ぼっちですが何か?

地方国立大卒ニートの生活記録。精神病持ちです。

【ムダすぎ.....】プレミアム商品券がダメな理由を述べていく。

どうも、なおっちです。

政府は来年10月の消費増税に伴う対策として、プレミアム商品券を作成するらしいです。

この商品券は低所得者むけに売り出すもので、2万円の商品券で2万5,000円分が利用になるらしいです。

 

しかし、これ凄くムダなんですよねぇ....。ちょっと考えたら分かるはずなんですけど、何でこんな事するんだろ.....。

 

という事で、この政策に文句を言っていきたいと思います。

 

プレミアム商品券:2万5000円分を2万円で購入を検討 - 毎日新聞

 

目次

 

プレミアム商品券はムダ。

 

5,000円分のプレミアムを付けるくらいなら減税しろ。

まず、5,000円のプレミアムを付けるくらいなら、最初から減税した方がよくないですか?

 

商品券を買わせて、その商品券を使って、お釣りは出なくて....というように面倒なプロセスを挟むくらいなら、黙って食料品とかの税率を軽くした方がお店にとっても消費者にとっても良いはずです。

 

んで、こんな面倒な事を指せるくせに、新聞などの要らないモノは軽減税率の対象になっているという....。非常におかしな事になっていますよ。

 

ホント、政府はムダな事好きですねぇ....。サマータイムは流れたらしいですが、何でこんなムダな事を考えるんだろ....。暇すぎてそんな事しか考えられないのかな....。

 

券を作成するコスト、配るコスト、管理するコストがかかる。

商品券がムダな理由は他にもあって、商品券を作成して、配って、それを管理するコストが掛かるんですよねぇ。

 

まず、商品券のデザインを考えます。それを印刷所で印刷して、それを自治体などが販売して、使った分はお店が管理する必要が出てきます。

 

まず、紙を用意して、それを印刷してという過程でお金と時間が掛かるのです。既にムダですよね。印刷所は儲かるかもしれませんが、それで税金が使われるという...。だったら最初から増税しなきゃ良いのに...。

 

そして、とある役人の話では、自治体が商品券を販売するらしいのですが、コレが面倒なそうで...。「だったら最初から減税すれば良いじゃん....」と言っていましたねぇ...。

 

んで、利用された商品券を管理するお店も大変なんですよねぇ..。

僕はコンビニでバイトをしていたので分かりますが、商品券を確認して、レジを操作して、それを無くさないように管理するって、めっちゃ手間が掛かる訳ですよ。

 

いやいや、これって誰が得をするんですか?印刷所の人だけですよね。

これって、現場の事を分かっていない政治家が思いついた事をただ言っているからなんですよねぇ...。こんなの少し考えたら分かるのに。

 

日本の政治家はアホばっかり。

僕が最近思っているのはこういう事です。

国民の生活を良くするために活動をする政治家は居ないんですか?こんなの、誰も得をしないでしょ?

 

現場の人のことを分からない人が、好き勝手にやっていると、結局現場の人が面倒な目に遭うんですよね。

 

政府の人間たちは「お、俺たち凄い案が浮かんだぞ」とか思っているんでしょうが、マジでクソですね。そんなの小学生でも思いつくし、税金も時間もムダ遣いするだけなのにww。むしろコレで政治家っていうのもスゴイですね。

 

日本の政治って、知れば知るほど信用できませんね.....。国民の生活を良くするのではなく、自分たちの利権やとある業界の既得権を守りたいだけなんじゃないかな?

 

こうして若者が政治から離れ、どんどん年寄り向けの政策になっていって、んで日本は終わっていく....。何か、日本の終わりを見た気がします。

 

自民党には期待していたんだけどなぁ。まぁ結局、少子高齢化を放っておいたのも、憲法9条を変えてこなかったのも彼らですし。無能なのは歴史が証明していますね。

 

というわけで、今の若い人は海外に逃げるとか計画を立てておいた方が良いのかも。中国は怖いので、インドとかおススメですね。これから経済も伸びるでしょうし。

 

そのうち「まだ日本で消耗してるの?」とか流行りそうだな....。イケハヤ尊師が言うのも時間の問題かも。

 

節約するなら格安とかアマゾンプライムの方が良いよ。

んで、低所得世帯が節約したいなら、格安スマホとかアマゾンプライムを駆使する方が有効でしょう。

格安スマホならU-mobile が良いッスヨ。LTE無制限プランで月2,980円で、動画もネットもし放題です。いやいや、素晴らしいなぁ....。他にはBIGLOBEモバイル とかが候補になるでしょうねぇ...。

 

そして、アマゾンプライムは入らないという選択肢はないくらいおすすめ。映画も本も読めるから、娯楽はコレがあればほとんど事足りる感じです。

 

おススメ映画とかは関連記事に書いてあるのでどうぞ~。機関によっては見放題から外れている作品もありますが、他にも面白いのがありますから....。

 

naocchi3.hatenablog.com

naocchi3.hatenablog.com

 

naocchi3.hatenablog.com

 

naocchi3.hatenablog.com

[ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。