が嫌いだと、すご~く精神状態が悪化します。

 

おそらく、嫌なモノに囲まれているからだと思います。そこで毎日暮らすのでは、良い気はしないですよね。メンタルがやられて、当然です。

 

 

 

家を好きになる方法 

f:id:naocchi3:20180712152703j:plain

では、家を好きになって、快適に過ごすには、どうすれば良いのでしょうか?

簡単なので、ぜひトライしてみて下さい。

 

1.片付ける

f:id:naocchi3:20180712173314j:plain

まず、大体の家が嫌いな理由は「汚い」です。なので、片付けましょう。

 

片付ける手順としては、

1.要るものと要らないモノを分ける

2.要らないモノを、「捨てるモノ」と、「売るモノ」に分類する。

3.要らないモノを、高く買い取ってもらう

くらいですかね。

 

要るモノは、大事にとっておきましょう。くれぐれも大事な道具などを要らない方にしないように。

 

要らないモノでも、しっかり売れるモノは売りましょう。お金に換えられるのに、捨ててしまっては、諭吉さんをムダにしてしまいますよ。売れそうモノは、リサイクルショップへ

 

そして、出来るだけ高く買い取ってもらえる場所を探して、売りましょう。僕は要らない本を30冊ほど処分しましたが、2500円ほどになりました。あなたの大事なモノは、きっと高く買ってくれる人がいます。どんなものでもバカにせず、持っていきましょう。

 

おススメの買い取りサービスは、こちらにまとめてあります。ネットでサクッと予約して、簡単に買い取って、お金とスペースを手に入れて下さい。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

 

2.一時的に嫌いなモノは、レンタルする

せっかく綺麗になった部屋に、またモノが増えたら意味が無いです。たま~に必要になるモノは借りて、家に置かないようにしましょう。

 

スーツを普段着ない人なら、DMMファッションレンタル! などで借りてしまえば良いです。スーツは手入れなどにお金が掛かるので、持っているだけでムダですよ。

 

服も、最近は買わない人が増えています。自分のセンスに自信の無い人や、いつも失敗してタンスに要らない服が溜まっている人は、ぜひ、レンタルをしてみましょう。

 

エアークローゼット だと、スタイリストが選んだ服を借り放題で利用できるので、おススメです。メディアにも取り上げられている注目サービスですよ~。

 

イベントなどに必要なモノも、その時だけしか使わないなら、レンタルで。おススメはこの辺に書いてあります。

 

naocchi3.hatenablog.com

 

naocchi3.hatenablog.com

 

 

3.服は買わない

f:id:naocchi3:20180712173347j:plain

服は買わないようにしましょう。買っても、多くの人は、どうせ着ません。

よく、人は、ムダな買い物をすると言われていますが、その代表が服です。

 

古着屋の香ばしい香りに惹かれ、ついついレジに持って行ってしまいますが、あれは店の戦略なんですよね~。古臭さを漂わせて、「あぁ、懐かしい」的な気分にさせて買わせる商法の一つです。

 

僕は、何回も言ってますが、古着屋で約7~8万はムダにしてます。その金で、どれだけの本が買えたことか!映画を観れたことか!

 

そして、服は大事な居住スペースを殺してしまいます。金を掛けて家を不便にするとか、クセが強い......。

 

余談ですが、お金は「自分への投資」に使いましょう。服や時計などに使っても、「自分の能力」は上がりません。

 

最後は、人は身体と脳みそが勝負なので、そちらを鍛えましょう。英語をマスターしたり、ジムで身体を鍛えると、効果絶大です。部屋に余計なモノが溜まる事態も防げます。

 

naocchi3.hatenablog.com

  

naocchi3.hatenablog.com

 

 

4.どうしても片付けられない......という人は、トランクルームを利用する。

f:id:naocchi3:20180820142631j:plain

 

ゴミは捨てたし、売るモノも売った......。でも、どうしても売れないモノが多い......。

そんな人は、ぜひ貸し倉庫(トランクルーム)を利用してみましょう。

 

月額辺り1,500円程度で利用でき、そこそこスペースも広いです。大事なコレクションなどを保管しておくのに便利なので、「どうしても.....」とう場合は、検討してみましょう。

 

都内でおススメはキュラーズ あたりですね~。綺麗さに定評があり、大事なモノを預けるモノ安心です。

全国展開だとハローストレージ が良い感じです。24時間いつでも簡単に手続きが可能なので、サクッと荷物を預けられます。

 

おススメのトランクルームを、近いうちにまとめておくので、そちらの記事も見て下さい。

 

トランクルームならドッとあ~るコンテナ

  

naocchi3.hatenablog.com

 

5.住む場所を変える。引っ越す。

f:id:naocchi3:20180820142225j:plain

 

住む場所を変えるのは、めっちゃ良いです。

 

一応、片付けたりする事で、家はすご~く良くなるモノです。

が、どうしても、住んでいる地域が気に入らない事もありますよね。

見える風景に飽きてきたり、気候や土地柄が合わなかったり、そこに居る人間を忘れたかったり.......。色々ありますよね。

 

そういう時は、スグに引っ越しましょう。今はスマホでサクッと物件を検索できるので、便利です。チャットで君にピッタリの部屋を探してくれるサービスとかもありますからね。

 

東京やその近くの一人暮らしなら「いえらぶ 」とかおススメです。都内のけっこう安めの賃貸物件を多く抱えているので、ピッタリの場所が見つかるでしょう。

僕の好きな中央線の高円寺あたりだと、700件ほどの物件がヒットします。スゴイですね。探すのがむしろ大変なほどです。

 

あとはスタンダードにアパマンショップでお部屋探しとかで探しておけば、大体良いのは見つかりるでしょう。

 

新たな出会いが欲しい人はシェアハウスも良いかもですね?

SHARE HOUSE180° は名古屋のシェアハウスを豊富に揃えています。ハナサカスは女性専用のシェアハウスを扱っています。

詳しくはこちらにまとめました。「この町にも飽きたなぁ」と思ったら、今すぐ引っ越しましょう。 

 

naocchi3.hatenablog.com

  

 

家が暮らしの基本!

学生などの時、不思議と「はやく帰りたい」と思ったことはありますか?

勉強、教師、人間関係など、家はそんなウザいモノからシャットアウトしてくれる家。そんな家があるだけで、人は生活できるものです。

 

仕事でも、同じです。

上司、客、株主など、そんなモノから離れられるのは、家があるからです。

 

しかし、そんな家がが嫌いだったら........。皆さんの暮らしは、きっと最悪でしょう。もはや、逃げ場のない地獄、みたいな状況に陥ります。

 

せめて、生活する自宅だけでも、好きになりたいものです。

 

そのためにも、要らないモノは、捨てる。そして、売る。

それだけでも、部屋はスッキリするし、快適になります。そして、家が好きになり、暮らしが随分と良くなります。

 

お金のムダ遣いも無くなるし、時間も有効に使えます。集中力も増すので、生産性もアップするでしょうね。人生が、比べ物にならないくらい良くなります。

 

さて、要らないモノと決別して、今日から好きな家で楽しい暮らしをして下さい。

皆さんの幸運を、期待しています。

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。