ぼっちですが何か?

とあるぼっちの生活記録。気になったニュースなどについて、非常にひねくれた意見を述べていきます。

【グランツーリスモsports】 RX-7で8分11秒!@ニュルブルクリンク

www.youtube.com

 

ニュルブルクリンクを走り込むのにハマっています。

国産の280馬力軍団(実際にはもっと出てるかも?)のクルマが特に好きで、毎日速さを競っているのですが、やはりRX-7は一筋縄ではいかないクルマですな......。グぬぬ.......。

 

スカイラインGT-Rはしっかり減速してノーズをインに向けてやれば、後はFRの旋回性と4WDのトラクションでグッと立ち上がってくれるので、改めて凄いクルマだな~と実感しています。

 

しかし、「イニシャルD」では主人公の高橋啓介が操り、ランエボGT-Rを倒しています。そして、ベストモータリングでは、土屋圭一やガンさんがドライブして、筑波サーキットのバトルで勝ったりしています。

 

それなのに、、、

グランツーリスモの中では四駆に歯が立たない........」なんて、絶対に許されません.....。僕もセブンは好きな車の一つなので、どうしてもGT-Rと互角のタイムを出したい!

 

という事で、めげずにセブンでアタック。今度こそ、GT-Rを超えてやる.......。ちなみにタイヤはスポーツハード。

 

という事で、タイムアタックスタート。序盤はすごくスムーズに走れてます。区間によってはGT-R超えてるんじゃないかな......。

 

しかし、やはり小さいコーナーの立ち上がりではちょっと遅れるなぁ.....。こればっかりは仕方が無いのかなぁ。べスモなどではそんな様子はないのに....。むしろ軽さでポンと出る感じなんだけどなぁ......。

 

f:id:naocchi3:20180323194937p:plain

しかし、ノーズの入りはめちゃくちゃスムーズです。スルッとコーナーに突入していきます。フロントが軽いのと、バランスの良い重量配分が 効いているのでしょう。

GT-Rは、どちらかと言うと「乗せられている」感じがあるのですが、コイツはしっかりコントロールしてやらないといけませんな.......。出口ではしっかりアクセル開度を調節しないと、スピンします。くぅ、この辺がこのクルマの楽しみなんだなぁ。

 

大きなミスもなく、すっごくスムーズに走りました。走ってて、めっちゃ「これは良いタイム出るんじゃね?」と期待していると.....。

 

f:id:naocchi3:20180323195021p:plain

結果は、8分11秒。ムムム.....。10秒台はキレなかったかぁ........。でも、スムーズに走らせると面白いですなぁ~。

 

GT-Rに近づいた......。と思ったら、なんとGT-Rで6秒台が出ました.....。コレは....やはりまだまだ道は遠いようですなぁ。

 

まぁ、良いです。いずれ超えて見せますよ。10秒台切りは、もう目の前です。

 

 

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com