なおっちのお一人様フェスティバル

これからはお一人様の時代だ。数々の経験から「一人が一番」という結論に至る。映画、お酒、一人旅、本など、お一人様に嬉しい情報を発信していくよ。

ヤバい奴とは徹底的に関わらない事で、人生を良くする。

どうも、なおっちです。

 

極のお一人様になるためには、バカと徹底的に関わらない事が大事。

 

どういう人と関わらないか、で人生は良いものになると思ってるよ。自己啓発的な内容で申し訳ない。だけど、関わりたくない人と関わらない事で。君の人生はかなり良くなるぞ。

馬鹿とは関わらない、これが大事。ここでの「馬鹿」は人の人生の邪魔をする、という悪い意味。良い意味での馬鹿では無いよ。

 

最近「誰かと付き合いたい」とか、「誰と組んだら上手く行くか?」が大事かって言われるよね。まぁ、そうだね。僕も経験あるよ。

部活やってた時は監督の良し悪しでチームはガラッと変わるし、教えてくれる先生で勉強も一気に伸びる事もあるしね。

 

一方で、ダメな人と一緒に居ても、結局だめなんだよね。その人は、「自分がダメ」って分かってないし、それどころか「俺ってスゲェ」とか思ってる奴もいるから。

これに当てはまるのは、まぁヤンキーとか学校の先生、部活の指導者などかな。彼らは自分のやり方が間違ってても疑ないし、周りが何も言わないから改善しようともしないからね。そういう人の所に居ても、ダメだ。

 

そして、そう言う人といると、今度は自分が馬鹿になっていくよ。

具体的には

 

その人と居ても結果が出ない→理不尽な思いをさせられる→気づかないうちに自分も同じ方法で人と接する→結果が出ない→更に被害者を増やす

 

みたいな感じ。

これは特に一番上の人が馬鹿だと当てはまるんだよね。学校の先生や部活の指導者が馬鹿だと、その下の奴も同じ方法を真似て、またその下に伝わっていく、みたいな。あぁ、僕もこんな組織に属したことがあったな。結局、そこにいても何の結果も出ず。そう言う場所に居るとイライラするんだよね。あぁ、これだから馬鹿は(笑)。

 

その嫌な思い出って、かなり続くんだよね。違う事に夢中になるか、成功するかしないと、なかなか吹っ切れないもんだよ。

 

だから、そんな奴とは早く関係を切る。出来れば、最初から付き合わない。

これが一番大事。 

 

つまり

誰と関わるか、と言うより、誰と関わらないか、が重要!

という事。

そんな人と関わるより、一人で黙々と何かに取り組んで、成功体験を積んだ方が良いよ。

 

僕は「誰かと関わった良い体験」よりも「誰かと関わった悪い体験」の方が多いからね。人と関わるって、それだけリスクが高いという事。

では、どうやってそう言う人とのかかわりを切るか?未然に防ぐか。

具体的には

 

・雰囲気を読み取る

・他の人への対応を見る

・言葉使いを見る

 

これでかなり「ヤバい奴」を見分けられるぞ。

 

まず、雰囲気。

ヤバい人って、だいたい雰囲気で分かるもんだよ。最初は猫被ってるけど、後になって、「あぁ、やっぱりな」って思う事が多いから。いつもイライラしていたら、まず危険人物だと思え。

 

次に、他の人への対応。

初対面の人には猫かぶりで良い人に見せる。だから、最初は良い人に見える。徐々にその化けの皮は剥がれていく。他の慣れている人への対応が悪い人は、慣れてくると自分にもそうなっていくぞ。

他の人へ理不尽に当たり散らしている人や、影で悪口を言っている人は、君にもそういう振る舞いをするようになる。そうなる前に、関わるのを辞める・関係を切るようにしよう。

 

最後に、言葉使い。

言葉使いが汚い人は意地が悪い人が多い。今では禁止用語になっている言葉を平気で使うような人や、人に平気で馬鹿とかいう奴は、要注意。こういう奴にまともな人は少ない。

 

 

でもね、どうしても関わらざるを得ない人もいるよね。その時はどうすればいいか?

 

・無表情で毅然と対応する

・なるべく同じ空間に居ない

・言う事を「聞いてるふり・聞こえない」をする

 

毅然と対応すると、向こうも「コイツつまんないな」って思ってくれる。そうなると、あんまり深く関わってこないぞ。何か言われたら「へぇ」とか「そうですか」とか、いかにも「お前に興味無いですけど」という雰囲気満点で言っておけ。

特に無表情は「コミュニケーションの拒否」を意味するので、相手も恐怖心を抱きやすいんだ。隙を与えない、というのは何より大事だね。おどおど・なよなよは何よりダメだぞ。

 

同じところに居なければ、関わりようが無い。だから、まずは避けよう。昼休みは違う部屋で飯を食う、暇な時は休憩室に行く、帰りはなるべくその人より早く帰る、等々。その人を避ける手法を使いこなそう。

 

ヤバい奴・馬鹿は、反抗すると更に訳の分からない事を言い返してくる。

だから、そういう奴の言う事は聞いてるふり・聞こえてないふりをしよう。そういう奴は無駄に反抗するより放置して遠くに置いた方が良いし、そもそも聞こえなかったふりをすれば、「あ、スミマセン。聞こえなかったんで」と無視を決め込みことも可能だ。

 

要は「聞かない・無表情・一緒に居ない」。これで確実にダメな奴を遠ざけよう。

 

 

<まとめ>

 

まとめておくよ。

 

・馬鹿と関わらないだけで人生は良くなる

・誰かと関わりたいは、その次

・馬鹿と一緒に居ると、自分も馬鹿になる

・馬鹿を見分けて、関係を未然に防ぐ

・馬鹿対処法は「無表情・一緒に居ない・聞いたふり」

 

良い人生を送るために、ヤバい奴とは縁を切ろう。そいつと居るだけで、君の心もヤバくなっていくから。

 

そんじゃ。

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

新品価格
¥1,080から
(2017/7/4 15:46時点)